menu

どちらもバーミーズのミックス!バーミラーとトンキニーズの違いとは?

125 views

2種類の「バーミーズのミックス猫」

こちらのコラムにも何度か登場している、筆者の愛猫・ベンジャミン(2002年生まれ・オス・去勢済み)。

ST320010

彼は「バーミラー」という猫種です。

ペットショップから迎えた血統書付きの猫ですが、あまり耳慣れない品種名のため、かかりつけの動物病院のカルテには「雑種」と書かれています。
(本人がそのことについて納得しているかどうかは、定かではありません)

一方、ペットショップでは「トンキニーズ」という品種の猫にお目にかかることもあります。

バーミラーとトンキニーズはどちらも「バーミーズ」のミックスとして誕生した猫種です。
子猫時代はよく似た姿をしているこの2種類の猫は、それぞれどこが違っているのでしょうか?

バーミラーとは?

バーミラーについては、以前バーミラーについてでもご紹介しました。
「バーミーズ」「チンチラ・シルバー」のミックスとして誕生した、銀色に輝く毛並みが美しい猫です。

Effect_20180712_135300

正確には、「ライラック」と呼ばれる薄いグレーの毛並みを持ったバーミーズと、チンチラ・シルバーのミックスとされていますが、我が家の猫と同時に生まれたきょうだい達は4匹中2匹がチョコレート(茶色)の毛色でした。

海外では人気のある品種ですが、日本ではまだまだ個体数が多くありません。

性格は一般的に「あまり依存心が強くなく、自立心がある」「留守番もちゃんとできる」と言われていますが、これも個体差があるので、猫の性格に合わせた接し方をしてあげましょう。
我が家の猫はとにかく寂しがりやで、そのストレスからか、留守番が多い時期には大きな病気にかかりやすくなっていました。

トンキニーズとは?

一方トンキニーズは、「バーミーズ」シャムのミックスとして誕生した猫種です。
ミックスによくあることですが、「バーミーズとシャムの良いとこ取りをしたような猫」ということで、国内外で人気です。

しかし、バーミーズがミャンマー出身のウォン・マウという猫とシャムを交配させて生まれた猫にウォン・マウをもう一度交配させる「戻し交配」で生まれた猫を起源としているため、トンキニーズを単純に「バーミーズとシャムのミックス」と呼ぶのはどうだろう?という意見もあります。

Eoleet_Arcadia
(画像出典:Wikipedia/トンキニーズ

トンキニーズの身体はバーミーズの特徴を受け継ぎ、全体的に丸みを帯びています。
脚や尻尾は長く、毛の色はシャムのようなポインテッドで、ナチュラル・シャンパン・ブルー・プラチナなどの後に「ミンク」とつきます。
その名のとおり、ミンクの毛皮のようにしっとりとした手触りとツヤが特徴です。

また瞳の色はバーミーズと同じゴールドグリーンの他に、ブルーアクアなども認められています。

今回ご紹介した2種類のミックス猫は、どちらも子猫の頃は体型もよく似ていますが、成長するにつれてそれぞれの種の特徴が強く現れていきます。

人気の猫種同士のミックスは、どのような猫に成長するのかが楽しみです。

でも、同じ品種の猫でも性格や体質などには個体差が出る場合がありますので、愛猫の個性に合わせた育て方ができるのが理想ですね。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

kitten-227009_1280猫がウール素材を食べてしまうとお困りの方へ

dog-709328_1280ワンちゃんの炎天下でのお散歩は危険!夏の散歩の注意点とは?

関連記事

  1. Jennifer C.

    猫の爪とぎは絶対に必要! 最適な爪とぎを用意しよう

    猫は爪とぎをする動物です。飼い主さんとしては困ったなと思うこともあるかもしれませんが、爪をと…

  2. animal-1834409_1280

    猫の目の仕組みと病気について

    猫の目の特徴と仕組み猫の目は、私達人間と比べて、顔に占める面積が非常に大きいのが特徴です。…

  3. cat-color

    意外と知らない猫の模様の種類!

    家猫でも野良猫でも本当に色んな猫ちゃん達がいますが気づけばあの子とあの子の柄は似てるけどもな…

  4. paws-340071_1280

    猫が「ふみふみ」する6つの理由

    猫がリズミカルに前足動かして足踏みする行動「ふみふみ」。飼い主のお腹の上やひざの上でしたり、…

  5. animal-214715_1280

    キラキラネーム?猫の珍しい名前

    人間でいう「キラキラネーム」?人間の間では、「キラキラネーム」と呼ばれる、一体何と読んだら良いの…

  6. image

    スコティッシュフォールドの魅力♪

    折れ耳が最大の特徴の「スコティッシュフォールド」が最近とても人気を集めています。そんな魅力的なスコテ…

  7. scottish-fold-cats-1071855_1280

    ブリーダーが気にする「致死遺伝子」って、何?

    子猫を死に追いやる遺伝子「遺伝子」という言葉は、私達が1度は耳にしたことのある単語です。多く…

  8. cat-grass-1524826_1280

    猫が「猫草」を食べる理由

    「猫草」実はオートミールの苗!?ペットショップやホームセンターのペットコーナーに、「猫草」が置い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP