menu

ネコのシャンプーと爪きり

69 views

ネコとシャンプー!?

ネコちゃんには基本的にシャンプーは必要ありません。
人間と生活する上で、私たち人間が匂いや汚れを気にする為、シャンプーを行います。

ネコちゃんは水嫌い

ネコちゃんは水が嫌いとよく言われます。
これはネコちゃん祖先がアフリカの砂漠で生活していた事が関係します。
砂漠では昼と夜の寒暖差が激しい為、一度体が濡れてしまうと夜に命を落としてしまう可能性がありました。
その為、本能的に水に濡れる事に抵抗を感じるようになったと言われています。

ネコちゃんの水嫌いにさせない為に

大人になったネコちゃんにいきなり水を好きにさせるのは難しいです。
仔猫の頃から少し水に慣れさせるほうが良いでしょう。
水に興味があるネコちゃんであれば水遊びをしているうちに慣れてきます。
水が楽しいものだと覚えさせると抵抗無くシャワーを行う事が出来ます。

stockvault-napping-kitten141145

シャンプーの仕方

では一体具体的にどうやってシャンプーを行ったらいいでしょうか?
順番にご紹介いたします!

1.シャンプーに入る準備

まずはシャワーの前にブラッシングをして余計な汚れを落としておきます。
またお水にびっくりしたネコちゃんが爪を出す可能性がありますので、可能であれば爪きり(※下記 爪きりの仕方参照)を行っておきましょう。

2.シャワーを使って体を濡らす

シャワーを使って体を濡らしていきます。
シャワーの温度は素手で触って「温かい」と感じるくらいが調度良いでしょう。
この時、充分に体を濡らしてあげ水である程度汚れを除いていきます。
シャワーを当てるときは、シャワーのヘッドを手で覆ったり、ネコちゃんの体にピッタリくっつけて、音がならないようにしてあげましょう。
そしてお尻の方から体を濡らしていき、徐々に首元まで濡らしていきます。
耳の中に水が入ってしまうと外耳炎の原因になることもありますので、顔はシャワーをかけないようにしましょう。

3.シャンプーを使って体を洗う

ネコちゃん用のバスタブがあればバスタブで、なければ洗面器を用います。
充分に体を濡らしてありますが、バスタブや洗面器にシャンプーを入れ、お湯で薄めて泡立たせてから体にかけてあげましょう。
バスタブの場合は一度、ネコちゃんをバスタブの中につけてしまいます。
バスタブがない場合は、首元の方から少しずつ体にかけて泡立たせていきます。
この時お尻から洗い出すとノミ・ダニなどが頭の方へ逃げてしまう可能性があります。
ブラシを利用しながら洗っていくのもひとつの方法です。
また、足先や肛門周りは洗い忘れが多いので注意しましょう。
可能であれば肛門絞りを行います。
肛門を中心としての4時と8時の位置にある袋状の器官が膨らんでいる場合、しっぽを持ち上げて指で両方の膨らみを押してあげます。
そうすると中から臭いのある液体が飛び出しますので、すぐにシャワーで流しましょう。

4.よーく流す

2番と同じように体にシャワーを当てていきます。
流し足りない部分が無いようによく流してあげてください。
シャンプーが残ってしまうと痒くなってしまい、皮膚炎の原因となる場合があります。
シャンプーは首までにするようにしてください。

5.顔を洗う

タオルやスポンジなどを用いて顔を洗っていきます。
濡らしたタオルやスポンジを軽く絞ってあげ、顔や耳の中を拭いてあげましょう。
この時耳の中に水滴が垂れない様に注意します。

6.乾かす

吸水性の良いタオルを2~3枚用意しておき、ネコちゃんの体を拭いていきます。
拭くというよりも、タオルを体に押し当ててこすり付けるとよく乾きます。
水気が取れてきたらドライヤーを利用します。
この時、可能であれば部屋を温めてあげましょう。
ドライヤーは近づけすぎると、ヤケドを負ってしまったり、ネコちゃんが嫌がる事があります。
これは人間には聞こえない高音がドライヤーから出ており、ネコちゃんはその音を嫌がっています。
熱くなりすぎていないか、たまに手で確認をしながら被毛をしっかりと乾かしてあげましょう。
またブラッシングを行いながら乾かしてあげると、毛並みに艶が出てきます。
乾かしが不十分だと、グルーミングを行い過ぎてしまう事が稀に見られます。
グルーミングを行いすぎると毛玉が体内に溜まってしまう毛球症になりやすくなってしまうので、しっかりと乾かしてあげましょう。

ネコがシャワーを嫌がる!

大人になってから初めてシャワーをしたネコちゃんや、
水を極度に嫌がるネコちゃんなどは、爪を立てて暴れ、
飼い主さんたちが怪我を負ってしまったという話をよく耳にします。
どうしてもシャワーを嫌がる子はシャンプータオルのような物も販売されています。
こちらは水を利用しなくてもきれいに拭けるウェットシートのような物ですが、ささっとネコちゃんの体を綺麗に拭くことが出来ます。
お出かけの際や普段の生活でも、シャワーに入れるほどではないけど、
ちょっと汚れが気になる…なんて時に重宝できそうです。

stockvault-cat131441

ネコちゃんに爪きりは必要?

外ネコちゃんの場合、木に登ったり時にケンカを行うなどするため、自然と爪は丸く削れて行きます。
一方、家ネコちゃんの場合はお家の中での生活で爪が削れることはなかなかありません。
多頭飼いの場合はケンカやじゃれている時に削れることもありますが、室内で傷つけたくない壁や家具に爪とぎを行ってしまったり、飼い主さんと遊んでいる時に爪が引っかかり血が出てしまうことも考えられます。
その為、ネコちゃんもある程度爪を切ってあげることが大切になります。

爪きりの仕方

それでは実際どのようにネコちゃんの爪きりを行えばいいかをご紹介します。

1.ネコちゃんを抱っこする

ネコちゃんを後ろから抱っこし、暴れないように足で固定します。

2.ネコちゃんの肉球を押す

ネコちゃんの肉球を外側につまむように押すと、爪がニョキッと飛び出してきます。

3.爪を切る

爪の先2~3ミリを切っていきます。
ネコちゃんが暴れる場合は二人で行う、またはネコちゃんの顔に洗濯ネットを被せるなどしましょう。
前脚親指の部分の爪を切るのを忘れがちですので、気をつけましょう。

ネコちゃんが爪を切らせてくれない!

ひとりではなかなか上手く切れない、ネコちゃんが暴れて爪を切らせてくれない、どこまで爪を切ったら良いかわからなくて怖い、なんて方も多いはず。
そんな私もひとりでは上手に爪を切ることができません(^^;
その際、ひとつの手段として「動物病院に連れて行く」ということが考えられます。
何か診察のついでであれば無料で切ってくれる場合もあります。
また、爪きりだけでも獣医さんとコミュニケーションを取ったりする事で先生に日ごろの様子を知ってもらえたり、疑問に思ったことなどを聞くことが出来ます。
獣医さんに爪きりの仕方を教えてもらうのも良いでしょう。
「そんな事で病院へ連れて行ったら迷惑じゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、動物病院は昔と比べオープンになっています。
人間と同じように予防や定期的な診察を大切にする事でちょっとした変化にもすぐ気づき、病気の早期発見にも繋がっていきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

とっても綺麗好きなネコちゃん。
しかしたまには人間の手でお手伝いをしてあげることも大切です。
ケアを行うことはネコちゃんとのコミュニケーションにも繋がっていきます。
ネコちゃんがストレスに感じない程度に行ってあげてくださいね♪


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
わんにゃん王国

わんにゃん王国

ペットに関する情報満載のキュレーションメディア Twitter,Facebookでも記事公開中!

dogイヌの一生を知ろう

関連記事

  1. cat-451377_1280

    予防接種の重要性【猫編】

    なぜ予防接種が必要なの?猫には、人間と同じように、数多くの感染症があります。それらのほとんど…

  2. animal-214715_1280

    夏には欠かせません!猫のノミ対策グッズご紹介

    猫と飼い主をノミの被害から守るノミ対策グッズは、昔と最近とで変化してきています。ノミが活発に…

  3. cat-2756590_1280

    猫の完全室内飼育はストレス?猫に散歩は必要?

    一昔前は猫を放し飼いにするのは普通でした。しかし現在では完全室内飼育が推奨されています。…

  4. cat-1511026_1280

    「坊主が屏風に上手に・・・」!?猫の絵が男の子の危機を救ったお話…

    猫が助けてくれる!?「犬や猫を大切にすると、亡くなった後も世話になった飼い主を守ってくれるよ」…

  5. medical-563427_1280

    猫の糖尿病と、その対策について

    猫の糖尿病の症状近年、人間と同じようにペットにも「生活習慣病」が増えています。我が家の猫も、…

  6. dbedd88f820acd03e1493f3f5465d8de_m

    ねこちゃん舌のしまい忘れ動画

    先日、某ニュース番組でねこちゃんの舌のしまい忘れについてのトピックが取り上げられていたので、動画…

  7. shotlanskogo-2934720_1920

    スコティッシュフォールドの耳掃除について

    垂れ耳がまるでドラえもんのようで可愛いと人気の高いスコティッシュフォールド。しかし耳が垂れて…

  8. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

    もうすぐクリスマス♪ペットと一緒に食べられるケーキでもっと絆を深…

    もうすぐクリスマス!家族や友人と自宅でパーティーを楽しむという方も多いのではないでしょうか?そん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP