「涙やけ」って、何? | 【わんにゃん王国】ペットに関するお役立ち情報満載のキュレーションメディア menu

「涙やけ」って、何?

170 views

「涙やけ」の原因と症状

犬や猫に見られる「涙やけ」は、「流涙症」とも呼ばれ、目を守るための涙が必要以上に出てしまうことによって、目の周りの毛を茶色に変色させてしまうものです。

犬も猫も、毛色が薄い、眼が大きい、鼻が短いなどの特徴を持った種類によく見られます。

放っておくと匂ったり、雑菌が繁殖したりして不衛生ですし、毛の色の変色が取れなくなる場合もあります。
目の他の疾患の原因になることもあります。

koneko4

そんな「涙やけ」は、一体なぜ起こるのでしょうか?

チワワなどの眼が大きい種類の犬は、目が通常の犬より乾燥しやすくなっています。
そのため、より多くの涙が出てしまい、それが眼の下の毛に付いて、変色してしまいます。

また犬ならペキニーズやパグ、猫ならペルシャやヒマラヤンなどの鼻の短い種類の子は、その鼻の短さ故に、涙を眼から鼻や口へ下ろす為の「鼻涙管」の通過障害が起きやすくなっています。

ing110509_120

毛の長い種の場合は、眼に毛やゴミが入ったり、逆さまつげや眼瞼内反症などが原因で眼が刺激を受けることで、大量の涙が出て「涙やけ」となることがあります。

そして意外な原因として考えられるのが、食べ物です。
フードやおやつの栄養バランスの偏りや、フードに含まれる添加物の影響、食品アレルギーなどによっても、涙やけができてしまうことがあると言われています。

対策とケア方法

涙やけができてしまった場合は、どのような対策を取ったら良いのでしょうか?

原因として思い当たるものがあった場合は、まずはその対策をしましょう。
眼が大きい、鼻が短かいなどの器質的な問題がある場合は、かかりつけの獣医師に相談し、場合によっては目薬や手術などの治療を行います。

kitten-569873_1280

栄養バランスの偏りやアレルギーの場合は、ペットに合うフードに変えましょう。
サプリメントなどを試してみるのも良いかも知れませんね。

眼に毛やゴミが入っている場合や、目に炎症などが起きている場合は、動物病院で処置をしてもらいましょう。
飼い主の判断で触ると、かえって悪化させてしまうことがあります。

そして、できてしまった涙やけは、市販されている涙やけ専用のローションをコットンやガーゼに付け、優しく拭いてあげます。
最近では、使い続けることで汚れにくくなる「バリア作用」があるもローションや、天然成分で作られたもの、使いやすいシートタイプなど、便利なお手入れグッズが色々と発売されています。
専用ローションがない場合は、5%くらいのホウ酸水を使います。

その後、乾いたコットンや綿棒などで同じように拭き取ってあげましょう。

cat-18430_1280

まとめ

涙やけは、些細な異変と思ってしまいがちですが、放置すると雑菌が繁殖して更なる病気を引き起こしてしまう恐れがあります。

完治はなかなか難しいでものすが、毎日適切なケアをして清潔を保ち、症状を軽減させていきましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

cat-grass-1524826_1280猫が「猫草」を食べる理由

cat-1803904_1280「地域猫」って、何?

関連記事

  1. toothpaste-1446130_640

    猫と歯磨きについて

    猫に歯磨きは必要?猫を飼っている皆さんは、愛猫に清潔で気持ちのよい、健康的な生活をさせてあげたい…

  2. russian blue baby

    今すぐ飼いたくなるロシアンブルーの5つの特徴

    元々はロシアの貴族に愛され、大事に育てられてきたロシアンブルー。第二次世界大戦中に激減するものの、ブ…

  3. ing110206_80

    猫に芸を教える方法

    犬が「お座り」「お手」「待て」などの芸をする姿は、一般にも馴染みの深い光景です。しかし、猫が…

  4. Cat hygiene

    猫の抜け毛の原因と対策 気を付けるべき抜け毛とは

    猫はたくさん毛が抜ける動物です。しかし、正常な生理現象で毛が抜けるときと、注意が必要な抜け毛…

  5. Church and Sig in a ball

    猫を多頭飼育するときに注意すべきポイント

    初めに猫が好きで、飼うことができる状況になってきたとき一匹だけではかわいそうと思い何匹か解体と思…

  6. cat-944581_1280

    猫が帰ってくるおまじない、知っていますか?「立ち別れ いなばの山…

    猫には「帰巣本能」があるけれども…完全室内飼育の猫が増えてきた昨今ですが、それでも動物病院や街角…

  7. IMG_9789

    猫が舐めてくる時はどんな気持ち?

    ■舐めてくれるのは信頼の証初対面の人や猫には、決して舐めるという行為はしないように、舐めてくれる…

  8. IMG_9798

    猫の鼻は奥が深い♪

    ■猫の鼻が湿っている理由鼻の嗅覚は人間の10万倍と言われ、猫同士がコミュニケーションする上で重要…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP