menu

ネコのしつけ・飼い主のとるべき態度

155 views

家族と同じ存在の猫♪一緒に生活を共にする中で大切なのが、しつけ。言うことを聞かないからと叱ってばかりいても、猫も飼い主もストレスがたまってしまいます。一度、しつけに関して復習してみましょう!!!

猫と言うのは木に登る事がすごく簡単です。つかまるところがないカーテンにも登ったりすることがあります。ですから、きちんと登れる場所(キャットウォークなど)を部屋の中に確保してあげることが大切となります。
猫は基本的には足場がないところや、不安定な場所には登らせないようにしないと、落ちたりすることもあるので大変です。家具の隙間や本を積み重ねたりしているところにも注意は必要です。

~基本編~
猫には普段から話しかけたり、遊んだりスキンシップを取ったりとすることが大切です。しかし、遊んでばかりでは駄目ですよね。ここでは猫に対する「しつけ」を少しご紹介したいと思います。

猫が悪いことをしたら・・・

その場で怒るようにしましょう!怒ることによって猫はびっくりして、こちらの顔をうかがうような感じになって今している行為をやめるようになってくると思います。注意しなければならないのは、後から怒っても意味が無いと言うことです。何を怒っているのかが分からないからです。一度悪いことをして怒ったら、その行為に対しては全部怒るようにしましょう。気分によって、怒ったり怒らなかったりしては、猫はこれが悪いことだと認識しませんので、注意してくださいね。

しつけの悩み相談

飼い主のしつけの悩みは沢山あります。その中でも多い順番にまとめてみました。ご覧ください。

質問  

猫に叩いたり、大声で叱ったりしたほうがいいの??

答え

叩いたり大声を出したりしないで、いけないことだと分からせる。
猫がいたずらをしているとき、飼い主は姿が見られないように身を隠しながら、床を手で叩きます。
猫は、雷でも落ちたのかと驚くことでしょう。
本当は、飼い主がこっそりやっていることですが、気づかれないようにすればいい。
それを繰り返しているうちに「これをしていれば嫌なことが起こる」ということを学習してしなくなります。
いわゆる「天罰方式」です。

ねこをしつけることは非常に困難です。(絶対的な順位がない、服従性がないため) ある状況で飼い主が優位に立って叱りつけてもその、その場限りでまた同じことを繰り返します。 十分に成長していない子ねこの段階であれば、盲目的に母に従うので比較的しつけがうまくいきます。 
 ねこにとって重要なのは安全かどうかであり自分自身の身に危険を感じない限りやりたいことをします。
 飼い主が口うるさくしつけようとしても、ねこにとってはその行動が悪いとは理解せず、飼い主が自分を嫌っていると理解します。結果として飼い主との関係を解消させてしまうことになりかねません。初めからねこはしつけられないものと認識して飼うことが大事です。

猫の気持ち♡

ねこ2
実は・・・
ひとりぼっちで不安を感じた猫は、飼い主の匂いのする場所を見つけてそこに自分の分身ともいえる「ウンチ」を残し、安心感を得るという行動をとることがあります。自分と飼い主の匂いが同じ場所にあるので「ひとりじゃないね!」と自分勝手に安心しているのかもしれません。
 猫の問題行動の一つに「分離不安」(ぶんりふあん)というものがあります。これは飼い主と常に一緒にいないと不安を覚えてしまう病的な状態のことです。この分離不安に掛かった猫のうち、不適切な場所で排便するものが何と35%もいるそうです。ですから、もし飼っている猫がトイレ以外の場所でウンチをしてしまったら、上記分離不安の可能性を考慮したほうが良いかもしれません。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
わんにゃん王国

わんにゃん王国

ペットに関する情報満載のキュレーションメディア Twitter,Facebookでも記事公開中!

無題イヌのしつけ・飼い主の態度

with-his-foot-1182642_1280犬の褒め方・叱り方

関連記事

  1. 194_ec6536f2d30d27db0cb09927a419bc23

    犬×ネコ ♡ 相性

    ワンちゃん・猫ちゃん両方 買いたいけど・・両方飼うのって難しいの??ペットが大好きな方に、ご…

  2. cat-2480778_1920

    猫を迷子にさせないための7つの注意点

    かわいがっている愛猫を失うことは肉体的にも精神的にもダメージが大きいです。うちの猫は大丈夫と…

  3. 4e6b26e79cb0c6c7e9ba6a48b43e3b48_m

    マダニ媒介の感染症SFTSにご注意!!

    マダニが媒介するとされるウイルス感染症「重症熱性血小板減少症 (SFTS)」。これまでに西日本を…

  4. 150310-1-1024x774

    ネコの一生を知ろう

    ネコちゃんを飼うには・・・・・ネコちゃんが飼いたいと思ったら、まず何を調べればいいでしょうか…

  5. animal-2543572_960_720

    老齢猫によくみられる健康問題 その2

    老齢猫によく見られる健康疾患をご紹介します。どのような症状でも、早期発見・早期治療が猫の幸せ…

  6. bengal-2476933_1920

    猫カリシウィルス感染症(FCI)とは

    目やにや鼻水などの症状が出やすく、猫風邪といわれる一種です。カリシウィルスに感染することによ…

  7. cat-2886062_1920

    猫の言葉、あなたは分かりますか?鳴き方で違う「猫の気持ち」

    猫にも「言葉」がある!?愛猫家のみなさんは、「猫の言葉が分かったらなあ」「猫と会話ができたら…

  8. domestic-cat-726989_1280

    ネコ科で最強の動物は、誰?

    力が強いのはライオンやトラ。でも・・・皆さんの身近にいる「猫」の仲間は、獲物を狩ることに特化した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG3249 - コピー
  2. a0002_009475
  3. a0002_009475
  4. Effect_20190515_121420
  5. tomcatDSC05027_TP_V

Twitter でフォロー

PAGE TOP