menu

飼い主と愛犬が一緒に楽しめるおやつ

6 views

犬用のおやつを購入する方は多いと思います。

しかし犬は案外人と同じものを好むことが多く、人も犬も食べられる食材も多くあります。

人間にも犬にもおいしく、しかも添加物も入っていない安全なおやつの作り方をご紹介します。

 

多くの食材を犬も食べられる

犬は雑食性があるので人が食べる食材の多くを犬も食べることができます。

しかし、ネギ類、チョコレート、ナッツ類の一部、ぶどうなど、絶対に食べてはいけないものも中にはあるので、その点は十分に気を付けましょう。

 

ドライフルーツ&ドライベジタブル

 

apple-2023616_1920

ドライフルーツやベジタブルは人にも犬にもおいしくて、安全なおやつになります。

 

材料

リンゴ・サツマイモ・ズッキーニ・ニンジンなどの野菜や果物(ほかのものを試す場合は事前に犬に危険でないか調べてください)

 

作り方

1.野菜を洗って水けをきり、厚さ約1㎝に切ります。

 

2.クッキングシートの上に切ったフルーツなどを乗せて150℃のオーブンで30分焼く。(焼き加減を見ながら調節してください)

 

3.焼きあがったら覚ましてから愛犬と一緒に楽しんでください。(密閉容器に入れて数日間、冷蔵庫で保存できます)

 

ピーナッツバタークッキー

 

speculaas-1713048_1920

ピーナッツバターを使った、人も犬もおいしいクッキーです。

犬はマカデミアナッツやアーモンドなど一部のナッツ類は食べてはいけませんが、ピーナッツはOKです。

 

材料

小麦粉 2カップ

ベーキングパウダー 大さじ1

ピーナッツバター 1カップ

低脂肪ミルク 1カップ

作り方

1.オーブンを375℃に予熱しておきます。

 

2.ボールに小麦粉、ベーキングパウダーをふるいにかけて入れます。

 

3.別のボールにピーナッツバターとミルクを入れてよく混ぜ合わせます。

 

 

4.3に2を入れて混ぜまわせます。

 

5.ボールから生地を取り出して、厚さ約5㎜に伸ばしてお好みのクッキー型で抜きます。骨の形を使うと犬のおやつらしくなります。

 

6.クッキングシートにオイルを塗り、型抜きした生地を乗せて、約20分間オーブンで焼きます。

 

7.粗熱をとってからおやつにしてください。密閉容器に入れておけば数日間保存できます。

 

グレインボウル

 

vegetables-947038_1920

特に作り方はなく、切って食器に盛り付けるだけの簡単おやつ。

 

1.ベースになる食材は玄米、サツマイモ、ジャガイモ、キヌアなど

 

2.蒸す、炒めるなどしたニンジンや豆、トマトなどの野菜(生で食べられるものであればそのままでOK)

 

3.火を通した鶏肉、豆腐、卵などのたんぱく質

 

4.ヒマワリの種やピーナッツなど(ただしマカデミアナッツやアーモンドは犬にとっては危険です)

 

これらを食器に盛り付けるだけでおいしいおやつに!

人間用にはドレッシングをかけましょう。

 

 

まとめ

ご紹介したおやつは人間にも犬にも健康的なものばかりです。

一緒に楽しめるとよりおいしくなりますね。

ただし、あくまでもおやつだということと、量の加減は忘れないでください。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

hokenpoint
tsunaguone
The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_sゴールデンレトリバーのかかりやすい病気

dog-1023013_1280犬にアロマオイルを使用しても大丈夫?

関連記事

  1. original

    トイ・プードルの魅力

    歴史プードルはドイツからフランスに渡ったと考えるのが妥当とされており、ロシアが原産との説すらあり…

  2. IMG_0923

    ハーネス(胴輪)で散歩に行こう!

    犬にとって散歩とは?散歩は犬にとって、一日の中でご飯の次に楽しみなことではないでしょうか。なかに…

  3. puppy-487960_1920

    冬を快適に過ごす愛犬の寒さ対策

    極寒の中、犬ぞりをひく犬のイメージなどもあり、犬は寒さに強いイメージがあるかもしれませんが、実は寒が…

  4. dog-1210559_640

    手作りごはんのすすめ!

    ペットの食事も美味しくて栄養のあるものを…そう思っている飼い主さんも多いはず。でも栄養価…

  5. dog1

    ドキドキ♥ドッグランデビューでの心得

    散歩に慣れてきたら、ドッグランデビューはいかがでしょうか?筆者の愛犬は、ドッグランが大好き!愛犬…

  6. petc%e9%95%b7%e6%af%9b%e7%a7%8b%e7%94%b0%e7%8a%ac

    【日本の犬】その3「長毛秋田犬」

    秋田犬は「ハチ公」があまりにも有名なため、「短毛で、大きな柴犬のような外見の犬」という印象を持たれが…

  7. KIMG3441

    エリザベスカラーの上手な選び方

    エリザベスカラーとは?犬や猫などのペットが怪我をしたり、病気などで手術をした後、皮膚病などを患っ…

  8. cat-1370024_1280

    低血糖症と、その対処法

    低血糖症についてペットも人間と同じように、糖尿病を患った場合は獣医師の指示のもと、インスリンを注…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. cat-2471505_1280
  2. lazy-774475_1280
  3. sunset-163479_640
  4. cat-2728034_1920
  5. cat-1718998_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP