menu

全国・ペットと一緒に参拝できる神社3選(北海道・東北編)

23 views

全国・ペットと一緒に参拝できる神社3選(関東編)では、主に都心部の、ペットと一緒に参拝できる神社をご紹介いたしました。

神社仏閣には基本的に
「四足の動物=穢れ(けがれ)」という考えがあるため、初詣シーズンのみならず、多くの寺社で
「ペットを連れての参拝はご遠慮ください」
というのが、これまで一般的でした。

a1320_000129

しかし
「家族同然であるペットと一緒に初詣したい!」
という愛犬家・愛猫家の皆さんもいらっしゃいますよね?

今回は、北海道・東北でペットと一緒に参拝できる神社をご紹介いたしましょう。

西野神社

北海道札幌市西区に鎮座する西野神社は、1902(明治35)年に社殿が造営された神社です。

安産や縁結びにご利益のある豊玉姫命(とよたまひめのみこと)・その息子で神武天皇の父でもある鵜草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)、第15代天皇応神天皇こと譽田別命(ほんだわけのみこと)を御祭神として祀っています。

「パワースポット」として女性の人気も集めていますが、創祀120周年を記念して建てられた石碑が母犬と干支を象徴した子犬たちであることからも分かるように、ペットとの参拝もOKです。

犬や猫をかたどった「ペットお守り」が頒布されている他、「獣魂祭」としてペットの葬儀・供養もしてくれます。

○所在地:北海道札幌市西区平和1条3丁目1番1号
○公式サイト:http://nishinojinja.or.jp/

a0005_000262

寒河江八幡宮

山形県寒河江市(さがえし)に鎮座する寒河江八幡宮の歴史は、1060(康平5年)に源頼義・義家による奥州平定(前九年の役)の際に祈願をし、その霊験があらたかだったために1090(寛治7)年に八幡宮をお祀りしたことから始まったと「出羽国風土記・古社縁起」などによって伝わっています。

この神社は、鎌倉の八幡宮で行われていた放生会の「流鏑馬(やぶさめ)」を取り入れたといわれる、9月の「流鏑馬」でも有名です。

インターネット上には
「ひとなつっこいワンちゃんが居る神社」
という声もありますので、筆者のように「犬は飼っていないけれど大好き!」という方も、1度行ってみたい神社です。

○所在地:山形県寒河江市八幡町5-70
○公式サイト:http://www.sagae-hachimangu.org/

善知鳥神社

青森県青森市の善知鳥神社(うとうじんじゃ)は、「神様のそばでは必ず抱いていること」という条件はあるものの、ペットとの参拝が可能な神社の1つです。

読み方が多少難しい神社名は、所在地である青森市がかつては善知鳥(うとう)村と呼ばれていたことに由来しています。

お祀りされているのは、天照大御神(あまてらすおおみかみ)と速須佐之男命(すさのおのみこと)の誓約によって誕生した多紀理毘売命(たきりびめのみこと)・市寸嶋比売命(いちきしまひめのみこと)・多岐都比売命(たぎつひめのみこと)宗像三女神

パワースポットとしても人気です。

○所在地:青森県青森市安方2丁目7-18
○公式サイト:http://www.actv.ne.jp/~utou/

cat-504549_1280

いかがでしたでしょうか?

ペットとの参拝可の神社であっても、神社や他の参拝客の迷惑にならないように、ペット同伴のマナーは必ず守るようにしましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

cat-2772203_1920触るとプニプニ気持ちいい♪猫の肉球の秘密

affair-1238428_1920猫にとっての大きな環境変化「飼い主の結婚」~我が家の場合~

関連記事

  1. dog-709328_1280

    ワンちゃんの炎天下でのお散歩は危険!夏の散歩の注意点とは?

    道路のアスファルト、真夏の日中はなんと60℃に!皆さん、真夏の日中の炎天下で、道路を舗装するアス…

  2. russian blue baby

    今すぐ飼いたくなるロシアンブルーの5つの特徴

    元々はロシアの貴族に愛され、大事に育てられてきたロシアンブルー。第二次世界大戦中に激減するものの、ブ…

  3. c392808324a097837c0d7dc912917e66_m

    安全&簡単なフローリングお掃除方法

    犬などのペットと暮らしているとお家の中が汚れてしまうこともたびたびあります。ペットにとって安…

  4. IMG_9845

    黒猫は幸せを運んでくる!?

    ■黒猫の悲しい過去日本で『黒猫が前を横切ると、不吉なことが起こる』という迷信が広まってしまった理…

  5. image

    シャルトリューの魅力

    ブルーの被毛が最大の特徴のシャルトリューが最近とても人気を集めています。そんな魅力的なシャルトリュー…

  6. photo030802

    渋谷の顔『ハチ公』

    渋谷での待ち合わせでよく使われる、ハチ公前集合!知っていましたか?このハチ公、実は2代目!…

  7. KIMG3337

    猫のトイレ砂の上手な処理方法

    使用済みの猫砂はどうする?以前、猫のトイレの砂の種類についてご紹介しました。愛猫家の皆さん、…

  8. IMG_8340

    犬や猫、鳥まで!ペット供養を行っているお寺・両国の回向院

    最近のペット供養事情近年、ペットの寿命は飛躍的に延びてきています。それでも、ペットは人間の何…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP