menu

猫はなぜ爪をとぐ?爪とぎの秘密に迫る

79 views

爪とぎは猫の本能

飼い猫も野良猫も、本能的に必ず行う行動が「爪とぎ」です。
飼い猫の場合、家具などで爪をとがれると、飼い主としては困りものです。
張り替えたばかりの障子や襖、高級な家具などで爪とぎをされた日には、思わず「コラー!」と叫びたくなってしまいますよね。

cat-750259_1280

そもそもなぜ、猫は爪をとぐのでしょうか?

それは、猫の爪の、人間とは違った構造に秘密があります。

猫の爪は、内側と外側の2重構造になっています。
爪が伸びていく時には、爪の最外層の古くなった部分が剥がれ、内側から新しい爪が出てくるのです。

cat-1136361_1280

狩猟動物である猫は、狩りに備え、常に新しくて鋭い爪をキープしなければなりません。
そこで爪とぎをして、爪の外側の層を除去しているのです。

また、猫を観察していてお気付きになった方もいるでしょうが、猫が爪をとぐのは、前足だけです。
狩りで使われるのが、主に前足だけだからです。

マーキングの意味合いも

その他に、猫の爪とぎには「マーキング」という意味合いもあります。

猫の爪の周りには「臭腺(しゅうせん)」と呼ばれる、臭いのする物質を出す器官があります。
この臭いは、猫1匹1匹でそれぞれ違います。
爪とぎをすることで、猫はここから出る自分の臭いをこすりつけ、「自分の縄張りだぞ!」というマーキングも同時にしているのです。

また、自分をより大きく見せる為に、後ろ足だけで2本足で立ち上がり、木などのより高い所で爪をとぐこともあります。
高い所にマーキングの跡があれば、後から来た猫が「これは大きな猫だから、縄張り争いをしても勝ち目はないな」と、諦めて去っていくからです。

爪とぎのしつけ方

このように、猫にとって爪とぎとは本能的な行為ですから、やめさせることはできないと考えて良いでしょう。
だからといって、猫に家の中で自由に爪をとがせていたら、家の中がボロボロになってしまいます。

そこで、猫に「爪をといでも良い場所」を教えることが大切になります。

sharpening-claws-325414_1280

いちばん良い方法は、猫にとって使いやすい「爪とぎ」を用意してあげることです。
近年、木、段ボール、ロープ、カーペットなど、様々な素材や形状の爪とぎ器が市販されています。

これらの中から、猫の好みに合う物を選んであげると良いでしょう。

また、猫がきちんと爪とぎで爪をといだら、撫でてあげる、おやつをひとかけらあげるなどの「ご褒美」をあげると、より爪とぎのしつけに効果があるでしょう。

どうしても猫がソファや柱などの家具を気に入り、そこで爪をといでしまう場合は、その場所に爪とぎ器を立てかけるか、マットタイプの爪とぎでカバーしてしまうというのも、1つの方法です。

我が家の猫の場合は、登って遊べる「猫タワー」の柱全てにロープが巻かれ、どこでも爪をとぐことができるタイプのものを使用しています。

DSC_0832

猫もとても満足してくれているようで、家具で爪をといだことはこれまでに1度もありません。

最後に

猫の爪とぎについてお話ししてきましたが、ここまででまとめてきた以外に、猫が家の中で爪を研ぐ、重大な原因があります。

それは「ストレス」です。

例えば、飼い主に甘えたいのに構ってもらえない時など、猫は敢えて飼い主を起こらせる行動を取って、飼い主の関心を引こうとすることがあります。
また、トイレをキレイにして欲しい、ご飯が欲しいなどの要求があることもあります。

cat-184620_1280

猫を叱る前に、思い当たる原因がないかどうか、今一度考えてみましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

cat-944581_1280色々な砂を比べてみよう!猫砂まとめ

sharpening-claws-325414_1280あなたの猫のお好みはどれ?猫が喜ぶ「爪とぎ器」

関連記事

  1. cat-3000316_1280

    猫の咳 原因と治療

    人間の咳とは少し違いますが、猫も咳をすることがあります。人間の場合は、咳は病気のサインである…

  2. 19 Year Old Cat Grows Snowflake Pattern from His Dark Black Coat Over a Decade

    19歳の猫 シニアになってから変身!

    19歳の美しいまだらの毛色を持った猫。実は年を取ってからこの姿に変身したのです!&n…

  3. KIMG2665

    女性やカップルに大人気!浅草の「招き猫神社」を参拝!

    縁結びのご利益で有名な「今戸神社」このサイトではこれまでに、全国の「ペットと一緒に参拝できる神社…

  4. image

    ヒマラヤンの魅力

    シャムのようなポイントカラーに、ペルシャの様な長い被毛が特徴のヒマラヤンが最近とても人気を集めていま…

  5. DSX_World_Premior_RU-Don_Xuk's_Login_WOW_(14037189016)

    ドンスコイ~ロシアの神秘的な「ハダカ猫」

    ドンスコイの特徴「ドンスコイ」は、別名「ドンスフィンクス」または「ドン・ヘアレス」とも呼ばれます…

  6. cat-2471505_1280

    高齢猫によくみられる健康問題 その1

    現在は10歳以上生きる猫が珍しくなく、20歳を超える猫も時々見られます。愛猫の寿命が伸びるこ…

  7. 犬と猫の同時飼育

    犬と猫に同居を成功させるために

    始めに犬のほうが素晴らしい!!猫のほうが素晴らしい!!など・・・。犬派か猫派などはっきり分かれる…

  8. cat-649164_1280

    猫の上手な褒め方・叱り方

    犬と違って猫のしつけってどうすればいいのかな…叱ってもいまいち理解してくれてない気がする……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP