犬の分離不安対処法 | 【わんにゃん王国】ペットに関するお役立ち情報満載のキュレーションメディア menu

犬の分離不安対処法

79 views

飼い主さんが出かけて愛犬が1匹でお留守番をしなければならないときに、吠えたり破壊行動をしたりする困った行動が見受けられるのが分離不安です。

分離不安になってしまうと犬もつらいですが、飼い主さんも大変です。

分離不安への対処法や予防法を紹介します。

 

分離不安とは

犬の分離不安とは、留守中もしくは飼い主さんが不在のときに吠えたり、トイレの失敗をしたり、ものを壊してしまう破壊行動のことを言います。

子犬のときはまだ赤ちゃんなので、これらの行動が見られることがありますが大人になってもおさまらないようであれば分離不安によるものかもしれません。

 

分離不安は飼い主がいないときに現れるので、やめさせることが難しいです。

 

分離不安は犬の心の病と言えます。

犬も不安な気持ちに駆られて起こす行動なので楽しいわけではありません。

分離不安にならないように、また分離不安による行動をしなくても済むように対処してあげましょう。

 

分離不安傾向がある犬の症状

pitbull-909374_1920

以下のような行動が見られる場合は分離不安になっているか、分離不安予備軍です。

 

・少しでも飼い主の姿が見えないと大騒ぎする

・常に飼い主の姿を目で追い、トイレや風呂にまでついて来たがる

・ハウスにいるときに静かにできず、鳴いたり吠えたりする

・飼い主が出かけようとすると落ち着かなくなる

 

分離不安にならないために

・社会化を促進する

 

el-salvador-1782203_1920

分離不安にならないためには、愛犬との接し方に気を付ける必要があります。

分離不安の要因は様々なものがありますが、まず一つは社会化がなされていないこと。

 

あまりに早期に母犬や姉弟から引き離された場合も社会化に影響が出るとされています。

幼年期に他の犬との接触や、飼い主や家族以外との接触を積極的に持つようにしましょう。

ワクチンの接種が済んだら外に連れ出して、家の中以外の外界の刺激に触れさせ、社会に慣れさせます。

飼い主のみとしか接触の機会がいないと依存心が強くなり、分離不安の要因に。

 

・過度なかわいがり方をしない

愛犬と一緒に過ごす時間は多くあった方がいいですが、四六時中常に一緒で密着した状態で生活するのは依存心が強くなります。

 

分離不安の問題行動をおさえるために

 

women-890062_1920

・留守番をさせる前に、十分な散歩や遊びでエネルギーを発散させておく。

十分運動ができていればその後は、犬は本能で休息します。

いたずらしまくる余裕は少なくなります。

 

・出かける前に落ち付く

早く出かけなくちゃと飼い主が落ち着かないと犬の不安をあおります。

準備は余裕をもって行い、出かける準備ができたらすぐにドアに向かうのではなく15分から20分間、他のことをしたりゆったり過ごした後、何ごともないように静かに出かけます。

犬が不安になる行動をルーティン化をしないようにしましょう。

 

・すぐには食べ終わらないおやつを置く

dog-672225_1920

コングなどにおやつを詰めて、おやつに夢中になり不安に駆られたりする時間がないようにすると不安感が少なくなりますし、留守番はいいことがあると覚えられます。

 

・出かける際に声をかけない

出かける際に「いい子でいてね」とか、「すぐ帰ってくるからね」などの声をかけるとそう言われると一人ぼっちにされると犬が覚えてしまいます。

出かけることはなんでもないことであると理解させるために大仰に別れを言ったりしないこと。

帰宅時も「帰ってきたよー!」などと涙の再会をしないことを心がけましょう。

 

大げさにすると「大変なことが起きるんだ」と思い不安に駆られてしまいます。

飼い主が出かけることは通常のことで、大変なことではないことを行動で示しましょう。

 

 


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

dog-2230532_1920犬の健康のために良くない飼い主の4つの行動

playing-1668528_1920猫の脳を刺激する知的ゲーム5選

関連記事

  1. New base veterinarian

    獣医との上手な付き合い方②

    獣医も人間なので得意不得意もあれば、ときには間違うこともあります。獣医との上手な付き合い方を…

  2. nikukyu

    香ばしい・・・愛犬の肉球の匂いが気になる!

    犬の肉球の匂いを嗅いだことはありますか?筆者は1日に2~3回はスハスハしちゃう程の肉球中毒者。あ…

  3. dog-1559746_1280

    ズーノーシスって、何?

    ズーノーシスとはズーノーシスとは、ペットをはじめとする動物から人間に感染することのある「人獣共通…

  4. cb6727d15d44373e0e063ced332f9a1e_s

    はじめて犬を迎える時にするべきこと!

    犬を家にはじめて迎えるとき、室内を片づけたり床が滑らないようにカーペットやマットを敷いたり、犬ベッド…

  5. dog-1210560_1920

    老犬のトイレ・トレーニング② 再訓練がうまくいかない場合の対処法…

    トイレを失敗してしまうようになったら再訓練が基本ですが、年齢などによりうまくできないときがあります。…

  6. John Davis

    犬のいたずらは退屈しているから

    犬を室内飼育するご家庭も増えてきました。犬にとっては飼い主さんと一緒にいられるし、温度や湿度…

  7. guri

    愛犬の鼻が茶色に!その謎の現象とは・・・

    愛犬の鼻を見てみてびっくり!茶色くなっている!という経験はありませんか?筆者の愛犬も、秋から冬に…

  8. shiba

    【日本の犬】その1「柴犬」

    日本犬は、数千年前の犬の原型を色濃く残した、いわば原種に近い姿形を保った犬です。彼らは主に狩猟犬…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP