menu

なぜかそっくり!?犬や猫とアザラシが似ている理由

6,003 views

漢字で書くと「海の豹」!?

ここに、3枚の画像があります。


shiba-inu-944510_1280


cat-1046544_1280

アザラシ
seal-pup-1822308_1280

この3種類の動物は、それぞれ別の生き物です。
ですが、よく見るとこの3種類の顔は、とてもよく似ていると思いませんか?

アザラシは海で生活する哺乳類で、その生活スタイルは陸上で生活する犬や猫とはかなり異なっています。

しかし、顔つきやヒゲ・マズルなどのパーツ、ちょっとした仕草などは、確かに似ています。
そして、アザラシは漢字では「海豹」と書かれます。
英語では「sea dog」と呼ばれます。

 

なぜ生活環境の異なる犬や猫とアザラシが、こんなに似ているのでしょうか?

実は同じ仲間「食肉目」

実は、犬も猫もアザラシも、同じ「食肉目」という仲間に分類されています。
「食肉目」は「食肉類」、または「ネコ目」とも呼ばれています。

animal-1415072_1280

細かい分類には諸説ありますが、「食肉目」は恐竜が絶滅した頃に地球上に生息していた「ミアキス」という哺乳類を共通の祖先として、時代とともに枝分かれしたグループです。

その名のとおり、哺乳類の中で「捕食者」としての進化を遂げたグループで、ジャイアントパンダ、レッサーパンダなどの一部の種を除き、そのほとんどが肉食性のハンターです。

 

彼らは、陸生の仲間(ネコ亜目、または裂脚亜目)海棲の仲間(鰭脚亜目)に分類されます。
前者には犬やネコ科動物の他、マングース、ジャコウネコ、クマ、イタチなどの肉食の哺乳類が含まれ、一方後者にはアザラシの他にアシカ、オットセイ、セイウチなどの海獣類が含まれています。

Wikipediaの「食肉目」の項目には、この仲間の代表的な動物として「ヨーロッパオオヤマネコ」の画像が掲載されています。

%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e3%82%aa%e3%82%aa%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b3
出典:Wikipedia

これらのことからも分かるように、犬や猫とアザラシやアシカは、住む場所や生活スタイルは異なるものの、極めて近縁の動物なのです。

海の中での狩りに特化した進化

「食肉目」に属する動物は、基本的には「捕食者」として究極の進化を遂げた動物達です。
そのため、獲物を効率よく捕えるために必要な器官が発達しているのが特徴です。
犬や猫を観察していてお気付きの方も多いと思いますが、視覚・聴覚・嗅覚・触覚など、どれをとっても抜群に優れています。

また、並外れた俊足や瞬発力など、それぞれの種の狩りのスタイルによって異なる、高い運動能力も持ち合わせています。
まさに、「捕食者」として完成された生き物なのです。

アザラシやアシカなどの「鰭脚亜目」は、海の中での狩りに特化した進化をしていきました。
その結果、耳は小さくなり、手足はヒレ足となり、身体は水の抵抗の少ない流線型になったものと考えられます。

harbor-seals-1744255_1280

アザラシは、写真やTVでの映像を見ると、いつものんびり、まったりと過ごしているように見えますね。
しかし、泳ぐスピードはとても速く、「あれっ?」と言う間に姿が見えなくなってしまいます。

ですから、アザラシを補食するホッキョクグマは氷の上でアザラシを待ち伏せし、呼吸をする為に上がってくるアザラシや、氷上で休憩するアザラシを捕まえるのです。
海の中を泳ぐアザラシを泳いで追いかけたら、ホッキョクグマといえども、とても捕獲することなどできないからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アザラシを漢字で「海豹」と書いた昔の人は、アザラシと犬や猫が実は近縁種であることを、分かっていたのかも知れませんね。

水族館でアザラシやアシカを見る機会があったら、愛犬や愛猫と似ている所を探してみるのも楽しいかも知れませんね。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在はバレエ講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

sharpening-claws-325414_1280あなたの猫のお好みはどれ?猫が喜ぶ「爪とぎ器」

cat-grass-1524826_1280猫が「猫草」を食べる理由

関連記事

  1. squid-1285385_1280

    猫にイカを食べさせると腰を抜かす?

    俗説の真偽のほどは?「猫にイカを食べさせると、腰が抜ける」という話を、聞いたことはありませんか?…

  2. dog-1674395_1280

    猫は他の動物と仲良くなれるの?同居は可能?

    猫と他のペットの「友情?」TVやSNSなどで、猫と他のペットが仲良くしている様子が紹介されている…

  3. doctor-1015624_1280

    猫の応急処置法について

    人間が急な怪我や心停止などを起こした際の応急処置は、非常に重要視されています。救急車が来るまでの…

  4. huskies-1370230_1280

    バブル犬・シベリアンハスキーは本当に「バカ犬」なのか?

    シベリアンハスキーは「バカ」なの?シベリアンハスキーは、漫画の大ヒットの影響などもあり、いわゆる…

  5. cat-750259_1280

    猫はなぜ爪をとぐ?爪とぎの秘密に迫る

    爪とぎは猫の本能飼い猫も野良猫も、本能的に必ず行う行動が「爪とぎ」です。飼い猫の場合、家具な…

  6. puppy-779289_1920

    犬が草を食べる理由と気をつけるべき点

    散歩中に犬が草を食べる光景はよく見かけると思います。本来は肉食の犬はなぜ草を食べるのでしょう…

  7. guri

    愛犬の鼻が茶色に!その謎の現象とは・・・

    愛犬の鼻を見てみてびっくり!茶色くなっている!という経験はありませんか?筆者の愛犬も、秋から冬に…

  8. koneko4

    ペットの健康管理の為のアプリ「お薬あげた?」

    ペットの健康管理を便利にするアプリ持病を抱えたペットの飼い主は、毎日ペットに薬を飲ませなければな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-3814618_1920
  2. dog-1861839_1920
  3. DSCN0499
  4. a0790_000930
  5. KIMG1934 - コピー

Twitter でフォロー

PAGE TOP