menu

犬のいたずらは退屈しているから

34 views

犬を室内飼育するご家庭も増えてきました。

犬にとっては飼い主さんと一緒にいられるし、温度や湿度が管理された室内で暮らせることは健康にとっても良いことです。

しかし、おうちの中で飼っていると、いたずらをしてしまうこともしばしば。

犬がいたずらしてしまう心理と対処法をご紹介します。

 

退屈するといたずらする?

犬のいたずらの原因は様々です。

 

・子犬なので良い悪いの区別ができていない

・子犬でなくても飼い主の態度があいまいで、善し悪しが判断できない

・ある物に執着している

 

これらのほかに、「犬が退屈している」という状態がいたずらや家具などの破壊行動の要因になっています。

ほかの要因より「退屈しているからいたずらする」という理由が一番大きいかもしれません。

 

退屈したときにしてしまう行動

・無駄吠え

・家具を噛む

・飼い主をずっとストーキングする

・穴を掘る

・クッションなどを破壊する

・自分の体を過度に舐める(脱毛してしまうこともあります)

 

いたずらくらいならまだしも、自分の体を自傷するようになっては大変です。

退屈は犬にとってもストレスになるのです。

犬にはもちろん運動が必要ですが、幼児ほどの知能があるとされる犬には精神的な刺激も必要です。

たくさん運動する

犬の問題行動は十分な運動をすることによってかなり解消できます。

外でたくさん運動をして帰ってきた犬は、家では休息を取りますから、おとなしくできるのです。

 

まずは毎日散歩をしましょう。

散歩もいつも同じ場所に行くのではなく、時々は行き先を変えてみたりすることによって、運動だけでなく知的好奇心も満たされ精神的刺激を得ることができます。

退屈を追い払えますね。

休日には、少し足を延ばして遠くの公園に行ってみてもいいでしょうし、フリスビーやボール遊びができるとなおいいでしょう。

chihuahua-2781252_1280

 

新しいおもちゃを用意する

いつも同じおもちゃだと犬も飽きてしまいます。

ときどき、新しいおもちゃをプレゼントしましょう。

犬は好奇心の強い動物ですから、新しいものには興味津々です。

そして、おもちゃはいつも出しっぱなしにすると楽しさが半減するので、遊び終わったらしまうようにするといいですね。

dog-1318460_1280

コングを利用する

おやつを食べるときにコングなどを利用して、工夫したり頭を使ったりしておやつを食べさせます。

これは犬の狩猟本能も満足させることもできます。

 

テレビを見させる

全くテレビを見ない犬もいますが、興味を示す犬もいます。

特に犬が登場する番組に反応する子は多いので、そのようなときは犬が好きな番組を見せてあげると知的な刺激を受けることができます。

 

友達を作る

散歩で出会う犬、ドッグランで一緒に遊ぶことができる犬の友達がいると、かなり精神的な刺激を受けることができます。

ほかの犬と遊ぶことができるためには社会化ができていることが大切なのですが、ケンカせずに挨拶したりにおいをかぎあったりするだけでも刺激になります。

一緒に遊んだり走り回ったりできれば、運動もできますしなおいいですね。

可能であれば1匹ではなく最初から兄妹犬を迎えるなどすると、かなり退屈を紛らわすことができるでしょう。

途中で2匹目を迎えるときは、飼い主の指示に従えることや相性も大事になってきますので、十分検討して決めてくださいね。

dogs-2200676_1280


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

nathanmac87犬の目が濁っているときに疑われる病気

guardian-dogs-198963_1280戌年に訪れたい 犬をまつる神社①

関連記事

  1. 622693e838fd5a99b33ce3ba418cfd2d_m

    抜け毛とトイレ失敗 カーペットの掃除方法

    犬や猫は全身毛でおおわれています。そこがかわいいポイントなのですが、抜け毛などでカーペットの…

  2. 犬と泊まれる宿

    愛犬とお泊り!事前準備と注意点

    しつけはできているか?室内でもマーキングしてしまう。ほかの犬や人に吠えてしまう。静かに待っていら…

  3. running-dog-747751_1280

    犬が運動不足のときの6つの兆候

    どんな犬の種類であっても外に連れ出して運動させる必要があります。運動の量は犬によって異なり、…

  4. dog-1796040_960_720

    犬の皮膚炎

    皮膚炎は、犬が動物病院を受診する最も多い病気の一つです。犬がかゆがる原因と予防法をご紹介しま…

  5. dog-1224267_1920

    フレンチブルドッグのかかりやすい病気

    今回はフレンチブルドッグの掛かりやすい病気についてご紹介します。知識を増やしてもしものと…

  6. dog-1378087_1280

    こんな方法もあった!猫や犬のフードの療法食への切り替え方

    どうする!?処方食への切り替え人間の場合もそうですが、体調管理の基本は薬を使った治療以上に、食事…

  7. dog-218748_1280

    老犬のトイレ・トレーニング① 再訓練

    トイレが完璧にできていた愛犬が突然失敗するようになることは珍しくありません。また、老犬になる…

  8. exit-618506_1280

    災害時!ペットの為の心構えと防災グッズの準備

    最近、地震、台風、大雨などの自然災害が多くなっていますね。災害時には、人間はもちろんのこと、大切…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. DSCN0846
  2. dog-1378087_1280
  3. cuckoo-995222_1920
  4. cat-1046544_1280
  5. panda-1236875_1920

Twitter でフォロー

PAGE TOP