menu

猫に薬を上手に飲ませる方法

308 views

猫に薬を飲ませるのはひと苦労

猫も人間と同じように、病気や怪我をして、薬を飲まなければならなくなることがあります。

しかし、猫に薬を飲ませるのは、簡単ではありません。

猫は、まず自発的に薬を飲んではくれません。

それどころか、猫によっては全力で暴れて抵抗したり、一度口に入れた薬を吐きだしたりすることもあるので、ひと苦労です。

基本的な猫への薬の飲ませ方

猫への薬の飲ませ方は、薬の形状によっても異なります。

pills-540x347

1、錠剤の場合

動物病院で処方される頻度が高く、比較的飲ませやすいのは、カプセルや錠剤などの固形薬です。

錠剤を飲ませる時は、まずは猫の上顎をつかんで口を開けさせます。

そして、もう片方の手で薬を口の中に入れます。

この時、薬をできるだけ喉の奥へ入れることがポイントです。

それから、猫の口を閉じさせ、ゴクンと飲み込むのを確認します。

喉をさすって、飲み込むことを促してあげると良いですね。

2、粉薬の場合

粉薬の場合は、そのまま飲ませるのは難しい為、少々工夫が必要になります。

人間でも、粉薬が苦手な方がいらっしゃるくらいですから、猫ならなおさらですね。

img_y0239-540x360

薬が少量の場合は、缶詰などのペースト状のフードに混ぜて、口に入れてあげるのがお勧めです。

錠剤と同じように猫の喉の奥に入れるか、口の中の上顎の部分に擦り付けるようにすると良いでしょう。

また、缶詰のフードに混ぜて食べさせることも可能です。

粉薬の分量が多い場合は、市販のカプセルやオブラートの中に薬を入れて、錠剤を飲ませるのと同じ要領で飲ませましょう。

この時に、猫の好きな缶詰の汁を少しかけてあげても良いでしょう。

3、水薬の場合

水薬は、口の横からスポイトやシリンジ等で飲ませます。

薬の量が少ない場合は、シリンジで喉の奥の方へ一気に薬を流し込んでしまいましょう。

また、猫の鼻と口の間くらいの所にポタリと垂らしてやると、ペロリと舐めてくれることもあります。

薬の量が多い場合は、何度かに分けて飲ませます。

この時に、ちゃんと猫が薬を飲んでいるかどうかを確認しましょう。

飲んだように見えても、口の反対側から吐き出したり、カニのようにブクブクとよだれで薬を出してしまう場合もあります。

猫にもよりますが、猫の薬の中で一番飲ませにくいのが、実は水薬なのです。

難しい猫の場合の薬の飲ませ方

猫の性格によっては、上記のような薬の飲ませ方が難しい場合があります。

例えば、元々人間に身体を触られるのが嫌いな猫、口元を触らせない猫などです。

また、普段は人間に触られたり抱っこされたりするのが好きな猫でも、薬を飲まされる時だけは態度が急変することもあります(我が家の猫が、まさにこのタイプです)。

dakko

そんな難しい猫に、何とかして薬を飲ませる方法のアイデアをまとめてみました。

1、足も使ってしっかりと押さえる

猫の中には、薬を飲ませようとすると全力で暴れて抵抗する子がいます。

そんな猫の場合は、他に家族がいる場合は2人で飲ませるのがお勧めです。

1人が猫をしっかりと押さえ、もう1人が薬を口に入れるなど、役割分担をしておきます。

一人暮らしの飼い主の場合は、足も使って猫をしっかりと押さえましょう。

股の間に猫を挟んで両足でロックするような状態となります。

この方法なら、猫が特に苦手とする水薬も、比較的楽に飲ませることができるようになります。

2、好物があれば、それに包んで食べさせる

錠剤や粉薬を飲ませる時には、また別の工夫が有効なこともあります。

猫は、最初のうちはおとなしくすんなり薬を飲んでくれていたのに、ある時期から急に薬を飲むことに激しい抵抗を示し始める場合があります。

何かのきっかけで、薬の苦い味を覚えてしまったのでしょう。

我が家の猫も例外ではありません。

ある日薬を飲ませようとして口の中に薬を入れたら、まるでカニの泡のようなよだれを流し、やっとの思いで飲ませ終わったと思ったら数分後に廊下で嘔吐し、薬を全部吐き出してしまいました。

どうしたら吐かずに薬を飲んでくれるのだろうかと、本当に困り果てました。

そんな時、その様子を見ていた家族が

「これは、オブラートか何かに包んで飲ませないと、無理だよ」

と、何気なく言いました。

それを聞き、我が家の猫の好物の海苔に薬を包み、食べさせる方法を思いつきました。

実は、海苔は猫にできるだけ与えない方が良い、と言われている食品です。

しかし我が家の猫の場合、放置すると命に関わるような病気を患っていたこともあり、獣医師に相談した上で、とにかく薬を飲ませることを優先させることになりました。catfood-492x360

この他にも、薬を餌に上手に混ぜて食べさせる方法もあります。

最近では、猫に薬を飲ませるために、中が空洞になっていてそこに薬を入れられるようになっているドライフードも市販されていますので、試してみると良いですね。

まとめ

猫に薬を飲ませるのは、本当にひと苦労です。

まるで「猫との知恵比べ」をしているかのようです。

猫も、無理やり口を開けられることや薬を無理矢理飲まされることで、激しいストレスを感じてしまいます。

猫が元気な時から「口を開けさせるトレーニング」をしておくと、いざ薬を飲ませなければならなくなった時に役立ちます。

猫にも飼い主にもストレスにならない投薬法を色々試して、その猫にあった方法を見付けていきましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

24cabed5092c7bea4908575e18369ca2-e1393387551246いぬ×ねこ×お洒落

o0400030010840712433ハロウィン🎃ワンちゃん衣装

関連記事

  1. 220px-Smilodon01

    史上最強の猫?サーベルタイガーが絶滅した理由

    大きな牙を持った猫かつてこの地球上には、とてつもなく大きくて最強の牙を持ったネコ科動物が存在しま…

  2. KIMG3337

    猫のトイレ砂の上手な処理方法

    使用済みの猫砂はどうする?以前、猫のトイレの砂の種類についてご紹介しました。愛猫家の皆さん、…

  3. cat-2719821_1920

    猫のヘルペス(ウイルス性鼻気管炎)とは

    俗に猫風邪といわれる症状を発症し、ヘルペスウイルスを原因とする病気です。症状や予防法などをご…

  4. kyoto-1248446_1920

    全国・ペットと一緒に参拝できる寺社3選(関西編)

    愛犬家・愛猫家の皆さんの中には「ペットと一緒に初詣などの寺社参拝をしたい」と考えている方が増…

  5. animal-2543572_960_720

    老齢猫によくみられる健康問題 その2

    老齢猫によく見られる健康疾患をご紹介します。どのような症状でも、早期発見・早期治療が猫の幸せ…

  6. animal-1834409_1280

    猫の目の仕組みと病気について

    猫の目の特徴と仕組み猫の目は、私達人間と比べて、顔に占める面積が非常に大きいのが特徴です。…

  7. image

    キャットフードの選び方のコツ♪

    大切な猫のエネルギー源となるフード。毎日食べるものですので、きちんと吟味してフード選びをしたいと思っ…

  8. cat-2719821_1920

    猫の長生きのために注意すべきこと

    医学とキャットフードの進歩により猫は長生きできるようになってきました。いまや20歳以上の猫を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG2665
  2. kyoto-1248446_1920
  3. affair-1238428_1920
  4. a1320_000129
  5. cat-2772203_1920

Twitter でフォロー

PAGE TOP