menu

心得ておこう!ドッグカフェでのマナーとは。

59 views

お散歩の寄り道に。

わん友とのお茶会に。

わんちゃんも一緒に入れるカフェは前よりも増えたように思います。

ただ、ここで忘れちゃいけないのがカフェでのマナーです。

基本、ペット連れじゃない方も来られるカフェがほとんどだと思います。

おしゃべりに夢中でうっかり愛犬から目を離した隙に

お店に迷惑をかけてしまった・・・なんてことも。

最悪の場合ペット連れ禁止にもなりかねないので

気を付けるべきポイントを確認して来店したいところです!

今日はそんなカフェでのマナーをご紹介したいと思います。

ドッグカフェでの過ごし方

利用者が快適に過ごせるように
今一度、ドッグカフェでのマナーやルールを確認しておきましょう!

◆行く前に健康チェック

わんちゃんは体調が悪くてもそれを言葉で伝えることができません。
出かける前にいつもと変わった様子がないか、体調が悪そうじゃないかなど確認し
体調が悪そうであれば無理に連れていくのはやめましょう。

◆店内での排泄はNG!事前にすましておきましょう!

店内でのトイレはタブーです!
お店に入る前に済ましてから入店しましょう。
マーキング癖のあるわんちゃんにはオムツやマナーベルトを着用するようにしましょう。

◆イスの上には勝手にのせないように!

カフェは不特定多数の人が利用します。
テーブルの上に乗せないことはもちろん、イスの上にわんちゃんを
勝手に座らせないようにしましょう。
もし座らせる場合は、お店の人に確認をとってから
マットなどを敷いてから座らせるようにしましょう。

◆食器はわんちゃん用のものを。

コップやお皿など人用の食器を愛犬と一緒に利用するのは
衛生的にも絶対にNGです!
わんちゃん用の食器を必ず利用するようにしましょう。
また人用の食事をわんちゃんにあげるのも、健康上良くないので
やめましょう。

◆飼い主さん同士声掛けを。

店内はノーリードOKというお店もありますが
基本的にはリードは着用しておきましょう。
(ドッグカフェ専門店はまた異なります。)

またノーリードのお店で愛犬を放す前にも
他のお客さんに「放してもいいですか?」と一声かけておくと安心です。

◆吠えたら注意を

いくらわんちゃんOKなカフェでも、いくらでも吠えてOKなんてことはありません。
吠えたら注意をし、落ち着かないようであれば、一旦外に出て落ち着かせるなどして
無駄吠え防止に心がけましょう。

◆上記以外のペットマナー

ドッグカフェだけでなく、ドッグランなどでも気を付けるべき
注意事項になります。

・狂犬病予防&混合ワクチン注射を摂取しておく事。

・ヒート中の子は連れて行かない。

・シャンプーやブラッシングは事前に済ましておくこと。

・「まて、すわれ、こい」などの基本的なしつけができていること。

・首輪には鑑札や迷子札を着用し、駐車場や店内ではリードを必ずつけること。

・マウンティングや追いかけなど、ほかのわんちゃんに迷惑をかけないこと。

これらのルールを守って
その場にいる人が快適に過ごせる空間づくりを心がけましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
わんにゃん王国

わんにゃん王国

ペットに関する情報満載のキュレーションメディア Twitter,Facebookでも記事公開中!

chihuahua-1031488_1280犬好きなら注目?!ペット共生マンション、福岡県に誕生!

2とりカフェ~東京・大阪進出!!

関連記事

  1. dog-660691_1920

    愛犬に上手に留守番をしてもらう方法

    どうしても愛犬を家に置いて出かけなければならないときがありますよね。イタズラをしないでいい子…

  2. exit-618506_1280

    災害時!ペットの為の心構えと防災グッズの準備

    最近、地震、台風、大雨などの自然災害が多くなっていますね。災害時には、人間はもちろんのこと、大切…

  3. dental1

    匂いを撃退!!☆

    可愛いペット、そんなペットの匂いが臭い時ないですか?気になるけど、理由が分からずに放置している時はあ…

  4. 犬と猫の同時飼育

    犬と猫に同居を成功させるために

    始めに犬のほうが素晴らしい!!猫のほうが素晴らしい!!など・・・。犬派か猫派などはっきり分かれる…

  5. cat-1370024_1280

    低血糖症と、その対処法

    低血糖症についてペットも人間と同じように、糖尿病を患った場合は獣医師の指示のもと、インスリンを注…

  6. pug-690566_1920

    夏に気になるワンコのトイレのにおいをシャットアウト!

    気温が高くなると犬のトイレのにおいが気になってきますね。ペットに安全で簡単にできるにおい解消…

  7. 無題

    イヌのしつけ・飼い主の態度

    初めてワンちゃんを飼った時のしつけ初めて犬を迎える方、既に犬を飼っている方にとって大切な愛犬♪…

  8. 71ab903ef1815c801c106b637d508a8d_m

    犬は虫歯にはなりにくい!?それでも、犬の歯磨きが絶対に必要な理由…

    犬も大切にお世話をされていれば、15歳以上生きることは珍しくありません。長生きは健康でこそ幸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP