menu

猫の下痢・原因・対策

37 views

愛猫の体調を判断するためには排泄物の観察はとても大事ですね。

猫の下痢の原因と対策をご紹介します。

 

健康な猫のウンチ

まず猫の正常なウンチの状態を知ることが必要です。

健康な猫の1日の排泄回数は1回~2回です。

猫は水分を摂らない傾向があるので、犬などに比べるとウンチは固めなので、コロコロしていてあまり猫砂が付きません。

ただし、石のように固すぎるウンチは脱水症状や便秘が疑われます。

 

色は茶色から黒です。

血液や粘液が混じっていないかもチェックしましょう。

 

猫のトイレの掃除は、清潔を保つためにも必要ですが、その際は必ずウンチの状態もチェックしたいですね。

maine-coon-2934708_1280

一過性と考えられる下痢

猫はストレスを感じやすい動物であり、何かの原因によって一過性の下痢を発症していると考えられるときもあります。

 

下痢が数日間続いたり、嘔吐も繰り返したりするなどの症状がみられたときは早急に病院へ行くことが必要ですが、猫はストレスを感じやすい動物であり、何かの原因によって一過性の下痢を発症していると考えられるときもあります。

 

猫が下痢をしてしまうようなことがなかったかチェックしてみましょう。

・フードを変えた・・・突然一気にフードを変えてしまうと下痢をする場合があります。また変えたフードが猫に合わないときも。

・食べ過ぎ

・環境が変わった・・・引っ越し、新しい家族(ペット)が増えたなど。

・シャンプーをした

・ペットホテルに預けた

・猫にとってストレスになる出来事があった

 

これらの原因が思い当たる場合は一過性であることが考えられます。

ただし、1度の下痢で回復せず、嘔吐などほかの症状がみられる場合は、深刻な感染症も考えられるので病院での診察を受けましょう。

cat-2942887_1280

寄生虫が原因の下痢

寄生虫が猫の体内にいると下痢を発症する場合があります。

特に放し飼いをして外に出していると、回虫・コクシジウム・条虫などさまざまな寄生虫に感染する危険性があります。

寄生虫に感染すると下痢をするだけでなく、吐く、元気がない、毛づやが悪い、痩せているなどの症状がみられます。

 

寄生虫は自然に治るという都市伝説を信じている人がいますが、そんなことは絶対にありません。

成猫は症状を発症しないことがあるのでそう見えるだけで寄生虫は存在し、健康に害を与えているので適切に処置しましょう。

また子猫は放置すると死に至る場合もあります。

 

病気が原因の下痢

病気や感染症によって下痢を発症していることもあります。

下痢の症状がみられる病気は以下の通りです。

 

・猫パルボウィルス感染症

致死率が非常に高く、感染力もとても強い感染症です。

激しい下痢と嘔吐、発熱などの症状を発症します。

このびょきの根幹的な治療法はなく、はしょうが疑われたら早急に対処が必要です。

 

・リンパ腫

がんの1種でリンパ球ががん化する病気です。

エイズウィルスや白血病ウィルスに感染していると発症しやすいがんです。

下痢・嘔吐などの症状があります・

 

・糖尿病

糖尿病になると嘔吐や下痢のほかに体重の低下などの症状を発症します。

ストレスや肥満が原因の一つです。

 

・膵炎

膵臓に炎症が起こることで発症し、下痢、嘔吐などの症状がみられ悪化すると死に至ります。

多くは感染症や腹部の外傷により発症します。

 

・膵外分泌不全症

猫には珍しい病気ですが、消化酵素の分泌が不十分なために省庁での栄養吸収が十分でなく、下痢を発症します。

筆者の猫はこの病気ですが、消化酵素と食事療法の他に治療法はありません。

cat-2783601_1280

対策

病気が原因の下痢は、飼育方法を改善することで防ぐことができる場合も多いです。

まずは病気や寄生虫の感染を予防するために室内飼育を徹底することです。

また、パルボウィルス感染症などの感染力が高い病気は、室内飼育をしていても人間がウィルスを持ち込むこともあるので、ワクチン接種を行いましょう。

特にパルボウィルスはワクチン未接種での感染率は100%と言われています。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

cat-256187_1920気をつけて!病み上がりペットは怪我をしやすいんです!

cat-2143332_1280猫にも血液型がある?性格に関係はある?

関連記事

  1. 34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s

    ゴールデンレトリバーのかかりやすい病気

    今回はゴールデンレトリバーのかかりやすい病気についてまとめています。症状や対策などを知っておくと…

  2. 1024px-Cat_March_2010-1

    猫の甲状腺機能亢進症とは

    甲状腺機能亢進症は高齢の猫が発症しやすいとされており、犬も発症しますが猫のほうが多くみられる病気です…

  3. https://500px.com/photo/126837465/the-dog-takes-a-bath-by-masich-mariya

    夏はワンコもキレイにしたい!いやがらずにシャンプーができる方法

    シャンプーがキライな犬は多いと思います。特に夏場は犬もシャンプーをした方が、被毛もきれいに保…

  4. cat-2886062_1920

    猫の言葉、あなたは分かりますか?鳴き方で違う「猫の気持ち」

    猫にも「言葉」がある!?愛猫家のみなさんは、「猫の言葉が分かったらなあ」「猫と会話ができたら…

  5. ing110509_120

    「涙やけ」って、何?

    「涙やけ」の原因と症状犬や猫に見られる「涙やけ」は、「流涙症」とも呼ばれ、目を守るための涙が必要…

  6. 713d949584b4bf1253c12ddf6e48c551_m

    システムトイレと普通の猫砂トイレのメリット&デメリット

    システムトイレは猫のトイレとして定着してきました。しかし固まる猫砂タイプの従来型トイレも根強…

  7. image

    猫好きによる猫の好きなパーツトップ5♪

    猫好きが集まるとよくそういった話になることが多いのですが、上位にランクインするパーツを紹介したいと思…

  8. kimg3007

    招き猫発祥の地、豪徳寺へGO!

    招き猫寺 現地ルポ!「幸せ来い来い、福よ来い~招き猫の秘密」でもご紹介しましたが、東京都世田谷区…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP