menu

ターキッシュ・アンゴラと、にせの英国種~複雑な歴史のある美猫

301 views

ターキッシュ・アンゴラは、その名の通りトルコが原産の猫種です。
最も古い歴史を持つ猫の1つで、トルコの山岳地帯で生まれたとも、マヌルネコの子孫の小型の猫をタタール人が飼い慣らしたとも伝えられています。

にせ物がいるの?ターキッシュ・アンゴラの複雑な歴史

ターキッシュ・アンゴラは、16世紀にトルコからヨーロッパへ輸入されました。

ペルシャ猫が人気を博すまでは、この猫種は「長毛猫の代名詞」と言われていました。
あのマリー・アントワネットの愛猫だったことでも有名です。

cat-806211_1280

しかしその後、数が減少したことなどが原因で、ペルシャを繁殖に使うようになりました。
すると細くてしなやかだったターキッシュ・アンゴラの体型は、ペルシャのようなずんぐりした体形に変わってしまい、純粋な個体は絶滅寸前まで減ってしまいました。

トルコのアンカラ動物園では、純粋なターキッシュ・アンゴラを保存のために飼育し続けていました。
1950年代になり、その中の1つがいがアメリカの軍人により、トルコからアメリカへ直接持ち込まれました。
現在人気を取り戻している正統派のターキッシュ・アンゴラは、その子孫となります。

さて、一方ヨーロッパでも、何とかしてスレンダーな体型の元のアンゴラを復活させよう!という活動が行われていました。
そのために、シャムなどのオリエンタルタイプの猫種を交配し、専門家でさえも本来のターキッシュ・アンゴラと見間違うほどの猫が作り出されました。

しかし、このようにして再生されたアンゴラは、文献によっては「にせの英国種」と紹介されているものもあり(ステファーヌ・フラッティーニ著『猫の事典』など)、本物のアンゴラとは呼べないという意見も根強くあります。

このような複雑な歴史もあり、基本的にこの猫種の繁殖に他の猫種を使うことは、現在では厳禁とされています。

本来のターキッシュ・アンゴラの特徴と性格

本来のターキッシュ・アンゴラは、細くて長い「オリエンタルタイプ」と呼ばれる体型をしています。
毛も細くて柔らかく、アンダーコートがないため「モフモフ」と言うよりはエレガントで、繊細な印象を受ける容姿を持っています。

毛の色は白のイメージが強いのですが、実際はポインテッド、ラベンダー、チョコレート以外のすべての色が認められています。

cat-837517_1280

目はややつり目で、色はブルー、ゴールド、グリーンなどのバリエーションがあり、左右の眼の色の異なるオッドアイも稀に見られます。

脚も細くて長く、「猫のバレリーナ」と呼ばれることもあります。

detailmain_turkish-angora
出典:https://www.min-nekozukan.com/turkish-angora.html

性格もその容姿を裏切らず、優しくて人間が大好きです。
ですから、長時間狭いゲージに閉じ込めたり、一人ぼっちで留守番をさせたりするのは、お勧めできません。

綺麗好きで神経質な一面もあるので、飼い主が気付かないうちにストレスを溜めていた、ということのないように、気を配ってあげることも大切です。

全体的には、とても飼いやすい猫です。

入手方法と、飼育上の注意点

ターキッシュ・アンゴラは、入手が容易な猫種とは言えません。
ペットショップのショーケースでお目に掛かれる可能性は、ほぼないと言っていいほど低いでしょう。

インターネットを駆使してブリーダーを探すという方法もありますが、確実に早く入手したい場合は、海外のブリーダーも視野に入れることをお勧めします。
ただしこの場合は、やりとりは全て外国語となり、費用も諸経費などを含めると40~50万円程度にまで跳ね上がるでしょう。

運良く家族の一員に迎えることができた場合、活発で運動量が多めな猫なので、自由に動き回れるような広いスペースと、可能であればキャットタワーなどの上下に上り降りして遊べるおもちゃを用意してあげましょう。

また、外へ出すと帰って来なくなると言われています。
猫は「最初から外へ出ることができない」という環境下なら、家の中が自分の縄張りと認識しますので、中途半端に外へ出すなどのことがないように管理しましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

akita-208555_1280【日本の犬】まとめ

cat-184620_1280愛犬や愛猫の食事療法と、療法食を食べてもらう上手な方法

関連記事

  1. domestic-cat-726989_1280

    ネコ科で最強の動物は、誰?

    力が強いのはライオンやトラ。でも・・・皆さんの身近にいる「猫」の仲間は、獲物を狩ることに特化した…

  2. dscn0822

    猫の血統書の見方について

    ペットショップで猫を購入したり、ブリーダーから猫を譲り受けたりすると、必ずもらえるのが血統書です。…

  3. osn0045-049 (1)

    親バカは時代を問わない!?平安貴族にも溺愛された猫たち

    近年の「猫ブーム」の影響もあり、猫を取り巻く飼育環境はどんどん向上しています。愛猫家の皆さんも「…

  4. cat-1680873_1280

    猫はなぜみんな「猫背」?

    そもそも「猫背」とは?人間で、前かがみで背中を丸め、首を少し前に出したような姿勢、またはそのよう…

  5. image

    シャルトリューの魅力

    ブルーの被毛が最大の特徴のシャルトリューが最近とても人気を集めています。そんな魅力的なシャルトリュー…

  6. cats-796437_1920

    猫にアロマ製品は危険!

    アロマオイルは猫に危険だと知っている飼い主さんは多いでしょう。アロマオイルそのものでなくても…

  7. dscn0846

    ワンちゃんもびっくり!リードを付けて外をお散歩する猫について

    お散歩する猫筆者の近所に、犬と同じようにリードを付けられ、飼い主と散歩をする猫がいます。本人…

  8. image

    キャットフード食べてもらうための工夫5個  

    猫がキャットフードを食べてくれない!猫は好き嫌いがはっきりしているため、困っている飼い主さんも多いと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. DSCN0846
  2. dog-1378087_1280
  3. cuckoo-995222_1920
  4. cat-1046544_1280
  5. panda-1236875_1920

Twitter でフォロー

PAGE TOP