menu

猫が嘔吐するときに心配な病気

0 views

猫はしばしば嘔吐することがあります。

毛玉や異物を吐くためであることが多く、その場合は猫の通常の行動です。

ただし心配な嘔吐もあり、その時は早急に獣医を受診することが必要です。

 

猫の嘔吐

ときどき、毛玉や異物を吐くことは猫の本能であり心配することではありません。

ときには食べたばかりの食事を吐いてしまうこともありますが、その場合もしばらく様子を見て大丈夫でしょう。

しかし、猫の体に異変があることを疑ったほうがいい嘔吐もあります。

 

・何度も吐く

・毛玉ではなく胃液を吐く

・胃液が赤やピンク、もしくは吐血

・苦しんでいる様子がある

・食欲がない

 

これらの症状がみられたら、猫の体に異常があることが考えられます。

獣医を受診することを勧めします。

cat-1861118_1920

嘔吐の原因

通常ではない猫の嘔吐の原因には次のことが考えられます。

 

・食べ過ぎ

・食事が変わったことへの過敏反応

・胃腸炎

・特定の食物へのアレルギー(魚にアレルギー反応を示す猫もいます)

・寄生虫

・腎臓疾患

・腸閉塞

・重篤な伝染病への感染

 

嘔吐への治療方法

嘔吐に異変がみられるときは、早急に受診しましょう。

受診の際は嘔吐物と便を獣医へ持って行ってください。

熱や寄生虫の有無、嘔吐物の内容な粘液などを調べます。

 

それぞれの原因によって治療方法は変わりますが、抗生物質の投与、点滴、胃腸薬の処方などが行われます。

嘔吐がひどい場合は吐き気止めの注射などが処方される場合もあります。

 

症状が軽微であれば1日の通院、数度の薬の服用で改善します。

また食生活の改善によって治癒することもあります。

 

しかし内臓疾患が原因の場合は長期の治療が必要になることもあり、腫瘍があった場合は手術も必要になるかもしれません。

 

嘔吐を引き起こすものにパパルボウイルスへの感染があります。

パルボウィルスに感染することによって引き起こされる伝染病、猫汎白血球減少症にり患していると命にかかわります。

もし、ワクチンをしていないと感染の恐れがありますので緊急に受診してください。

 

予防

食事を変えるときは、これまで食べていたフードに少しずつ混ぜるなどして様子を見ましょう。

便の状態はなるべく普段から注意しておくといいですね。

異物を食べてしまうことを防ぐために、猫が口にしては危険なものは置かないようにするなどの処置も必要です。

 

完全室内飼育をしていれば寄生虫に感染することもほとんどありませんが、新しく猫を迎える場合はそれがペットショップからであっても一度は病院で便を調べて駆虫しておくことをお勧めします。

 

パルボウィルス感染症は治療法がなく、致死率が非常に高い病気で、感染力も強力です。

完全室内飼育であっても人間が持ち込んでしまう場合もありますから、ワクチン接種を行うようにしてください。

gray-2560705_1920


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

hokenpoint
tsunaguone
The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

welsh-corgi-1616763_960_720ウェルシュ・コーギーのかかりやすい病気

friend-2185812_1920動物の医療費を節約する6つの方法

関連記事

  1. cat-1551783_1280

    「猫入りTuesday」の面白さ

    1日の終わりを、猫に癒されて…NHKのEテレでは、月曜日から金曜日までの深夜23:55~0:00…

  2. cat-750259_1280

    猫はなぜ爪をとぐ?爪とぎの秘密に迫る

    爪とぎは猫の本能飼い猫も野良猫も、本能的に必ず行う行動が「爪とぎ」です。飼い猫の場合、家具な…

  3. dbedd88f820acd03e1493f3f5465d8de_m

    ねこちゃん舌のしまい忘れ動画

    先日、某ニュース番組でねこちゃんの舌のしまい忘れについてのトピックが取り上げられていたので、動画…

  4. cat-1370024_1280

    低血糖症と、その対処法

    低血糖症についてペットも人間と同じように、糖尿病を患った場合は獣医師の指示のもと、インスリンを注…

  5. %e3%82%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%b9

    女子力抜群!?ムダ毛のないハダカ猫・スフィンクス

    スフィンクスってどんな猫?言わずと知れた「ハダカ猫」猫と言えばモフモフ・フワフワのボディを想像さ…

  6. ing110509_120

    「涙やけ」って、何?

    「涙やけ」の原因と症状犬や猫に見られる「涙やけ」は、「流涙症」とも呼ばれ、目を守るための涙が必要…

  7. cat-2728034_1920

    おうちがいちばん!?白猫の美白毛皮を保つためのケア方法について

    様々な物語に取り上げられている白猫猫が登場する童話や小説は、世界中に数多く存在します。そ…

  8. friend-2185812_1920

    動物の医療費を節約する6つの方法

    動物病院の医療費はかなり高額になります。人間とほぼ同じ設備が必要ですし、日本では人間は国民健…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. cat-2471505_1280
  2. lazy-774475_1280
  3. sunset-163479_640
  4. cat-2728034_1920
  5. cat-1718998_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP