menu

うちの猫のかかと、ハゲてる!?ちょっと心配な原因と対処法は?

52 views

いつものように愛猫とたわむれていて、ふと猫のかかとの部分の毛が薄くなったり、ハゲていたりするのに気付いたことはありませんか?
筆者の愛猫は、数年前に病気で弱っていた時に、かかとがハゲたことがありました。

しかしその後、体調が回復して普段通りの生活が送れるようになるにつれ、いつしかかかとの毛は元通りに生えそろっていました。

こんなふうに猫のかかとの毛がハゲてしまう原因は、いったいどんなことなのでしょうか?

猫のかかとがハゲる原因1「体力・筋力低下によるアクシデント」

猫のかかとがハゲる原因には、いくつかあります。

たとえば、ジャンプに失敗するなどのアクシデント

我が家の猫の場合、病気で弱り元気になった直後に、かかとのハゲを発見しました。
人間にも言えることですが、病中病後は筋力が低下している場合があり、急に普段通りの活動をしようとしても思い通りにはいかないことがあります。

DSC_0465

猫は人間のように
「自分は今、病み上がりで体力が落ちているから、注意しないと」
と考えて激しい運動を控える…ということはありませんので、そんなときにジャンプしたり跳び降りたりすると、失敗してかかとの部分の毛が擦り切れることがあるのです。

また高齢の猫も、体力や筋力が衰えることで、猫の場合本来なら浮いているはずのかかとの部分を上げたままキープすることが難しくなり、床に擦れてハゲてしまう場合があります。

猫のかかとがハゲる原因2「猫の座るときの体重のかけ方のクセ」

また、猫が座るときの姿勢を見てください。

animals-2222007_1920 - コピー

猫は座るとき、後ろ足のかかとの部分に体重をかけていることがお分かり頂けると思います。
このように座ることで、姿勢の安定を保っているのです。

しかし、このように多くの体重がかかとにかかると、いつしかその部分がハゲてしまうことがあります。

猫の座り方によっては、片方の足に多く体重をかけるクセがあるために、片方の足のかかとの毛がもう片方より薄くなってしまうこともあるでしょう。

猫のかかとがハゲる原因3「ちょっと心配!低温やけど」

また猫は「猫はこたつで丸くなる♪」という童謡もあるように、特に冬は暖かい場所を好みます。
こたつの他に、ストーブの前や電気カーペット、床暖房なども大好きです。

PCnouehaattakai171027_TP_V
(パソコンを暖房器具の代わりにしてしまう猫もいます)

ところが、約40度以上のものに3~4時間触れたままでいると、低温火傷となるおそれがあります。
猫のかかとの毛がハゲているだけでなく、皮膚が赤くなって痛がる様子がある場合は、要注意です!

対策は?

このように、猫のかかとがハゲる原因には色々あります。

単なる猫の座り方のクセや、ちょっとジャンプや着地に失敗して擦り切れただけなら、あまり気にする必要はないでしょう。

しかし、低温火傷の可能性がある場合や、ハゲているだけでなく出血していたり、足を引きずっているなどの異常を伴う場合は、獣医師の診察を受けさせるようにしましょう。

そして病みあがりの猫やシニア猫などは、無茶な動きをして怪我をしないように注意する、床などに敷物を敷いてあげるなど、飼い主さんが工夫してあげましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

a0800_001214ペットは初詣に連れていっちゃいけないの?気になるその理由とは?

domestic-cat-726989_1280猫の快適なお留守番のための工夫

関連記事

  1. image

    猫が人の後についてくるのはなぜ?

    猫の行動の中でも、特に可愛い猫の行動は、人の後をついてくるということではないでしょうか。飼い猫にはよ…

  2. cat-1370024_1280

    低血糖症と、その対処法

    低血糖症についてペットも人間と同じように、糖尿病を患った場合は獣医師の指示のもと、インスリンを注…

  3. 622693e838fd5a99b33ce3ba418cfd2d_m

    抜け毛とトイレ失敗 カーペットの掃除方法

    犬や猫は全身毛でおおわれています。そこがかわいいポイントなのですが、抜け毛などでカーペットの…

  4. %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_0002

    【猫カフェ】猫カフェ「Cateriam」にいってきた!【放浪記そ…

    「猫を飼いたいけど、飼えない…」そうやって猫の癒しを求める日々。ついに、我慢の限界を…

  5. IMG_9986

    放っておくと危険!?猫の顎ニキビ

    ■顎ニキビの原因①水が汚れているまず考えられるのが、水が不衛生であることです。猫によってはう…

  6. image

    ロシアンブルーの魅力♪

    銀色に輝くブルーの被毛が最大の特徴のロシアンブルーが最近とても人気を集めています。そんな魅力的なロシ…

  7. 713d949584b4bf1253c12ddf6e48c551_m

    システムトイレと普通の猫砂トイレのメリット&デメリット

    システムトイレは猫のトイレとして定着してきました。しかし固まる猫砂タイプの従来型トイレも根強…

  8. cats-796437_1920

    猫にアロマ製品は危険!

    アロマオイルは猫に危険だと知っている飼い主さんは多いでしょう。アロマオイルそのものでなくても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP