menu

【日本の犬】その8「越の犬」

2,513 views

絶滅してしまった天然記念物~歴史

国の天然記念物に指定されている日本犬は、これまでに紹介してきた柴犬」「秋田犬」「北海道犬」「紀州犬」「甲斐犬」「四国犬の6種類が現存しています。

実はこれらの犬種の他にもう一種類、天然記念物の日本犬がいました。
「越の犬」という、聞き慣れない名前の犬です。

%e8%b6%8a%e3%81%ae%e7%8a%ac2
出典:福井県の文化財

越の犬は、かつて「越」の付く名前で呼ばれていた「越前」「越中」「越後」、現在の北陸地方が原産の犬種でした。

この犬種も他の日本犬同様に猟犬として活躍した犬です。
甲斐犬四国犬と同じように、山岳地域で猪や鹿などの狩猟に使われていました。

オオカミのように「パック」と呼ばれる仲間と協力して、日本に生息する大型獣をほぼ何でもしとめることができる、優秀な猟犬であったと言われています。

「越の犬」という犬種名が世に知られるようになったのは、昭和9年に天然記念物に指定されたことがきっかけでした。
それまでこの犬種は、富山県では「立山犬」、石川県では「能登犬」、福井県では「大野犬」など、地域ごとに別々の名前で呼ばれていました。
しかし天然記念物となるにあたり、これらに特筆するような違いがなかったため、まとめて「越の犬」と呼ばれることになり、同年に「越の犬保存会」も発足しました。

富山県では後の昭和38年に、越の犬を「県獣」に指定しています。

元からあまり個体数が多くなかったこの犬種の、最後の純血の個体が亡くなったのは、昭和46年のことでした。
そのため、ついにに純血の「越の犬」は絶滅となってしまいました。

越の犬の特徴

越の犬には、特筆するような特徴がないのが特徴と言えるでしょう。

%e8%b6%8a%e3%81%ae%e7%8a%ac1
出典:とやま学友ネット

画像を見てもお分かり頂けるように、「日本犬」としては至って普通の姿をしていました。

身体の大きさは体高50cm程度で、中型犬に分類されます。
三角形の立ち耳巻き尾尖ったマズル短い毛などの、日本犬らしい特徴がありました。

また、毛色には特に制限はありませんでしたが、柴犬によく見られるような赤(赤茶)が多かったと言われています。

shiba
(※画像は、赤毛の柴犬です)

性格は他の日本犬と同じように主人に忠実で勇敢で、飼い主や仲間以外にはあまり感情を見せない気難しい一面も持ち合わせていました。

どうして絶滅してしまったの?

越の犬が絶滅してしまった原因には、様々な複合的な要素が考えられます。

越の犬は他の日本犬と比べると体型や毛色などに統一性が乏しく、「越の犬」としての同一の基準を定めて保存していくことが極めて困難でした。

良質な犬の繁殖に成功しても、「日本犬ブーム」の波に乗って日本犬を探していた業者(畜犬商)が、次々と都会へ連れて行ってしまいました。

dog-64476_1280

この状況に更に追い打ちをかけたのが、戦争による犬の供出命令でした。
軍部は、国の天然記念物の指定を受けている犬種であっても、犬を軍用に差し出すように要求しました。

その結果、越の犬だけでなく、秋田犬などを含む全ての日本犬の数が大激減しました。

こうして昭和47年に純血種が途絶えて「幻の日本犬」となってしまった越の犬ですが、現在でもこの犬種の血を引く犬が数十頭生存していることは確認されています。
しかし、他の日本犬のような活発な保存活動は、現在のところ行われてはいません。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

dental1匂いを撃退!!☆

yokozuna-ring-entering-ceremony-09【日本の犬】番外編「土佐闘犬」

関連記事

  1. yokozuna-ring-entering-ceremony-09

    【日本の犬】番外編「土佐闘犬」

    闘うために作られた犬の歴史と特徴土佐闘犬は、【日本の犬】シリーズでもご紹介した「四国犬」を元に、…

  2. dog-1224267_1920

    フレンチブルドッグのかかりやすい病気

    今回はフレンチブルドッグの掛かりやすい病気についてご紹介します。知識を増やしてもしものと…

  3. IMG_0923

    ハーネス(胴輪)で散歩に行こう!

    犬にとって散歩とは?散歩は犬にとって、一日の中でご飯の次に楽しみなことではないでしょうか。なかに…

  4. friends-1149841_1280

    2016年 お名前ランキング

    新しい家族の一員となるペットの名前すご~く悩んで、あれでもないこれでもないって意外とひょんな…

  5. petc%e9%95%b7%e6%af%9b%e7%a7%8b%e7%94%b0%e7%8a%ac

    【日本の犬】その3「長毛秋田犬」

    秋田犬は「ハチ公」があまりにも有名なため、「短毛で、大きな柴犬のような外見の犬」という印象を持たれが…

  6. NEKO9V9A9131_TP_V

    急な飼い主の入院!急な出張!こんなときペットをどうする!?

    大切な家族であるペットの世話は、飼い主としての義務です。しかし飼い主も人間ですから、病気にな…

  7. DSCN0852

    柴犬のキャラクター・しばわんこちゃん

    「和の心」を持った柴犬「しばわんこ」「しばわんこ」は、白泉社の絵本やキャラクターなどを取り上げる…

  8. 1dc6bd1403d1d1b28956d4d30344af0b

    犬カフェ<猫カフェ

    ネコとイヌ、どちらが好きですか?と聞かれると、男性も女性も犬派の方が多いようです。ではなぜ犬カフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP