menu

使って良かった猫トイレ&砂

33 views

猫の室内飼育は当たり前になってきましもし、猫のためにも人間のためにも推奨されるべきでしょう。

飼い主と猫の快適な室内飼育のためには、トイレはとても重要です。

筆者が実際に使ってみたおすすめトイレをご紹介します。

 

上から入る猫トイレ

2017年に筆者が新しく使い始めたのが「上から猫トイレ」です。

上から入るというのが新発想ですね。

猫を引き寄せるにはもってこいの形です。

きっと猫は入ってみたくなるに違いありません。

筆者宅でこのトイレを導入したところ早速猫たちは興味津々。

すぐに使ってくれました。

 

このトイレの筒形の形状は色々ないい点があります。

・猫が入りたくなる形である。

・他のトイレに比べてかなり深さがあるので思いっきり砂かきをしても砂が飛び散らない。

・ふたの部分に溝がついていて、猫の肉球に挟まった砂を落としてくれる。

・開口部分が、猫が出入りできるくらいの大きさの穴なので、においの拡散も防ぐ。

・トイレの外側に猫砂スコップをかけて置ける(これは地味に便利です)

 

少し使い勝手が悪い点。

・かなり大きく存在感がある。

・怖がりの猫はなかなか使ってくれない。

 

筆者宅の猫のうち1匹はこのトイレに入るのを拒みましたので、たいていの猫に受け入れられると思いますが、ダメな猫ちゃんもいるかもしれません。

スタンダードな大きさは高さがあるので大きくに感じます。

 

最近プチという小さいバージョンが発売されました。

かなりコンパクトで圧迫感が減りましたが、3.5㎏くらいの子までだと大丈夫ですが、それ以上の大きさの猫だと窮屈かもしれません。

男の子だと4kg以上の子が多いですので、大きいサイズの方がいいでしょう。

 

紙砂

これまで筆者宅では、システムトイレとおからの猫砂を使った普通のトイレを併用していました。

 

筆者が愛用しているおからの猫砂は、かなり細かいペレット状でしかも水洗トイレに流すことができます。

猫は細かい猫砂を好むので一番人気なのはベントナイト製の猫砂ですが、重いここと鉱物なので細かい粒が飛び散り掃除が大変であることが欠点です。

このおからの猫砂はベントナイトほど細かくなくても猫が好む細かさです。

おからの猫砂のデメリットは、おしっこが小さく固まらないということです。

かなりがっちりと固まるのですが、トレイの底に張り付いて取るのに力がいりますし、トイレの底が汚れます。

 

上から入るトイレは筒状になっていて高さがあるので腕を突っ込んで、底に張り付いた猫砂をかきだすのが大変だろうと推測できましたので、紙砂を使ってみました。

 

紙砂は軽くて処理が楽なのですが、飛び散りやすいという欠点があります。

しかし、上から入るトイレに使うことで飛び散りがかなり軽減しました。

 

紙砂にも色々あってかたまりが悪いものや、脱臭効果が弱いものがありますが、デオサンド紙砂はおしっこが小さく丸く固まるのでまずトレイの底が汚れることがなく、脱臭効果も優れています。

現在、筆者宅では「上から猫トイレ+デオサンド猫砂」をメインに使っています。

これが苦手な子もいるので「おからの猫砂+普通のトイレ」、「システムトイレ」も併用しています。

 

「上から猫トイレ+デオサンド猫砂」で猫トイレのにおいが軽減し、掃除もだいぶ楽に、そして清潔にすることが容易になりました。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

dark-3070558_1280知っておこう ペットが持っている人にも有害な菌②

8b731a95dc1084234d923b2dd5ff4520今年は戌年♪Eテレ0655の今年の干支ソング「ポチが通ります〜」

関連記事

  1. 24cabed5092c7bea4908575e18369ca2-e1393387551246

    いぬ×ねこ×お洒落

    ペットに洋服を着せる、メリット×デメリットメリット…

  2. siamese-468814_1280

    猫の血便・原因・予防

    猫のウンチの状態は猫の健康のバロメーターです。猫のウンチに血便が付いていたり、ウンチのそばに…

  3. cat-2719821_1920

    猫の長生きのために注意すべきこと

    医学とキャットフードの進歩により猫は長生きできるようになってきました。いまや20歳以上の猫を…

  4. sharpening-claws-325414_1280

    あなたの猫のお好みはどれ?猫が喜ぶ「爪とぎ器」

    猫に「爪とぎ」は必需品!「猫はなぜ爪をとぐ?」でもお伝えしましたが、猫にとって爪をとぐことは、本…

  5. ing110509_120

    「涙やけ」って、何?

    「涙やけ」の原因と症状犬や猫に見られる「涙やけ」は、「流涙症」とも呼ばれ、目を守るための涙が必要…

  6. Cat_Eating_Catgrass

    猫が嘔吐するときに心配な病気

    猫はしばしば嘔吐することがあります。毛玉や異物を吐くためであることが多く、その場合は猫の通常…

  7. image

    猫の暑さ対策!

    年々異常な暑さが深刻化している中、大切な飼い猫を守る為に出来ることとは?換気の出来ていない密室だと、…

  8. cat-1370024_1280

    人間だけでなく、猫も悩まされる「便秘」について

    猫も便秘になります便秘が何日も続くと、苦しいですよね?実は筆者、便秘になったことはほとん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP