menu

フレンドリーな犬にするために・犬の社会化

61 views

現代では番犬として犬を飼う人は少なくなりましたし、防衛本能や敵がい心は少ないほうが人間社会の中でうまく暮らすことができます。

フレンドリーな犬であることが、周りの人たちも犬の存在を受け入れやすくなるでしょう。

しかし、人間の社会に慣れることは犬にとっては簡単なことではありません。

犬の「社会化」を促進する方法をご紹介します。

 

犬の社会化とは

「社会化」とは犬が周囲の環境に適応し、ほかの人間や犬に必要以上の敵意を持たず、応用力を持ち、パニックになったりせずに落ち着いて行動できるようにすることです。

現在の人間社会生活する犬は、番犬としての役割は薄く、周囲の人間や町で出会うほかの犬と仲良くできる力が必要です。

 

社会化は幼年期から始めることが効果的ですが、成長後でも遅くはありません。

bonjour-xiufeng-downtown-1451405_1280

母犬や兄弟たちと過ごさせる

社会化の促進の第一歩は、母犬や姉弟との関係から始まります。

特に生後3週から14週の間に多くのことを学び吸収します。

母犬の愛情を受けて、兄弟と遊ぶことによって犬としての付き合い方や手加減を覚えることができるので、あまり幼いときに親兄弟から引き離すは良いことではありません。

 

ごく幼い子犬を欲しがる人は多いですが、子犬の成長と社会化のためには最低限、生後2カ月までは親兄弟と過ごさせましょう。

 

欧米では生後8週齢以下で子犬を母犬から引き離すことを禁止されています。

幼すぎる別離は、社会化やその後の成長に悪影響を及ぼすと言われています。

Pets Puppy Mother Golden Retriever Mom Dogs

Pets Puppy Mother Golden Retriever Mom Dogs

パピークラスに入る

子犬を家族に迎えたら、パピークラスに入ることをお勧めします。

親兄弟と離れてしまった子犬がほかの犬と出会ういい機会ですし、人間も犬との接し方やコマンドの出し方を学ぶことができます。

 

犬のしつけ教室を利用する

家族に迎えた犬が成犬であっても社会化は促進することはできます。

成犬が参加することできるしつけ教室に行きましょう。

困った癖などがあっても相談に乗ってくれますし、ほかの犬と出会う機会を持つことで順応力を高めることもできます。

 

預けっぱなしにするのではなく、飼い主と一緒に参加できる教室がおすすめです。

飼い主も犬のことを理解できますし、信頼関係を築くことにも役立つでしょう。

 

公園に出かける

犬や人がいる公園に出かけましょう。

家とは違う環境で、人やほかの犬に出会う経験をさせます。

ほかの犬に対して敵意を持たずドッグランで遊べるようになれば、かなり上級です。

animal-1284286_1280

犬がいける公共の場所に行く

人間社会はいろいろな音やにおいでいっぱいです。

犬と楽しく暮らすためには、そして犬もストレスなく人間社会で暮らすためには、その環境に慣れなくてはなりません。

人間社会にあふれる音やにおいに触れさせ、いろいろな場面を経験させることでそれは犬の脅威ではなくなります。

dog-1838127_1280

休める場所を作る

外に出かけて体験させた後は家でゆっくり休ませましょう。

社会化のためにはストレスの少ない心も大切です。

犬の精神を休ませるために、家では犬がゆっくりと安心して休む場所を作ってあげてください。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

e-cigarette-1881957_1280電子タバコ・無煙タバコのペットへの危険性

paws-340071_1280猫が「ふみふみ」する6つの理由

関連記事

  1. d59f784d7882c461e5c62e3ffb473f81_s

    【レシピ付】美味しいだけじゃない!見た目も可愛い愛犬(猫)鍋でほ…

    本格的な冬到来で、鍋が恋しい季節になりました・・・家族や友人と鍋を囲む機会も増えるのではないでしょう…

  2. dog-218748_1280

    老犬のトイレ・トレーニング① 再訓練

    トイレが完璧にできていた愛犬が突然失敗するようになることは珍しくありません。また、老犬になる…

  3. german-shepherd-1418330_1280

    雷や花火が怖い愛犬のためにできること

    夏は雷だけでなく花火大会なども開催される機会も多く、音などが苦手なワンちゃんは多いと思います。…

  4. 8b731a95dc1084234d923b2dd5ff4520

    今年は戌年♪Eテレ0655の今年の干支ソング「ポチが通ります〜」…

    今年の主役は犬の「ポチ」これまでもNHK・Eテレの人気番組「0655」「2355」の中では、動物…

  5. d4e14e254af2c6ab48091b9152187cb8_s

    犬とドライブに行く時の心得!楽しむ前の準備と注意とは?

    『愛犬とドライブで楽しい日帰り旅行に出掛けたい!』という飼い主さんのために“犬とドライブに行く時の心…

  6. いぬ

    犬の聴覚と嗅覚に配慮しよう!

    犬の聴力ってどのくらい?犬の聴力は人間の4倍と言われています。これは犬が、人が聞き取れる音の4倍…

  7. dog-1970007_1280

    犬に服を着せるメリット・デメリット②

    メリット:病気予防のため老犬にとって暑さ寒さは病気に原因にもなりますから、その予防のために服を着…

  8. 313bbab46c30838a981f30f5b94dfd64_m

    アスファルトで肉球を火傷するって知っていますか?

    地面の多くがアスファルトで覆われている場所で暮らす日本の犬達。犬に散歩は欠かせませんが、夏の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP