menu

猫にイカを与えると危険?実は食べても大丈夫

42 views

「猫にイカを与えると腰を抜かす」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

本当に猫はイカを食べると腰を抜かしてしまうのでしょうか?

実は猫がイカを食べても大丈夫なのです。

猫にとってのイカの栄養と与え方をご紹介します。

 

猫がイカをを食べると腰を抜かすは本当か?

 

british-shorthair-3081024_1280

「猫がイカを食べると腰を抜かす」という言い伝えを聞いたことがある方は多いでしょう。

そのため、イカは猫に与えてはいけないとされてきました。

これは本当なのでしょうか?

 

実は腰を抜かしているのではなく「脚気(かっけ)」の症状を発症した猫を見て、「腰を抜かした」と表現したものだと思われます。

 

原因はチアミノーゼ

脚気は神経障害によって発症する足のまひのことです。

ふらふらになってうまく歩けない様子から、「腰を抜かした」と表現されたのだと思いますが、猫がイカを食べるとこの症状がみられるのは確かです。

 

イカやタコなどにはチアミノーゼというビタミンB1を分解する働きを持った酵素が存在します。

ビタミンB1は神経を正常に機能させたり、糖をエネルギーに変える際に必要な栄養素です。

そのため、チアミノーゼによってビタミンB1が分解されて不足すると、足が上手く動かなくなって脚気の症状を発症することがあるのです。

 

脚気の原因物質は加熱すれば消滅

脚気の原因になるチアミノーゼは水揚げされて時間がたったイカに発生するので、新鮮なイカであれば猫に与えても脚気は発症しません。

 

新鮮なイカとは、水揚げされたばかりの透明な状態のイカのことです。

これは漁師でもない限りほとんど手に入れることは不可能でしょう。

一般の人が手に入れれることができるのは魚屋やスーパーに並んでいるイカで、茶色くなっているものがほとんどでしょう。

時間が経過して茶色になったイカも人間が食べるためには十分に新鮮ですが、水揚げされてから時間が経過しているのでチアミノーゼが発生している危険はあります。

そのため、猫に生のイカを与えるのはやはり危険であると言えるでしょう。

 

チアミノーゼは生体にのみ存在する酵素のなので、加熱すると消滅してしまいます。

過熱したイカであれば、猫に害を及ぼす酵素は取り除かれていることになりますね。

ink-2738296_1280

実はイカには猫に良い栄養がある

キャットフードの材料をよく見ると、イカが含まれていることがあります。

これはイカには猫にとって重要な栄養分「タウリン」を含んでいるからです。

 

タウリンは肝機能や心臓の機能を高めたり、血管に対する抗酸化作用があるなど猫にとっても優れた働きをする栄養素です。

cat-3081861_1280

猫に与える場合の注意点

猫にとって大切な栄養素であるタウリンを含むイカは、猫に与えることができますが、注意する点があります。

 

・必ず過熱する

・少量を時々与える程度にする

・あたり目などは加熱処理されていないので絶対に与えない

・消化不良を起こす場合もある

・必ずしも与えなくてもいい食べ物である

 

タウリンは猫に必要な栄養素であるために、市販のキャットフードには含まれています。

総合栄養と書かれた、品質の良いフードを与えているのであれば、それで必要な栄養素は十分に補給できているので、無理にイカを与える必要はないのです。

 

手作りご飯をあげるときやキャットフードへのトッピング、おやつなどに少量使用するのがおすすめです。

無理にあげる必要はない食材であることは十分理解して使いましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

cat-1511026_1280「坊主が屏風に上手に・・・」!?猫の絵が男の子の危機を救ったお話

shelter-cat-2754333_1280猫にケージは必要?使用する際の注意点

関連記事

  1. gataquimera

    左右の顔が違う神秘的な猫 インスタグラムで大人気 

    猫には様々な毛色が存在しますが、そんな中でも特に珍しく神秘的な顔を持つのが「キメラ」という名前の猫。…

  2. aid-1807541_640

    猫の尿路結石症について

    尿路結石症ってどんな病気?「尿路結石症」とは、膀胱や尿道などの尿の通り道に、砂や石のような形状の…

  3. 71ab903ef1815c801c106b637d508a8d_m

    犬は虫歯にはなりにくい!?それでも、犬の歯磨きが絶対に必要な理由…

    犬も大切にお世話をされていれば、15歳以上生きることは珍しくありません。長生きは健康でこそ幸…

  4. image

    キャットフード食べてもらうための工夫5個  

    猫がキャットフードを食べてくれない!猫は好き嫌いがはっきりしているため、困っている飼い主さんも多いと…

  5. cat-1675422_1280

    お酒を飲まないペットも要注意!ペットの肝臓病について

    ペットも肝臓病になります!その原因とは?肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、病気等に罹患していてもすぐ…

  6. cat-1370024_1280

    人間だけでなく、猫も悩まされる「便秘」について

    猫も便秘になります便秘が何日も続くと、苦しいですよね?実は筆者、便秘になったことはほとん…

  7. DSCN0866

    懐かしのネコマンガ『一丁目のトラ吉』

    昭和のリアルな猫マンガ近年は空前の「猫ブーム」。今や猫の登場するマンガや雑誌は、書店にずらり…

  8. cat-2143332_1280

    猫にも血液型がある?性格に関係はある?

    猫にも人間と同じように血液型があります。日本人は血液型による性格の関連付けが好きですが、これ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG2665
  2. kyoto-1248446_1920
  3. affair-1238428_1920
  4. a1320_000129
  5. cat-2772203_1920

Twitter でフォロー

PAGE TOP