menu

猫にとっての大きな環境変化「飼い主の結婚」~我が家の場合~

22 views

猫は意外と人を見ている!筆者の結婚と我が家の猫

見た目は「大柄で堂々として、貫禄がある」と言われる、我が家の愛猫・ベンジャミン(16歳・オス・去勢済み)。
しかしその性格は見かけによらず、とても神経質です。

そのため、2018年11月に飼い主である筆者が結婚するにあたり、彼が環境の変化に対応できるかどうかが心配されていました。

affair-1238428_1920

特に心配されたのは、彼が新しく家族となる筆者の婚約者(現在は主人)を受け入れられるのかどうか。

結果としては
「猫は意外と『人』を見て、柔軟に対応を変えている」
ということが分かりました。

今回は、筆者と愛猫にとっての「大きな環境の変化」の顛末をお伝えいたしましょう。

大丈夫!?筆者の婚約者と飼い猫の初対面

我が家の猫はとにかく人見知りが激しく、家族以外の人間(特に男性)に対しておびえ、激しく威嚇する子でした。
子猫の頃はそれほどでもありませんでしたが、年齢を重ねるごとにだんだんと顕著になりました。

動物病院などの見知らぬ人や動物がたくさんいる環境では特におびえてしまうため、彼のかかりつけの動物病院のカルテには
「ケガのないように」
という付箋紙が貼られていたくらい!

kitten-569873_1280

そのため、飼い主である筆者の結婚が決まった時には
「婚約者(決して動物嫌いではない)が実家へ挨拶に来るとき、ベンジャミンは大丈夫かしら?」
と懸念されていました。

そこで事前に、婚約者に愛猫の性格を説明し
「噛みつかれないように注意してね。」
と言い含めるなどの準備をし、いよいよご対面の日を迎えました。

「人間と猫」にも存在する「相性」

さて、見知らぬ婚約者を目の前にしたベンジャミンは、どうなったのでしょうか?

結論から言うと、ベンジャミンは婚約者を気に入った様子。
威嚇することもおびえて隠れることもなく、筆者の婚約者に頭を撫でられ、その後はリラックスして昼寝まで始めていました。

1401624783083

そして、筆者の結婚後、初の年末年始。
筆者の実家で、婚約者も猫も含めた筆者一家は楽しく過ごしたのでした。

 

ここから分かることは、人間同士や猫同士と同じように、人間と猫にも「相性」というものが存在するということ。

そして猫は
「この人間は安全か?仲良くして大丈夫か?」
など、短時間でも意外なほど人間をしっかり観察しているのです。

しかし、高齢の上何度か大きな病気や手術をしているベンジャミンのことを考えると、やはり急激な環境の変化は厳しいかな…?と思われました。
筆者の仕事の兼ね合いもあり、彼はこれまで通り筆者の母と一緒に実家で暮らし、飼い主である筆者が新居と実家を週に半分ずつ行き来する生活を送ることとなったのでした。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
カワモト野奈

カワモト野奈

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在はバレエ講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

a1320_000129全国・ペットと一緒に参拝できる神社3選(北海道・東北編)

kyoto-1248446_1920全国・ペットと一緒に参拝できる寺社3選(関西編)

関連記事

  1. cat-1675422_1280

    お酒を飲まないペットも要注意!ペットの肝臓病について

    ペットも肝臓病になります!その原因とは?肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、病気等に罹患していてもすぐ…

  2. thermometer-1539191_960_720

    猫の体温について

    猫の平熱私達人間は、風をひいたりして体調が悪い時に、熱が出ることがあります。同じように、猫も…

  3. 犬と猫の同時飼育

    犬と猫に同居を成功させるために

    始めに犬のほうが素晴らしい!!猫のほうが素晴らしい!!など・・・。犬派か猫派などはっきり分かれる…

  4. KIMG3441

    尿路結石の摘出手術後の猫のケアと注意点

    病気ばかりだった我が家の猫我が家の猫は、2017年12月27日に、めでたく15歳の誕生日を迎えま…

  5. cat-1803904_1280

    「地域猫」って、何?

    野良猫と人の共生を目指して最近よく耳にするようになった「地域猫」という言葉。「地域猫」と…

  6. cat-1370024_1280

    ノミの季節がやってきた!ペットのノミ対策【猫編】

    夏のノミに悩まされるのは、犬も猫も同じです。猫のノミ対策は、特にどんなことに気をつけていけば良い…

  7. image

    シンガプーラの魅力

    猫の種類で最小サイズのシンガプーラが最近とても人気を集めています。そんな魅力的なシンガプーラの飼い方…

  8. gataquimera

    左右の顔が違う神秘的な猫 インスタグラムで大人気 

    猫には様々な毛色が存在しますが、そんな中でも特に珍しく神秘的な顔を持つのが「キメラ」という名前の猫。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG3249 - コピー
  2. a0002_009475
  3. a0002_009475
  4. Effect_20190515_121420
  5. tomcatDSC05027_TP_V

ペット専門インフルエンサーサービス

フォロワー300人からOK!ペットの「好き」が仕事になる

Twitter でフォロー

PAGE TOP