menu

犬や猫に洋服は必要なの!?ペットに服を着せるメリットとデメリットとは?

12 views

洋服を着て(着せられて?)いる犬や猫などのペットの姿をSNSなどで見かけることが、もはや珍しくなくなってきた昨今。

ペットショップやホームセンターなどに行けば、色々なデザインのペット服が手軽に手に入るようにもなりました。

dog-3814618_1920

しかし、当のペットは人の言葉を話せないため、それについてどう思っているのかは分かりません。
元々野生の動物は洋服など着ませんから、もしかしたら迷惑がっているのかも…?と気になりますよね。

そこでペットにオシャレさせる前に、洋服を着せるメリットとデメリットをチェックしてみませんか?

 

ペットに服を着せることのメリット

ペットは基本的には毛があるため、無理に洋服を着せる必要はありません。
ただしヘアレスドッグやスフィンクスなどの無毛の犬や猫は、寒さや紫外線などの外的刺激に弱いため、防寒対策として服を着せてあげる必要があります。

またチワワのような暑い地域原産の品種は、体温調節が苦手なため、特に寒い冬場は要注意。
夏もエアコンで冷えるため、服を着せて体温調節をしてあげる必要があります。

dog-1033140_1920

それ以外にも、ペットに服を着せることには

〇抜け毛や毛の汚れの防止
〇散歩のときにダニなどの虫がつくことを予防する

などのメリットがあります。

皮膚の病気や手術の後なども、ペットが自分の身体をなめたり引っかいたりして感染を引き起こさないために、服を着せると良いでしょう。

 

ペットに服を着せることのデメリット

ただし、普段服を着慣れていない犬や猫に無理やり服を着せることは、ペットにとっては思ってもみないほどのストレスになるので、注意が必要です。

ましてや服を着せる理由が
「かわいいから」「抜け毛の掃除の手間が省けるから」
では、ちょっとかわいそうですよね?

我が家の愛猫・ベンジャミンは、幼少時から洋服どころか首輪も断固拒否!の姿勢を崩しません。
筆者の母がTシャツを着せてみたことがあったのですが、脱がせるまでずっと不満げな顔で廊下に座り込んでいました。

DSCN0846

ちなみに首輪も、何度着けても自分で外してしまうため、とうとう諦めました。
このような子もいるということで、ご参考までに。

また細かい装飾の多い服は、見た目はかわいいのですが、取れてしまうことがあります。
その取れた小さな飾りをペットが誤って飲み込んでしまう危険性もあることを、頭に入れておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

犬に洋服を着せることについては、犬種やその犬の性格・体質・体調などを考えた上で判断するべきです。
服を着せたほうがいい犬種はいますし、老犬になると体温調節が難しくなってくることもあります。

一方、猫の場合はスフィンクスなどの無毛腫以外は、原則として洋服は不要と考えて良いでしょう。

「かわいいから」と安易に服を着せるのではなく、着せることのメリットとデメリットを考えて、ペットが快適に過ごせるようにしてあげましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

dog-1861839_1920犬や猫と赤ちゃんの同居の心配、解決します!【その2:抜け毛・寄生虫・ペットのしつけ】

関連記事

  1. german-shepherd-1418330_1280

    雷や花火が怖い愛犬のためにできること

    夏は雷だけでなく花火大会なども開催される機会も多く、音などが苦手なワンちゃんは多いと思います。…

  2. cat-1199259_1920

    猫に水を飲ませるための4つの方法

    猫はあまり水を飲まない動物ですが、健康のためには水分の摂取は必要です。猫の水分摂取を多くする…

  3. 13658632_1016251625155984_703720338_n

    どんな事考えてるのかな?犬の感情は耳の動きで分かる

    しっぽの動きは、犬の感情を読み取るうえで、最も分かりやすい動作の一つとして知られています。「しっぽを…

  4. 34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s

    ゴールデンレトリバーのかかりやすい病気

    今回はゴールデンレトリバーのかかりやすい病気についてまとめています。症状や対策などを知っておくと…

  5. cat-1041324_1920

    猫の糖尿病

    猫にも糖尿病があります。糖尿病の原因・治療法などをご紹介します。症状…

  6. nikukyu

    香ばしい・・・愛犬の肉球の匂いが気になる!

    犬の肉球の匂いを嗅いだことはありますか?筆者は1日に2~3回はスハスハしちゃう程の肉球中毒者。あ…

  7. cat-1843241_1280

    「猫又」って何?何歳からなるの?

    「猫又」とは?皆さん、猫が長生きをすると「猫又」という妖怪になるという伝説をご存知ですか?か…

  8. wood-mouse-8175_1280

    動物恐怖劇場~ネズミに乗っ取られかけた島

    人間がネズミに追い出される!?皆さんの中には、ネズミの仲間の「齧歯類(げっしるい)」の動物をペッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP