ハムスターの病気〜ニキビダニ症とは〜 menu

ハムスターの病気〜ニキビダニ症とは〜

3,920 views

ファイル_003
以前、我が家で飼っている「くまたろう」

去年の秋頃に「ニキビダニ症(アカラス)」を発症してしまいました。

今はもう完治して元気なのですが
ハムスターは病気や怪我を隠す動物なので
発見が遅れてしまうと、命に関わってしまう場合もあります。

今回はくまたろうも発症した「ニキビダニ症」について紹介したいと思います。

ニキビダニ症とは…?

ニキビダニ(別名アカラスと呼ばれる毛包虫)は
元々は人間も含めた様々な動物の皮膚、健康なハムスターにもごく普通に寄生しており
健康な状態であれば症状が現れることはないそうです。

病気やストレス、栄養障害やストレス、高齢等で
ハムスターの免疫力が低下したときに、住んでいたダニたちが増えてしまい
発症します。

ハムスターの種類によっても異なり
小型のドワーフ種ハムスターなどは、首から背中にかけて
ゴールデンハムスターの場合は、お尻から腰にかけて発症するのが一般的だそうです。

主な症状としては
部分的な脱毛にはじまり皮膚が乾燥してフケっぽくなります。
気づかないまま、症状が進行すると赤みを帯びた炎症も見られ
ハムスターにとって強い痒みをともないます。
進行すると脱毛と炎症が全身に広がり、手遅れになると命を落としてしまう可能性があります。

ニキビダニ症かなとおもったら。

脱毛を発見したら、できるだけ早めに動物病院に連れて行くのが懸命です。

というのも、皮膚病にかかってしまう場合
他の内蔵系の疾患も煩っている場合があるのです…。

くまたろうの場合は腰の臭腺の近くに脱毛を発見し
すぐに動物病院に連れてゆきました。

病院で皮膚の検査をしてもらって、ニキビダニを顕微鏡でみせてもらいました。

憎きニキビダニめ…!と思う反面。
それと共にくまたろうへの申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

獣医さんいわく、元々ニキビダニを持ってるのが多い子だったのかもしれませんし
あとは気温の変化で少し免疫力が低下してしまったのかもしれませんね。
ということでした。

昼と夜の温度差が開く日も
まだストーブつけてなかったかもしれない…などなど
反省をしつつ、治療をしてもらうことに。

くまたろうの場合は主に塗り薬をしてもらって
半日様子を見てもらう形でした。
なので午前中に病院にいって、夕方引き取りにいく。ような。

どうやら、ニキビダニの治療で使用する薬が強めの薬らしく
アレルギーのようなものが出ちゃう子もいるのだとか…。

それもあってお預かりしてもらう形で
週に1回通院しました。

様子をみて、ニキビダニの数が減ってきたら、2週間に1回と
少しずつ通院する頻度は減り
最終的には通院はもう大丈夫です!とOKが出たので
無事に病院生活から抜け出せたくまたろうなのでした。
(くまたろう、よく頑張った!うん!)

ファイル_008

ニキビダニ症の予防法とは

病院の先生に教えていただいたり、ネットで調べたりもしましたが

・ストレスない生活環境を心がけてあげる。
・ペレットを中心に偏りのない食事

がやっぱ一番でした。

ストレスのない環境づくりは「温度」「清潔さ」「小屋や遊具の大きさ」など
あげたらキリがないかもしれませんが
毎日様子をみて、改善してあげるのは大切だなと思いました。
(くまの場合は、遊具が小さかったようなので大きいものに変えたり、床材をふっくらおおもりにいれときました。)

また、食事に関しては基本ペレットにキャベツか人参をあげていたのですが
これはまた別問題で少し多くあげていたようで
体重が結構増えてしまっていたので、そういうところも気をつけなくちゃいけないなと思いました。はい。

あと、これは病院の先生に教わったのですが
ニキビダニを発症してから、小屋の掃除をする際に
ごはんを入れる容器や遊具等、煮沸消毒出来るものはしてください。といわれました。

以前使用していた木の小屋は一度捨てて新しいものにしたり
我が家は水槽に小屋を入れているので、水槽も煮沸消毒したり
清潔な環境づくりを心がけました。

くまたろうは11月に発症して、1月には治ったのですが
もう少しかかる場合もあるそうです。

くまのハゲも一時的には頭部にきて、少し薄めだったのですが
いまでは大分新しい毛が生えて、生き生きしています!

これからも健康でいてほしいからこそ
毎日の健康チェックは大切だなと心から思いましたし
チェックをしていて本当によかったなと思いました。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
らいおんさん

らいおんさん

平成に生まれたはずなのに、第一印象はだいたい昭和生まれ。 神奈川県の実家にチワワを残し上京。涙 都内の一人暮らしで社長に託されたキンクマハムスターと共存中。 休日は猫カフェにいったり、アニメを見たり、実家に帰ったり。 動物のおもしろ動画が日々の癒し。
らいおんさん

最新記事 by らいおんさん (全て見る)

toppuニャンコがカップから脱走!?コーヒーと猫を愛する人に贈るほっこりアート

くまたろう05ヤツの名前はくまたろう〜ハムスターのごはん編〜

関連記事

  1. ファイル_005

    ヤツの名前はくまたろう〜何が起きたんだ 編〜

    ヤツの名前はくまたろう。1歳半のキンクマハムスターの男の子です。最近は暖かく…

  2. ファイル_003

    ヤツの名前はくまたろう〜ハムスターの年齢 編〜

    今月で1歳6ヶ月になる、オスのキンクマハムスターのくまたろう。退院してもう3週間くらいになり…

  3. くまたろう01

    ヤツの名前は「くまたろう」

    我が家には1歳と4ヶ月のハムがいます。名前は「くまたろう」通称「クマ」と呼ばれているキンクマハム…

  4. prairie-dog-833773_1280

    最近気になるアイツ。その1

    プレイリードックじゃないですよ(気になるけど。)くまたろうが我が家に来てからあと2ヶ月経…

  5. くまたろう05

    ヤツの名前はくまたろう〜ハムスターのごはん編〜

    我が家で暮らしているキンクマハムスターの「くまたろう」よく食べてよく育ち、たまに部屋じゃない…

  6. ファイル_005

    ヤツの名前はくまたろう〜入院しました編〜

    元気が取り柄のくまたろうは我が家に暮らす1歳半のオスのキンクマハムスターである。そんなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP