menu

ワンちゃんの炎天下でのお散歩は危険!夏の散歩の注意点とは?

28 views

道路のアスファルト、真夏の日中はなんと60℃に!

皆さん、真夏の日中の炎天下で、道路を舗装するアスファルトの温度がどのくらいになるか、ご存知ですか?
答えは、なんと60℃!

NPO法人「ペット里親会」からは、このようなポスターがリリースされています。

11-34

22-27
(画像出典:NPO法人「ペット里親会」)

そう、夏場は人間たちにとっては海に山に花火にと楽しいイベントが盛り沢山の季節ですが、ワンちゃんに欠かせない日々のお散歩には、注意が必要な季節なのです。

真夏の愛犬のお散歩では、どんなことに注意したらよいのでしょうか?

 

特に注意が必要なのは、肉球の火傷

夏の炎天下でのお散歩で最近増えているのが、ワンちゃんの足の裏の肉球の火傷です。
温度が60℃を超える真夏の路上でも、靴を履いている人間にはそれほど大きな影響はありません。

では、試しにそんな炎天下の路上を裸足で歩いてみてください。
その熱さがどれほどのものかお分かり頂けるでしょう。

そしてワンちゃんは、基本的にはいつも裸足なのです。

最近では、ペットショップなどで犬用の靴が販売されています。
小型犬用から大型犬用までサイズを取り揃えてあるのは、ありがたいことです。

しかし基本的にワンちゃんのお散歩は、まだ涼しい早朝か、気温が下がって地面も冷える夕方に連れて行ってあげるようにしましょう。

 

熱中症にも注意が必要です!

ワンちゃんの炎天下のお散歩では熱中症も心配です。

真夏の路上の温度が60℃に達するということは、人間より身体が小さく、しかも地面から近いところを歩いている犬は、その高温によって人間の何倍も影響を受けるということです。

その結果、熱中症のリスクも人間の何倍にもなるのです。

筆者は以前、路上でチラシ配りのアルバイトをしていたことがあります。
真夏の炎天下でも休憩は自由には取れず、場所は多くの人が集まるアスファルトの路上のもっとも暑い場所のため、軽い熱中症にはしょっちゅうなっていました。
実際に熱中症で倒れて搬送される同僚もよく見かけました。

そんなことが愛犬の身に起こったら…
そういった危険を少なくするためにも、ワンちゃんのお散歩には涼しい時間を選んで連れて行くことが大切なのです。

また、散歩中の水分補給も忘れないようにしましょう。

dog-709328_1280

もちろん、飼い主にとっても真夏の炎天下でのお散歩は、熱中症のリスクが高く危険です。
最悪の場合、飼い主もワンちゃんも揃って熱中症で倒れて搬送・・・なんてこともあり得ます。

最近は筆者の自宅付近でも、そんな暑い時間に犬を散歩させる飼い主は、あまり見かけなくなりました。
ワンちゃんも飼い主も健康管理には充分に気をつけて、楽しく夏を乗り切りたいものですね。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

Effect_20180712_135300どちらもバーミーズのミックス!バーミラーとトンキニーズの違いとは?

lion-565820_1920一体いくらするの!?大きなネコ・ライオンのお値段

関連記事

  1. 犬と泊まれる宿

    愛犬とお泊り!事前準備と注意点

    しつけはできているか?室内でもマーキングしてしまう。ほかの犬や人に吠えてしまう。静かに待っていら…

  2. 458c74d4b3df5742739792fd88f04665_m

    愛犬を熱中症から守るために

    犬は暑さに弱い動物です。さらに現在の日本は温暖化等により、夏場はますます高温多湿の気候に。…

  3. NEKO9V9A9131_TP_V

    急な飼い主の入院!急な出張!こんなときペットをどうする!?

    大切な家族であるペットの世話は、飼い主としての義務です。しかし飼い主も人間ですから、病気にな…

  4. https://500px.com/photo/126837465/the-dog-takes-a-bath-by-masich-mariya

    夏はワンコもキレイにしたい!いやがらずにシャンプーができる方法

    シャンプーがキライな犬は多いと思います。特に夏場は犬もシャンプーをした方が、被毛もきれいに保…

  5. dog-1639528_640

    犬の肥満による危険性・・・!

    欲しそうにしている姿が可愛いから…とついついあげてしまうおやつ。知らないうちにぶくぶくとぽち…

  6. Ilmicrofono Oggiono

    良い獣医の選びかた

    愛犬、愛猫のためには「知識があって親身になってくれる獣医さんに診てもらいたい」と多くの飼い主さんが望…

  7. 5a3ee0a2a567d4ad0bf78ced7d3f2a74_m

    悲しいから泣いているの? 犬が泣く理由と注意すべき「涙やけ」

    犬が涙を流しているのは悲しいからなのでしょうか。人間は「悲しい」、「悔しい」など理由で泣きま…

  8. a0800_001214

    ペットは初詣に連れていっちゃいけないの?気になるその理由とは?

    「ペットは家族」という感覚が一般的となってきた現在では、お正月にペットと一緒に参拝できる神社やお寺が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG2665
  2. kyoto-1248446_1920
  3. affair-1238428_1920
  4. a1320_000129
  5. cat-2772203_1920

Twitter でフォロー

PAGE TOP