menu

ノルウェージャンフォレストキャットの魅力♪

449 views

大きな身体に豪華な毛が特徴的なノルウェージャンフォレストキャット。
日本でもとても人気の高い種類として名が知られています。今回はノルウェージャンフォレストキャットの歴史や性格、飼い方のコツなどを紹介したいと思います。

■ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

11世紀ごろにスカンジナビア半島のバイキングが、現トルコの古代ビザンチン帝国の長毛種『アンゴラ』を北欧に持ち込み、『ドメスティック』という猫との自然交配にて誕生しました。
また北欧神話に登場する雷神が、地上から猫を連れ去ろうとした際、あまりの重さに連れ去ることを断念したという言い伝えがあり、その猫こそがノルウェージャンフォレストキャットだったと言われています。
厳しい寒さのノルウェーの森林地帯に住んでいたことから別名『ノルウェーの森の妖精』と呼ばれ、ノルウェーでは昔からポピュラーな猫として愛されてきました。

起源は大昔であるものの、第二次世界大戦で数が激減し絶滅寸前となりました。しかしその危機を乗り越え、その後1979年にアメリカに渡ったものの、見た目がメインクーンと似ており、違いを明確化出来なかったことで公認が先送りされ、1993年に初めてCFAで公認されたのです。

image

■ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

見かけはとても優雅でゴージャスで、首回りの長い毛が特徴的なノルウェージャンフォレストキャット。
柔らかく密度が高い、防水性のあるオーバーコートで厳しい寒さから身を守り、見かけの豪華さだけでなく機能性も完備した優れた被毛の持ち主です。
また身体が大きく、骨太で筋肉質でしっぽは身体の長さほどあり、ふわふわの毛で覆われています。
顔は逆三角形で鼻筋がまっすぐで、耳の先端が丸く大きいのが特徴的です。

性格は穏やかで、落ち着きがあります。またあまり鳴く事もなく、飼いやすいと言われています。
子供にも興味を示し友好的なタイプなため、身の危険を感じたり何か問題がない限り、威嚇し攻撃したりすることはほとんどありません。
個体差はありと思いますが、甘えん坊な性格の子が多く、いつも飼い主にべったりという子もいます。時にはアクティブな面も持ち合わせていて、大人になっても子猫のように目をまんまるとして遊ぶこともあります。

image

■ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方のコツ

かなりの体力があり、運動量も多いため、高低差で運動できるキャットタワーは用意してあげる必要があります。また好奇心旺盛な性格なため、構って欲しいときに相手をせずに放っておくと、相手をしてよと言わんばかりにいたずらっ子な部分が出てくることもあります。
いたずらが酷くならないようにするためにも、たくさん一緒に遊んで相手をして満足させてあげるとよいと思います。

寿命は11~14年と、猫の平均的な寿命よりやや短くなっています。ただ成長のペースが遅く、5年ほどかけてゆっくりと成長していきます。
体重は雌で3~6キロ、雄では5~8キロと、個体差はありますが、雄の場合はかなり大きくなることもあります。
また身体が大きい分、食事は高タンパク、高カロリーのものが適しています。
ノルウェージャンフォレストキャットの一番のポイントは毛です。毎日のコーミング、ブラッシングは欠かせません。小さなうちから慣れさせておくのが一番ですので、毎日の習慣にしましょう。
換毛期には、かなりの量の毛が抜けるので、毎日のケアを怠らず、定期的なトリミングなどプロの手を借りることも検討してあげるのもよいと思います。

このようにノルウェージャンフォレストキャットには魅力がたくさんです。毎日のケアは欠かせませんが、その分愛情込めてしっかり育ててあげるとお利口さんで美しい美貌が実現できるはずです。
身体が大きく、心も広いノルウェージャンフォレストキャット。愛情深い猫なので一緒に生活すると本当に素敵な相棒になってくれるはずです。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
kaori

kaori

1985年生まれ、福岡在中 自然に囲まれた故郷で、自然と猫と戯れながら育つ。 猫をこよなく愛し、デザイナーズ物件探索が趣味。 インテリア、料理、ガーデニング、愛猫を写真に収めるのが日々の楽しみ。また散歩が日課で、近所の猫とはだいたい友達。暇があると猫の事を考えて毎日を過ごす。 猫家具などのインテリアや住まいのプロデュース、オシャレな猫とのハッピーライフを提案出来るようなスペシャリストになるのが夢。

imageラグドールの魅力♪

image猫が人の後についてくるのはなぜ?

関連記事

  1. 9715-7ed5c620-44e9-421f-8cd6-f7a391e8772c

    ペットが赤ちゃんに与える影響は?

    妊娠して、これから赤ちゃんを育てる準備!!そういえば、今飼ってるペットをこのままどうするか不安になっ…

  2. Adriano Makoto Suzuki

    ダンボール箱は猫をいやす効果がある

    猫好きな人なら、猫が箱を好きなことはもちろん知っているでしょう。オランダの大学で猫と箱に関す…

  3. medical-563427_1280

    猫の糖尿病と、その対策について

    猫の糖尿病の症状近年、人間と同じようにペットにも「生活習慣病」が増えています。我が家の猫も、…

  4. cat-1803904_1280

    猫が超絶わがままな理由とは?

    猫といえば、マイペースでわがまま。なぜ?猫を飼っている皆さんは、愛猫のわがままに悩まされた経験は…

  5. domestic-cat-726989_1280

    猫の快適なお留守番のための工夫

    猫は比較的、お留守番できる子が多い猫は犬と比べると、お留守番のできる子が多いと言われています。…

  6. cat-1370024_1280

    ノミの季節がやってきた!ペットのノミ対策【猫編】

    夏のノミに悩まされるのは、犬も猫も同じです。猫のノミ対策は、特にどんなことに気をつけていけば良い…

  7. cat-750259_1280

    猫はなぜ爪をとぐ?爪とぎの秘密に迫る

    爪とぎは猫の本能飼い猫も野良猫も、本能的に必ず行う行動が「爪とぎ」です。飼い猫の場合、家具な…

  8. image

    サイベリアンの魅力♪

    サイベリアンは大きな身体が特徴で、厚みのある毛に包まれたボリュームもあるゴージャスな猫です。猫の中で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP