menu

犬が草を食べる理由と気をつけるべき点

41 views

散歩中に犬が草を食べる光景はよく見かけると思います。

本来は肉食の犬はなぜ草を食べるのでしょう?

また、危険はないのでしょうか?

犬が草を食べる理由

 

吐くため

胃がムカムカして吐きたいときに草を食べることがあります。

またそういう症状がなくても、野生として暮らしていたときの名残で草を食べるという習性に影響されている場合もあります。

草を食べることによって餌として食べていた獲物の毛などの異物を吐き出そうとする行為です。

 

繊維や酵素を補うため

狩りをして獲物を獲っていた頃は、草食動物を食べることによって酵素や繊維質を補っていました。

現在は獲物の内蔵を食べるなどという行為はしなくなったため、胃の調子が悪いと感じたときなどに酵素や繊維質を補おうとして草を食べることがあります。

 

ストレスがある

ストレスを感じると草を食べるという行動に現れる場合があります。

 

単なる遊び

特に子犬や幼犬などは単なる遊びで草や枝をかじる時もあります。

 

犬にとって危険な草

 

犬が食べている草は安全という思い込みは危険です。

犬は時に毒になる食べ物も口にしてしまいます。

誤って口にしないように気をつけましょう。

 

身近にある犬にとって危険な植物

tulips-1477285_1920

アロエ・シャクナゲ・ツツジ・アシビ・スズラン・ヒガンバナ・パンジー・藤・チューリップ・菊・ユリ・フクジュソウ・ロベリア、スイセン、ポインセチアなど

 

意外なものが犬にとっては危険な植物ですね。

 

身近にある危険な野菜

potato-blossom-184993_1920

トマト、ジャガイモ

 

トマトとジャガイモは、実の部分は毒性はなく犬に与えても大丈夫です。

トマトは栄養価が高く犬にとっても良い野菜です。

 

しかし、これらの葉や茎、ヘタの部分は毒性を含みます。

じゃがいもの芽を食べると人間も中毒になりますね。

 

危険な植物を食べてしまったら

毒性のある植物を食べてしまうと、元気食欲の低下、下痢、血便、嘔吐、呼吸困難,けいれんなどの症状が現れます。

最悪の場合死に至る場合もあるので、獣医を受診してください。

 

予防法

外に生えている草には除草剤や殺虫剤の危険もありますから、できれば口にさせない方が無難かもしれません。

dog-435955_1920

市販の犬猫用の草を売っていますから、それを与えてあげるといいでしょう。

草を食べたい子には豆苗や大根の葉っぱを与えている飼い主さんもいます。

豆苗は生えている状態で売っていますし、大根は頭の部分を切って水栽培すると葉の部分が生えてきますから、自分で取って食べる感覚を味わえますよ。

また、フードに茹でた野菜などをトッピングしてあげるのもいいでしょう。

 

もし何らかのストレスが原因と考えられるなら、まずはそのストレスを軽減してあげることが一番です。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

cat-649164_1920猫が飼い主を噛む理由

cat-2480778_1920猫を迷子にさせないための7つの注意点

関連記事

  1. Homosexual behavior of dogs

    犬がマウンティングするのはなぜ?やめさせた方がいい?

    マウンティングとは一見交尾をしているような、クッションや他の犬に対してのしかかって腰を振る行為のこと…

  2. dog-1210559_640

    手作りごはんのすすめ!

    ペットの食事も美味しくて栄養のあるものを…そう思っている飼い主さんも多いはず。でも栄養価…

  3. 犬に好かれる人の特徴

    世の中には、人間の異性にモテるかどうかに関係なく、なぜか「犬にモテモテ」の人間が存在します。…

  4. Vet_Tech_Program

    獣医との上手な付き合い方①

    ペットを飼っていると獣医師と接触する機会は数多くあります。ペットは生き物ですからいつ病院へ行…

  5. with-his-foot-1182642_1280

    犬の褒め方・叱り方

    犬を飼うからには、きちんといい子に育ててあげたい…しつけをしっかりしたい…という飼い主さんは…

  6. ハチ公写真-thumb-autox900-1430

    やっと会えたね!ハチ公と先生の再会の銅像

    2018年のピョンチャン冬季オリンピックの、女子フィギュアスケートの金メダルに輝いたロシアのザギトワ…

  7. S__2228272-1

    インフルエンザの恐怖!人から犬・猫にうつるのか??

    毎年冬になると職場や学校で1人はインフルエンザで寝込んでしまう人はいませんか?身近なウイルス、かかっ…

  8. french-bulldog-115072_1920

    犬の分離不安対処法

    飼い主さんが出かけて愛犬が1匹でお留守番をしなければならないときに、吠えたり破壊行動をしたりする困っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP