フレンチブルドッグのかかりやすい病気 | 【わんにゃん王国】ペットに関するお役立ち情報満載のキュレーションメディア menu

フレンチブルドッグのかかりやすい病気

11 views

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_m

今回はフレンチブルドッグの掛かりやすい病気についてご紹介します。
知識を増やしてもしものときのために役立ててみてはいかがでしょうか。

外耳炎

外耳炎はどの犬種でもかかりやすい病気の一つです。
年齢を問わず外耳炎には気を付けてください。

どんな症状か

症状としては耳をかゆがる、匂いがする、赤くなっているなどがあげられますが、外耳炎を患っていると頭を振ったり、耳だけでなく首などまでかきむしったりする行動が見られます。

治療内容

点耳薬を耳につける、抗生物質を服用します。
かゆみが強い場合はステロイド剤を使用する場合もあります。

平均治療費・日数

軽度の場合は5日程度、重度の場合は手術が必要になる場合も。
費用は1万2千円~20万円

予防対策

週に1度程度耳をチェックしましょう。
クリーナーなどを使って外耳分をきれいにしてあげるといいですね。
ただし内耳部分は繊細なので触らないでください。
その際に、赤くなっていないかなどをチェックしましょう。

皮膚炎

皮膚炎もどんな犬種もかかりやすい病気です。特に柴犬は全年代で発症数が多くなっています。
日本は高温多湿な気候なので気を付けたいですね。

どんな症状か

かゆがったり、赤くなるなど炎症を起こします。
かゆさのあまり噛んだり、なめすぎてハゲになってしまう場合も。

治療内容

皮膚炎の原因(ダニや真菌、アレルギー)を突き止めることが第一。
原因により、炎症止めの薬や薬用シャンプー、療養食などが処方されます。

平均治療費・日数

軽度の場合は1日~、重度の場合は2週間以上かかることも。
費用は5千円程度~15万円

予防対策

週に2~3回程度ブラッシングをして、余計な抜け毛を取り去り皮膚の状態をチェックしてあげてください。

d4e14e254af2c6ab48091b9152187cb8_s

膿皮症

膿皮症とは細菌が異常繁殖した状態のでフレンチブルドッグは皮膚線も大きく肌もデリケートなので
膿皮症になりやすく放っておく広がる恐れがあります。早めに見つけてあげましょう。

どんな症状か

毛が抜けているたり、かゆがっている皮膚が赤くなっていたり食欲が低下したりします。赤い発疹にも十分注意してあげましょう。

治療内容

症状にもよりますがほとんどの場合消炎剤や抗生物質などを処方されますが
重症の場合はステロイド剤も処方されることがあります。

平均治療費・日数

治療費は約8千円~18万円ほどでしょう。
軽度の場合でも最低3週間かかると言われています。
再発もしやすい病気ですので気を付けましょう

予防対策

毎日しっかり観察してあげましょう
ストレスがあたまらない環境を作ってあげましょう
シャンプーなどをして清潔に保ちましょう
濡れたままにせず、しっかり乾かしてあげましょう。
フレンチブルドッグはとてもデリケートです。
日々のケアで病気を予防してあげましょう。
そして、万が一のときのための対策を考えてみてはいかがでしょうか。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
わんにゃん王国

わんにゃん王国

ペットに関する情報満載のキュレーションメディア Twitter,Facebookでも記事公開中!

cat-2719821_1920猫の長生きのために注意すべきこと

cat-2719821_1920猫のヘルペス(ウイルス性鼻気管炎)とは

関連記事

  1. with-his-foot-1182642_1280

    犬の褒め方・叱り方

    犬を飼うからには、きちんといい子に育ててあげたい…しつけをしっかりしたい…という飼い主さんは…

  2. french-bulldog-115072_1920

    犬の分離不安対処法

    飼い主さんが出かけて愛犬が1匹でお留守番をしなければならないときに、吠えたり破壊行動をしたりする困っ…

  3. b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

    犬に必要な栄養素とは?

    犬の健康を維持するために必要な栄養素には、次のものがあります。・たんぱく質筋肉、血液、内臓、…

  4. dog-3071334_1280

    知っておこう ペットが持っている人にも有害な菌①

    犬や猫のかかる病気と人がかかる病気は異なることが多いのですが、同じように感染してしまう病気もあります…

  5. dental1

    匂いを撃退!!☆

    可愛いペット、そんなペットの匂いが臭い時ないですか?気になるけど、理由が分からずに放置している時はあ…

  6. Vet_Tech_Program

    獣医との上手な付き合い方①

    ペットを飼っていると獣医師と接触する機会は数多くあります。ペットは生き物ですからいつ病院へ行…

  7. photo030802

    渋谷の顔『ハチ公』

    渋谷での待ち合わせでよく使われる、ハチ公前集合!知っていましたか?このハチ公、実は2代目!…

  8. 写真

    ワンちゃんも花粉症!?

    犬も花粉症!!花粉症の季節になると飼っている犬もなんだかくしゃみをしたり目をかゆがったり・・・・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP