menu

良い獣医の選びかた

19 views

愛犬、愛猫のためには「知識があって親身になってくれる獣医さんに診てもらいたい」と多くの飼い主さんが望むと思います。

自分に合った獣医さんの選び方をご紹介します。

 

獣医の料金は言い値

動物には人間の病院と違って健康保険制度用のようなものはありませんから、診療費はまちまちです。

Aの病院では1000円で受けられたものが、Bの病院では3000円だったということも珍しくはありませんし、違法でもありません。

 

しかし、獣医の料金は言い値ではありますが、適正料金というものはあります。

それよりもかなり逸脱している料金であれば、適正料金とは言えないでしょう。

特にワクチンなど毎年受けるものなどが高額な場合は、いわゆる「ぼったくり」である可能性が高いです。

 

適正料金はインターネットで検索したり、周りの飼い主さんから話を聞いてみると大体判断できるでしょう。

主な治療の相場

診察料1000円~1500円

ワクチン3種 4,000円~5,000円

避妊手術 20,000円~25,000円

去勢手術 13,000円~15,000円

インターフェロン 2,000円~3,000円

輸液 2,000円~3,000円

 

動物病院ではなぜか医療費が明確に分かるように表示されていないことがほとんどです。

そのため、初めて病院にかかる場合は、事前に病院にワクチンや避妊去勢手術などの料金を電話で聞いてから行くといいでしょう。

そうすればいきなり高額な料金を請求される危険性は避けることができます。

dog-1912874_1280

口コミを利用する

知識があって親身になってくれる獣医で診てもらいたいですが、簡単にはなかなか判断しがたいですね。

少しでも情報を得るために手軽なのがインターネットの口コミです。

ただし、インターネットの口コミはサクラである場合もありますし、何か不満に思う人が一方的に意見を書いている場合もありますから、よい口コミと悪い口コミそれぞれを読んで判断し、一方の意見だけを信用することはやめましょう。

また、サクラの口コミは、具体的な内容が書いていないことが多いです。

 

一番信用できるのは、その病院にかかったことがある人から実際に感想を聞いてみることです。

周囲のペットを飼っている人から、かかりつけの病院の情報を聞いて参考にしましょう。

 

電話や窓口の対応を観察する

獣医の対応のみならずスタッフの対応を見ることも大事です。

スタッフは獣医の「仕事への向き合い方への鏡」だと筆者は考えています。

患畜や飼い主を大事に思う獣医であれば、スタッフの教育もしっかりしているものです。

電話や窓口での対応が不親切であったり、動物への愛情が感じられない言動があるときは、要注意です。

 

獣医や看護師は動物のために働いていると多くの人が考えますが、残念ながらそうではない人もいます。

病院スタッフは全員、人格者であるというわけではありません。

病院は清潔か

基本中の基本ですが、病院は清潔に保たれているかは重要なチェック事項です。

まず匂いがしたり、不衛生であったりすることはもってのほか。

動物相手であっても病院です。

きちんと消毒、殺菌の処理がされていない病院へは行くべきではありません。

 

病院は病気のペットが行く場所です。

中には伝染してしまう病気も少なからずありますが、きちんと消毒がなされていないとそもそも病院自体が病気の温床になってしまいます。

そういう病院も残念ながら存在しているのです。

veterinary-85925_1280

まとめ

言葉が話せない動物相手であるからこそ、病院選びは慎重に行いたいものですね。

筆者は保護活動をしているので近隣の病院には残らず行ってみました。

獣医も様々です。

長く信頼して付き合える獣医さんと出会うことは、ペットとの暮らしに安心感を与えてくれます。

すべてに納得できる獣医を見つけることは難しいかもしれませんが、今回ご紹介した事項を満たす病院であれば信頼できる病院である可能性が高いと言えるでしょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

cat-1861118_1280猫の便秘・症状・原因・対策

Vet_Tech_Program獣医との上手な付き合い方①

関連記事

  1. cat-1046544_1280

    高齢猫の身体の変化と、かかりやすい病気

    猫も高齢化社会に!人間の高齢化が社会問題となって久しい昨今ですが、猫の世界にも高齢化の波が、確実…

  2. %e3%82%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%b9

    女子力抜群!?ムダ毛のないハダカ猫・スフィンクス

    スフィンクスってどんな猫?言わずと知れた「ハダカ猫」猫と言えばモフモフ・フワフワのボディを想像さ…

  3. image

    猫好きによる猫の好きなパーツトップ5♪

    猫好きが集まるとよくそういった話になることが多いのですが、上位にランクインするパーツを紹介したいと思…

  4. 保護犬カフェ

    里親募集中のわんこに合えるドッグカフェ

    通常ドッグカフェだと、すでに犬を飼っている方が愛犬と一緒に行く場所です。ですが、今回ご紹介するドッグ…

  5. dbedd88f820acd03e1493f3f5465d8de_m

    ねこちゃん舌のしまい忘れ動画

    先日、某ニュース番組でねこちゃんの舌のしまい忘れについてのトピックが取り上げられていたので、動画…

  6. NEKO9V9A9131_TP_V

    急な飼い主の入院!急な出張!こんなときペットをどうする!?

    大切な家族であるペットの世話は、飼い主としての義務です。しかし飼い主も人間ですから、病気にな…

  7. 6b4aa0fdb2fde7d54bf39f59321b00a4_s

    トイレの粗相でお悩みなら・・・

    犬がなかなかトイレを覚えてくれない。室内のあちこちでオシッコ(マーキング)してしまう。トイレの場所は…

  8. dog-72333_1280

    犬にぶどうは絶対に食べさせてはダメ!

    犬は甘いものが好きなせいか、果物も好んで食べる子も少なくありません。犬が食べても安全な果物も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP