menu

動物の医療費を節約する6つの方法

16 views

動物病院の医療費はかなり高額になります。

人間とほぼ同じ設備が必要ですし、日本では人間は国民健康保険に加入していることにより実費負担はかなり減額されますが動物はそうはいきません。

少しでも医療費の節約をするための方法をご紹介します。

 

太りすぎに注意

ペットの健康のためには必要な栄養をきちんと摂ること、そして健康的な生活を送ることはとても重要です。

人間も同じですね。

 

ペットフードの改良によりペットの寿命が延びましたが、それと同時に肥満傾向にあることも多くなってきました。

たくさんのペット用おやつが発売されていますし、ペットはそれを好む傾向があります。

必要以上に食べすぎになっていることは少なからずあるでしょう。

 

肥満はペットにも糖尿病、関節炎、高血圧、その他さまざまな疾患、がんなどのリスクをもたらします。

これらの病気になれば数十万円、時には100万円単位のお金が必要になる場合も。

 

適切な運動、高タンパク低カロリーのフードやおやつを与えることで、健康的な体を維持できるでしょう。

 

Golden Retriever Green Smile Fat Grass Dog

Golden Retriever Green Smile Fat Grass Dog

1年に1回の健康診断

1年に1度健康診断を受けることで、未然に病気を防いだり軽症のうちに診療を受けることができます。

健康診断にお金はかかりますが、長い目でみれば獣医費用の節約につながります。

病気の早期発見は、最終的にかなりの医療費の軽減につながることが期待できます。

7歳以上のシニアになったら血液検査も受けることをお勧めします。

 

高品質なペットフードを選択する

低価格低品質のペットフードはたくさんあり、それを食べてもペットが長生きしたという方もいるでしょうが、やはりペットに不必要なものが多く含まれていたり添加物の含有量が多いものが健康的だとは到底言えないでしょう。

低品質のフードは消化器官にまず影響が出ることが多いです。

発がん性の高い添加物が含まれている場合もあるので、将来的にペットの健康を害する危険性は排除できません。

日々のペットフードをケチるよりも、高品質のフードで日ごろから健康に留意していたほうが医療費の軽減に役立つと言えるでしょう。

 

ワクチン接種をする

ワクチンでしか防ぐことできない致死率の高い病気があります。

ワクチンに含まれる病気は、医療費がかかるばかりではなく命を落とす危険性が高い病気です。

年1回のワクチンを接種することのほうが、断然医療費の節約につながるでしょう。

愛犬や愛猫を失うリスクも低くなります。

 

栄養補助食品の適度な使用

ビタミンやオメガ3脂肪酸はペットの免疫システムを促進し、健康を保つのに役立ちます。

特にシニア以上になったらサプリメントなどで栄養を補給してあげることが医療費の軽減につながるでしょう。

ただし、持病などがある場合はサプリメントなどの使用は獣医師と相談のうえ行ってください。

cat-2127782_1920

ペット保険に入る

現在は、たくさんのペット保険が販売されています。

ペット保険に入っておくことは、医療費の削減につながることに有効な手段でしょう。

 

ただし、補償内容は千差万別なので内容は十分に検討してください。

動物は入院がかえってストレスになることも多く、通院が主になることが多いでしょう。

通院も補償内容に含まれているもの、犬や猫がなりやすい病気もカバーしているものをお勧めします。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

Cat_Eating_Catgrass猫が嘔吐するときに心配な病気

dog-218748_1280老犬のトイレ・トレーニング① 再訓練

関連記事

  1. 622693e838fd5a99b33ce3ba418cfd2d_m

    抜け毛とトイレ失敗 カーペットの掃除方法

    犬や猫は全身毛でおおわれています。そこがかわいいポイントなのですが、抜け毛などでカーペットの…

  2. IMG_3985

    動物福祉先進国ドイツに学ぶ「犬を飼うのに必要な環境」

    ・広々とした飼育環境ドイツの動物保護法「犬に関する政令」の中には、犬をサークル(ケージ)内飼育す…

  3. KIMG3443

    「忠犬ハチ公」の足元に「忠猫」!?この猫(こ)どこの猫?

    待ち合わせの定番スポットをよく見ると・・・ニャン?都内の待ち合わせスポットの定番・「渋谷のハチ公…

  4. cat-2102420_1920

    猫のトイレ失敗の原因と対策

    猫はトイレのしつけをしやすい動物です。猫は、本来は砂にトイレをすることを好むので、きちんと猫…

  5. IMG_9789

    猫が舐めてくる時はどんな気持ち?

    ■舐めてくれるのは信頼の証初対面の人や猫には、決して舐めるという行為はしないように、舐めてくれる…

  6. IMG_2643

    犬の誤飲食には焦らず対応!

    犬の誤飲食で気を付けること犬の誤飲食については正しい知識を持ち、冷静な判断が必要です。人…

  7. lazy-774475_1280

    猫の腎臓病の原因・治療・予防

    猫の死因として多い病気のひとつが腎不全です。特にシニア以上になると多くの猫がこの病気にかかっ…

  8. white-dog-2897935_1280

    老犬の関節ケア

    犬の食事や生活の質の向上で、長生きできるようになりました。しかし高齢犬になると様々な健康問題…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. DSCN0846
  2. dog-1378087_1280
  3. cuckoo-995222_1920
  4. cat-1046544_1280
  5. panda-1236875_1920

Twitter でフォロー

PAGE TOP