menu

犬の皮膚炎

0 views

皮膚炎は、犬が動物病院を受診する最も多い病気の一つです。

犬がかゆがる原因と予防法をご紹介します。

 

犬の皮膚炎の症状

犬は全身が毛でおおわれているので、皮膚炎を発症していてもすぐには気が付かないこともあります。

なんらかの皮膚炎と飼い主が気が付くのは、犬が「かゆがっている」からでしょう。

通常に比べて犬が体をかく回数が多いときは、皮膚炎の可能性が高いです。

 

毛でおおわれているために地肌は見えにくいですが、赤くなっていたり場合によっては毛が抜けているなどの症状が見られます。

匂いがすることもあります。

 

ノミやダニが原因の皮膚炎

 

ノミに咬まれることによってアレルギー反応を起こし皮膚炎になります。

ノミに咬まれること自体がかゆみを発症しますが、それが原因で皮膚炎やほかの病原菌の感染源になることもあります。

 

ダニの中でも特に「ヒゼンダニ」による感染症は重症化すると完治までに長期間かかりますし、犬も苦しみます。

 

ノミやダニによる皮膚炎の治療には、駆虫をするとともに炎症を抑える治療が行われます。

 

予防のためには、ノミ・ダニの予防薬を定期的につけることが効果的です。

 

アレルギー性皮膚炎

人間だけではなく犬もアレルギー症状を発症します。

アレルギー反応は、アレルゲンと呼ばれるものを犬が食べたり接触したりしたときに発症します。

そのアレルゲンへの反応として、皮膚炎を発症するのです。

 

アレルギーの原因は食べ物、ハウスダスト、花粉など様々です。

犬のアレルゲンは食べものであることも多く、牛肉や鶏肉といった肉類、魚類、大豆などにアレルギーを起こす場合が多く見られます。

また、ドッグフードに含まれている添加物にアレルギー反応を示す場合も。

 

アレルゲンの特定は困難な場合もありますが、判明した場合はそれを除去してください。

また、アレルゲンを除去したドッグフードもありますので、それらを与えるようにすることで発症を抑えることができます。

meat-2443045_640

菌に感染することによる皮膚炎

犬の皮膚には多くの菌がいますが、通常は問題ありません。

しかし体の免疫機能が落ちたり、老化やそのほかの病気のために体が弱っていると皮膚炎の症状を発症することがあります。

 

子犬などによくみられるのが真菌によるもので、これは皮膚に潜伏しているカビが引き起こします。

犬が健康で免疫機能がしっかりしていればカビの増殖を抑えているのですが、体の抵抗力が下がるなどの不調があったりケガをしたりなどによりカビが増殖してしまします。

 

いったん発症すると治癒までには数カ月程度と長い時間がかかります。

しかし、根気強い治療によって完治することが可能です。

 

まとめ

犬の体は毛で覆われているので、実は皮膚は弱いのです。

皮膚の厚さは人間の5分の1ほどしかなく、傷つきやすくデリケートです。

puppy-1022421_640

皮膚炎の予防にはブラッシングやシャンプーなどで皮膚を清潔に保つことも大切です。

しかし、過度なシャンプーはかえって皮膚によくありませんから注意してください。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

hokenpoint
tsunaguone
The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

puppy-487960_1920冬を快適に過ごす愛犬の寒さ対策

cat-1199259_1920猫に水を飲ませるための4つの方法

関連記事

  1. dog-face-long-tongue-pet-animal-outdoor-green-lawn-humor-1280x960

    犬の舌🐶

    ペロッと舌を出している愛犬、とっても可愛い♡ただ、、いつになっても舌を出しっぱなしです。大丈…

  2. dog-709328_1280

    ワンちゃん用の歩数計が登場!「わん歩計」

    犬にも「メタボ」が増加中?近年、ペットの間でも肥満が問題となっています。TVのペット番組など…

  3. KIMG3441

    エリザベスカラーの上手な選び方

    エリザベスカラーとは?犬や猫などのペットが怪我をしたり、病気などで手術をした後、皮膚病などを患っ…

  4. 5a3ee0a2a567d4ad0bf78ced7d3f2a74_m

    悲しいから泣いているの? 犬が泣く理由と注意すべき「涙やけ」

    犬が涙を流しているのは悲しいからなのでしょうか。人間は「悲しい」、「悔しい」など理由で泣きま…

  5. medium_58f115e4928332360d1af9e5685336ea6c014c41

    駅伝やマラソンで、選手と並走する犬の気持ちは?

    箱根駅伝の映像でお正月の箱根駅伝の中継の、CMに入る前のアイキャッチ映像には、過去の箱根駅伝の「…

  6. koneko4

    ペットの健康管理の為のアプリ「お薬あげた?」

    ペットの健康管理を便利にするアプリ持病を抱えたペットの飼い主は、毎日ペットに薬を飲ませなければな…

  7. girl-1004751_960_720

    飼い主と愛犬が一緒に楽しめるおやつ

    犬用のおやつを購入する方は多いと思います。しかし犬は案外人と同じものを好むことが多く、人も犬…

  8. cat-184620_1280

    愛犬や愛猫の食事療法と、療法食を食べてもらう上手な方法

    特別療法食とは?私達人間と同じように、犬や猫も、病気の治療や体質改善のために、食事療法が必要にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. cat-2471505_1280
  2. lazy-774475_1280
  3. sunset-163479_640
  4. cat-2728034_1920
  5. cat-1718998_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP