menu

猫にケージは必要?使用する際の注意点

22 views

猫用のケージはたくさん販売されていますが、猫にケージは必要なのでしょうか?

ケージを使用する際のメリットとデメリット、注意する点などをご紹介します。

 

基本的にケージ飼育はおすすめしない

猫をケージに閉じ込めて飼っている人もいますが、基本的にはおすすめめできない飼育方法です。

室内飼育にすると猫は外に出ません。

基本的におうちの中の暮らしで十分猫は楽しく暮らせますが、狭いケージに閉じ込められっぱなしでは生活に変化もなくつまらない毎日になってしまいます。

 

猫の魅力は自由気ままなところであり、多くの猫好きの方はのんびりとしたいようにする姿にいやされるのではないでしょうか。

猫は自由を好む動物。

人間ともいつもべったり一緒ではなく、甘えたりそっけなかったり。

ケージ飼育をするとそんな自由さを奪ってしまうことになります。

 

しかし、ケージを使用することにメリットがないわけではありません。

cat-3061684_1280

ケージを使用するメリット

猫が安心できるスペースになる

猫は狭くせまく薄暗いところにいると安心感を覚えます。

そのため、猫が安心できるスペースとして活用できます。

2段ケージなど高い場所があるケージは猫のお昼寝場所として使ってくれることもあります。

 

災害などの緊急時

地震などの災害が発生した時に、同行避難などしなければならないこともあるかもしれません。

日本は災害大国ですから、いつどこでどんな災害が起こるか分かりません。

ケージに入ることに慣れていれば、同行避難した先でのケージ生活に役に立つでしょう。

 

新しい場所に慣れるのに役立つ

引っ越しなどで新しい場所に慣れるためにケージが有効です。

猫は知らない場所が苦手でストレスを感じますし、慣れるためには時間が必要です。

何日も押入れに籠城されたのでは、飼い主さんも心配になりますね。

そんな時はケージの中で新しい場所に慣れてもらうようにすれば、ちゃんとご飯を食べているか、水を飲んでいるかなどチェックもできます。

cat-3092650_1280

新しい猫に慣れさせる

もう1匹猫を飼いたいと思ったときに、まず新入りの猫をケージに入れて、先住猫と会わせるようにします。

いきなり直接会わせてしまうと、知らない相手にびっくりしてケンカになってしまうことも。

最初のイメージが悪いとなかなか仲良くできない場合もありますから、新入りの猫はケージにいてもらい、徐々に存在に慣れてもらいます。

 

病気の猫の隔離

猫を保護した場合など、一時的に隔離するために使います。

先住猫がいなければケージに入れなくも大丈夫ですが、病院で健康状態をするまでケージに入れておいたほうが安心です。

 

誤飲・誤食を避けるため

特に子猫のときは、飼い主さんの留守中に誤飲をしてしまう危険があります。

その危険を避けるためにケージを使用することは有効ですね。

 

まとめ

 

cat-3081656_1280

猫のケージにもメリットはあります。

ケージを使用する際は、人間の都合だけでなくそれが猫のためにもなるかどうか、猫にとって不幸なものにならないかどうかよく考えて使用するかどうか決めてください。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

animal-3097714_1280猫にイカを与えると危険?実は食べても大丈夫

cat-3041236_1280猫にケージは必要?使用する際の注意点②

関連記事

  1. 220px-Smilodon01

    史上最強の猫?サーベルタイガーが絶滅した理由

    大きな牙を持った猫かつてこの地球上には、とてつもなく大きくて最強の牙を持ったネコ科動物が存在しま…

  2. CAT9V9A9145_TP_V

    かわいい姿を残すだけじゃないんです!健康維持にも役立つペットの写…

    ペットの写真は、癒される記念写真だけじゃない!最近はスマホのカメラの性能が向上しているため、日頃…

  3. cat-184620_1280

    愛犬や愛猫の食事療法と、療法食を食べてもらう上手な方法

    特別療法食とは?私達人間と同じように、犬や猫も、病気の治療や体質改善のために、食事療法が必要にな…

  4. Cat hygiene

    猫の抜け毛の原因と対策 気を付けるべき抜け毛とは

    猫はたくさん毛が抜ける動物です。しかし、正常な生理現象で毛が抜けるときと、注意が必要な抜け毛…

  5. NEKO9V9A9131_TP_V

    急な飼い主の入院!急な出張!こんなときペットをどうする!?

    大切な家族であるペットの世話は、飼い主としての義務です。しかし飼い主も人間ですから、病気にな…

  6. cat-2719821_1920

    猫の長生きのために注意すべきこと

    医学とキャットフードの進歩により猫は長生きできるようになってきました。いまや20歳以上の猫を…

  7. cat-1423844_1920

    猫があなたに愛を伝える10の方法

    猫は人間の言葉を話せません。しかし、たくさんの愛情を伝える方法を持ってい…

  8. koharubiyori25

    嫁姑問題より深刻!?猫の「2匹目」を迎える時の注意点

    猫の複数飼いは、組み合わせが大切猫の仲間は、ライオンなどの一部の種類を除くと、多くが単独生活を送…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. Effect_20190515_121420
  2. tomcatDSC05027_TP_V
  3. dog-3814618_1920
  4. dog-1861839_1920
  5. DSCN0499

Twitter でフォロー

PAGE TOP