柴犬のかかりやすい病気 | 【わんにゃん王国】ペットに関するお役立ち情報満載のキュレーションメディア menu

柴犬のかかりやすい病気

44 views

今回は、柴犬のかかりやすい病気と予防法についてご紹介します。

犬種別でかかりやすい病気が違うことはご存知ですか?
症状や対策などを知っておくと、いざというときに役立ちますよね。
愛犬の健康のために、ぜひご活用ください!

 

外耳炎

外耳炎はどの犬種でもかかりやすい病気の一つです。
柴犬でも年代を問わず発症数が多いです。

どんな症状か

症状としては耳をかゆがる、匂いがする、赤くなっているなどがあげられますが、外耳炎を患っていると頭を振ったり、耳だけでなく首などまでかきむしったりする行動が見られます。

治療内容

点耳薬を耳につける、抗生物質を服用します。
かゆみが強い場合はステロイド剤を使用する場合もあります。

平均治療費・日数

軽度の場合は5日程度、重度の場合は手術が必要になる場合も。
費用は1万2千円~20万円

予防対策

週に1度程度耳をチェックしましょう。
クリーナーなどを使って外耳分をきれいにしてあげるといいですね。
ただし内耳部分は繊細なので触らないでください。
その際に、赤くなっていないかなどをチェックしましょう。

 

皮膚炎

皮膚炎もどんな犬種もかかりやすい病気です。特に柴犬は全年代で発症数が多くなっています。
日本は高温多湿な気候なので気を付けたいですね。

どんな症状か

かゆがったり、赤くなるなど炎症を起こします。
かゆさのあまり噛んだり、なめすぎてハゲになってしまう場合も。

治療内容

皮膚炎の原因(ダニや真菌、アレルギー)を突き止めることが第一。
原因により、炎症止めの薬や薬用シャンプー、療養食などが処方されます。

平均治療費・日数

軽度の場合は1日~、重度の場合は2週間以上かかることも。
費用は5000円程度~15万円

予防対策

週に2~3回程度ブラッシングをして、余計な抜け毛を取り去り皮膚の状態をチェックしてあげてください。

 

胃腸炎

犬種や年代を問わず発症しやすい胃腸炎。柴犬ももちろん例外ではありません。急性と慢性があります。

どんな症状か

犬が腹痛の為にうずくまったり、食欲がなくなることもあります。
また、下痢や脱水を起こしたり、膵炎を併発することもあります。
出来る限り病院へ連れていき、処置を受けましょう。

治療内容

輸液、絶食、吐き気止めなどの投与、外科手術。
レントゲンなどで原因の調査を行い、消化できない異物を飲み込んでいた場合は、大きさにもよりますが外科手術によって取り出すことがあります。
腐敗物による細菌感染の場合は、2~3日の絶食が必要になります。
長期の絶食になる場合は点滴胃チューブによる栄養管理を行います。

平均治療費・日数

急性の場合、1万~20万円ほど。異物を取り出す内視鏡・開腹手術が高額になるようです。
慢性の場合、原因により対処法が異なりますが、主に検査項目が多くなる傾向にあるため、初診が約5万円、その後の通院も含めると計10万以上になるケースもあります。

予防対策

散歩中や家庭内で、犬が拾い食いをしないように注意する必要があります。
特に散歩中は、飼い主さんの注意が逸れた際に異物を食べてしまうことが多いので、気を付けましょう。
家の中でも、犬が誤飲しそうなものは犬の手の届かない場所に置くなどの対策をする必要があります。

 

いかがでしたか?
今回は柴犬のかかりやすい病気の上位をご紹介させていただきました。
愛犬の健康のために役立てていただければ幸いです。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
わんにゃん王国

わんにゃん王国

ペットに関する情報満載のキュレーションメディア Twitter,Facebookでも記事公開中!

originalトイプードルがかかりやすい病気

cat-636172_1920猫がかかりやすい病気

関連記事

  1. dog-1210559_640

    手作りごはんのすすめ!

    ペットの食事も美味しくて栄養のあるものを…そう思っている飼い主さんも多いはず。でも栄養価…

  2. dog-1559746_1280

    ズーノーシスって、何?

    ズーノーシスとはズーノーシスとは、ペットをはじめとする動物から人間に感染することのある「人獣共通…

  3. いぬ

    犬の聴覚と嗅覚に配慮しよう!

    犬の聴力ってどのくらい?犬の聴力は人間の4倍と言われています。これは犬が、人が聞き取れる音の4倍…

  4. image_of_kai_dogwiki

    【日本の犬】その6「甲斐犬」

    日本犬と言えば、誰もが真っ先に思い浮かべるのは「柴犬」や「秋田犬」ではないでしょうか。最近では、…

  5. cb6727d15d44373e0e063ced332f9a1e_s

    はじめて犬を迎える時にするべきこと!

    犬を家にはじめて迎えるとき、室内を片づけたり床が滑らないようにカーペットやマットを敷いたり、犬ベッド…

  6. guri1

    どうしたの?!愛犬のブヒブヒ鳴きは”逆くしゃみ”が原因かも・・・…

    愛犬が突然「ブヒブヒ」「ガーガー」と苦しそうな声を出して、発作のような症状を起こしたことはありません…

  7. original

    トイプードルがかかりやすい病気

    今回は、トイプードルのかかりやすい病気と予防法についてご紹介します。犬種別でかかりやすい病気…

  8. photo030802

    渋谷の顔『ハチ公』

    渋谷での待ち合わせでよく使われる、ハチ公前集合!知っていましたか?このハチ公、実は2代目!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP