menu

高齢猫によくみられる健康問題 その1

22 views

現在は10歳以上生きる猫が珍しくなく、20歳を超える猫も時々見られます。

愛猫の寿命が伸びることは飼い主にとってはうれしいことですが、老齢期が長くなったともいえます。

10歳以上の老齢期の猫が気を付けるべき健康問題をご紹介します。

 

関節炎

アメリカの猫の専門医によると、12歳以上の猫の実に90%以上が関節炎を患っているとされています。

関節炎の兆候としては以下のような症状がみられます。

・階段の上り下りをしなくなった

・家具やキャットタワーなど高い場所に行かなくなった

・グルーミングをしなくなった

・寝そべった状態から立ち上がるのが困難で動きたがらない

・立ち上がってもすぐに歩き出すことができない

 

これらの症状がみられたら獣医の受診をお勧めします。

サプリメントなどで関節の動きをよくすることができますし、痛み止めが処方される場合もあります。

猫は痛みを隠す動物なので気が付きにくいですが、老齢期も楽しく過ごすためには痛みは取ってあげたいですね。

cat-2471506_960_720

歯肉炎

猫は非常に歯肉炎になりやすい動物です。

子猫であっても、口腔内のケアをしていないと歯肉炎を発症している場合も多く、シニア以上でケアをしていない場合はほとんどの猫が歯肉炎になっていると言っても過言ではありません。

 

歯石やプラークは、ケアをしていないと老齢期には相当たまっているでしょう。

歯肉炎は痛みを伴います。

ご飯を食べなくなった、硬いフードが苦手になった、口臭がひどい、などの症状があれば歯肉炎が悪化している可能性が高いです。

 

放置すると歯肉炎が悪化するばかりでなく、食べられないことにより体も弱ります。

 

予防としては、早期からの歯磨きが推奨されます。

しかし猫の歯磨きは難しい場合もありますから、そのときは歯磨き効果があるフードやサプリメント、そして液体歯磨きを使用すると効果が期待できます。

がん

猫の寿命がのびるにつれてがんにかかる率が高くなってきました。

高齢になればリスクが高くなるのは当然のことですが、10歳以上の猫のおおよそ30%が何らかのがんにかかると言われています。

 

猫によくみられるのはリンパ腫で、死亡原因になることも多い病気です。

リンパ腫の兆候としては以下のものがあげられます。

・食欲がない

・体重が減少する

・猫の体にしこりがある

・傷がなかなか治らない

・口や鼻、肛門からの出血

 

異常を感じたらすぐに獣医へ行ってください。

リンパ腫は白血病などほかの病気に感染することで引き起こされる場合も多いので、予防には完全室内飼育をし、ワクチン接種などで病気の感染を防ぐことも大事です。

 

cat-2677430_1280

引き続き、「その2」で老齢猫が気を付けるべき健康問題をご紹介します。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

lazy-774475_1280猫の腎臓病の原因・治療・予防

animal-2543572_960_720老齢猫によくみられる健康問題 その2

関連記事

  1. 4e6b26e79cb0c6c7e9ba6a48b43e3b48_m

    マダニ媒介の感染症SFTSにご注意!!

    マダニが媒介するとされるウイルス感染症「重症熱性血小板減少症 (SFTS)」。これまでに西日本を…

  2. cat-2728034_1920

    おうちがいちばん!?白猫の美白毛皮を保つためのケア方法について

    様々な物語に取り上げられている白猫猫が登場する童話や小説は、世界中に数多く存在します。そ…

  3. IMG_9805

    猫の毛について知ろう♪

    ■猫の毛は1センチ四方につき平均600本も生えている!?猫はペットの中でも、毛が抜けやすい動物で…

  4. 20160505120737

    シュー・ヤマモトによるパロディ「キャット・アート」

    名画と猫の融合「キャット・アート」は、世界の名画の数々に登場する人物を猫にした、いわば「パロディ…

  5. cat-2756590_1280

    猫の完全室内飼育はストレス?猫に散歩は必要?

    一昔前は猫を放し飼いにするのは普通でした。しかし現在では完全室内飼育が推奨されています。…

  6. image

    ヒマラヤンの魅力

    シャムのようなポイントカラーに、ペルシャの様な長い被毛が特徴のヒマラヤンが最近とても人気を集めていま…

  7. exit-618506_1280

    災害時!ペットの為の心構えと防災グッズの準備

    最近、地震、台風、大雨などの自然災害が多くなっていますね。災害時には、人間はもちろんのこと、大切…

  8. cat-1370024_1280

    低血糖症と、その対処法

    低血糖症についてペットも人間と同じように、糖尿病を患った場合は獣医師の指示のもと、インスリンを注…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP