menu

ドキドキ♥ドッグランデビューでの心得

131 views

散歩に慣れてきたら、ドッグランデビューはいかがでしょうか?筆者の愛犬は、ドッグランが大好き!
愛犬のキラキラとした表情と、思いっきり走りまわった後の幸せそうな寝顔を見たくてよくドッグランへ連れて行っています。
初めてのドッグランは、愛犬も飼主さんも“どうしたらいいのかな?”と戸惑う事が多いかもしれません。
本記事では、ドッグランデビューでの心得をまとめてみました。是非参考にしてみてくださいね♪

ドッグランデビューでの焦りは禁物!

『他の犬達と仲良く遊んで欲しい』と思うあまり、すぐドッグラン内でリードを外してしまうのはNGです犬も人間と同じで、初めての場所、初体面の犬達には緊張するもの。先ずはドッグランの外からしばらく中の様子を観察させてあげましょう。
そこで怖がるのか、興味を持つのか愛犬の様子を見極めてください。怖がっている場合、無理にドッグランに入れてしまうと後で他の犬を怖がるようになったり、ドッグランが嫌いになってしまう恐れもあります。愛犬が興味を示すまで、焦らずゆっくり見守りましょう。

いよいよドッグラン内へ

dog2愛犬が興味を示したら、勇気を出して一緒にドッグラン内へ入ってみましょう♪
ただし、すぐにリードを外してはいけません。まずは、リードをつけたままの状態でドッグランを一周してください。こうする事で愛犬自身が興奮を抑え、周りの犬達への挨拶にもなります。
この方法は、初めてのドッグラン以外でも犬見知り、気が小さい性格の愛犬をお持ちの飼主さんにオススメです。
筆者の愛犬も、控えめな性格なのでドッグランに慣れた今でもこの方法を実践しています。
一周し終わったら、様子を見ながらリードを外しましょう。

ドッグラン内で注意すべきこと

◆ケンカ編
ドッグラン内では、愛犬から目を話さないよう注意が必要です。じゃれ合いからケンカに発展してしまうケースはよくあること。犬同士がケガをしないように、飼主がしっかり見ておかなくてはいけません。
自分の犬が他の犬を威嚇したり、怖がらせてしまった場合はきちんと叱り、相手の飼主さんにも一言“すみません”と声をかけましょう。
また、本気のケンカになってしまった場合は、犬の両後足を持ち上げてみてください。
この方法は、不自然な体勢からバランスを崩すことで驚き、ケンカを止める裏技です。
パニックのあまり無理な方法で引き離そうとすると、飼主さんがケガをすることもあるので充分注意してください。

◆マウンティング編
 dog3その他にトラブルが多いとされるのがマウンティングです。
性的な意味合いがなくても“自分の方が強いんだぞ”とアピールする為に上に乗っかる犬がいます。
大抵の場合、一度ターゲットに決めるとしつこくその犬の上に乗りたがるので、マウンティングをした場合やされた場合は、いずれも自分の犬を抱き上げ少し離れた場所に移動しましょう。
放っておくと上に乗っかられた犬はストレスを感じます。
また、中には上に乗られて怒ってしまう飼主さんもいますので注意が必要です。

 

◆登録と利用ルール
 dog4ドッグランによって、利用前に登録が必要なケースがあります。ワクチン証明書の提出を求められることもあるので、事前に確認しておきましょう。
また、利用前にしっかりルールを確認する事も大切です。大型犬コーナーに小型犬を入れたり、ボール使用禁止のドッグランでボールを使ってトラブルになるケースも報告されているようです。
愛犬を守れるのは飼主さんしかいません。絶対にルールは守りましょう。

最後に

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3見よ!この満足そうな寝顔を。
筆者はこの顔が見たくて、毎週ドッグランへ出かけています。
愛犬が自由に走りまわる姿は、こちらまで嬉しくなってしまいます。カメラのシャッターを押す手が止まりませんw
愛犬も飼主さんもドキドキのドッグランデビュー。少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。
photo by instagram(guri_at_tokyo)


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
かわせあずさ

かわせあずさ

沖縄県出身、東京都在住。口癖は「大丈夫」。 関西出身なのにあまり面白くない(けど、心は広い)主人と、茶色の雑種犬の2人と1匹賑やかに暮らしています。 趣味は銭湯巡り、新しい事への挑戦、ホラー映画鑑賞。 小さな頃から動物が大好きで、よく子猫を拾ってきて母に怒られていました。 その動物好きは今も変わらず、暇さえあればYoutubeやinstagramで動物を見てニヤニヤしておりますw

hamster-1803423_640ハムスターの寒さ対策!

d59f784d7882c461e5c62e3ffb473f81_s【レシピ付】美味しいだけじゃない!見た目も可愛い愛犬(猫)鍋でほっこり♡

関連記事

  1. chihuahua-2945855_1280

    犬にとってマカダミアナッツは危険な食べもの!

    人間にとっては栄養豊富なナッツ類ですが、犬にとっては危険な食べ物です。マカダミアナッツは中毒…

  2. german-shepherd-1418330_1280

    雷や花火が怖い愛犬のためにできること

    夏は雷だけでなく花火大会なども開催される機会も多く、音などが苦手なワンちゃんは多いと思います。…

  3. image_of_kai_dogwiki

    【日本の犬】その6「甲斐犬」

    日本犬と言えば、誰もが真っ先に思い浮かべるのは「柴犬」や「秋田犬」ではないでしょうか。最近では、…

  4. dog-1639528_640

    犬の肥満による危険性・・・!

    欲しそうにしている姿が可愛いから…とついついあげてしまうおやつ。知らないうちにぶくぶくとぽち…

  5. cat food

    猫のためにはドライフードとウェットフード どちらがいい?

    たくさんのペットフードが売られていますが、大きく分けるとドライフードとウェットフードの2タイプがあり…

  6. cat-2197025_1920

    猫飼いあるある 猫のにおいが好き! くさかったら病気かも

    猫好きが、猫の好きな点でよくあげるのが「猫がいいにおい」なこと。人によって感じ方は違いますが…

  7. dog-3814618_1920

    犬や猫に洋服は必要なの!?ペットに服を着せるメリットとデメリット…

    洋服を着て(着せられて?)いる犬や猫などのペットの姿をSNSなどで見かけることが、もはや珍しくなくな…

  8. 健康診断チケット

    ペットの健康診断をもっと身近に!

    ワクチン接種などで動物病院へ行く機会は、ある程度あるかと思います。高齢の動物を見ている獣医さんの場合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP