ワンちゃん用の歩数計が登場!「わん歩計」 | 【わんにゃん王国】ペットに関するお役立ち情報満載のキュレーションメディア menu

ワンちゃん用の歩数計が登場!「わん歩計」

34 views

犬にも「メタボ」が増加中?

近年、ペットの間でも肥満が問題となっています。
TVのペット番組などで「ペットのダイエット計画」が特集される機会も増えました。

ペットの肥満の原因も、人間の肥満の原因と同じです。
マンション暮らしのペットが増え、ペットも運動不足となりがちな上、フードの種類が豊富になったことで摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうことなどが影響し、余ったカロリーが脂肪となって身体に蓄えられてしまうのです。

dog-1378087_1280

人間の場合も肥満は様々な病気の元となりますが、ペットも同じように肥満によって生活習慣病、尿路結石などの様々な病気を引き起こすリスクが上がりますので、注意が必要です。

ちょっとぽっちゃり気味のワンちゃんは見た目は確かにかわいいかも知れませんが、健康のことを考えると、やはり適正な体重をキープすることが大切です。

ワンちゃんの健康管理の強い味方が登場!

そんな運動不足のワンちゃん達のために登場したのが、「万歩計」ならぬ「わん歩計」です。

DSCN0964

これはその名の通り、犬のための歩数計です。
犬の首輪やリードのハーネスに着けて使用します。

3D加速度センサーにより犬の動きを検知し、運動量と運動した時間を計測して、それぞれボタンを押すことで切り替えて表示されるようになっています。

計測の記録は7日分保存できて、平均値や過去のデータを見て、運動量は足りているかなどの確認をして、健康管理もできます。

更に、外をお散歩する犬ならではの嬉しい機能として、左右交互に光るLEDライトと、犬のキャラクターの表情で温度を知らせる目安表示があります。

夜道のお散歩でワンちゃんの存在を知らせることは、安全な散歩に繋がります。
また地面の近くを歩いているワンちゃんには、人間よりもダイレクトに地表の温度が伝わってしまうので、冬の凍傷や夏の熱中症などの危険を伴います。

健康のためのお散歩は、快適で安全なものにしたいですよね。

dog-709328_1280

飼い主さんの健康管理にも!

この「わん歩計」の嬉しいところは、犬用としてだけでなく、人間の一般的な「歩数計」として使用することもできる点です。
「犬用・人用」の切り替え機能があり、これを「人用モード」に切り替えると、人間の万歩計として歩数と歩行時間を計測してくれるようになります。

ワンちゃんとお揃いを用意して使っても良いですし、ワンちゃんを散歩に連れて行く時以外は飼い主さんの万歩計として、ポケットなどに入れて使っても良いですね。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
Nona

Nona

私立大学文学部日本文学科を卒業後、バレエ講師、ダンサー、美術モデルなどとして活動。 2012年よりライターとして活動を開始。 現在は自身の立ち上げた出張型バレエスクール「M Ballet Art」の代表・主任講師を務める傍ら、日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

KIMG3441エリザベスカラーの上手な選び方

DSCN0983かわいい上にお役立ち!ロングセラーだった猫雑誌「猫の手帖」

関連記事

  1. cat-1675422_1280

    お酒を飲まないペットも要注意!ペットの肝臓病について

    ペットも肝臓病になります!その原因とは?肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、病気等に罹患していてもすぐ…

  2. puppy-487960_1920

    冬を快適に過ごす愛犬の寒さ対策

    極寒の中、犬ぞりをひく犬のイメージなどもあり、犬は寒さに強いイメージがあるかもしれませんが、実は寒が…

  3. 6b4aa0fdb2fde7d54bf39f59321b00a4_s

    トイレの粗相でお悩みなら・・・

    犬がなかなかトイレを覚えてくれない。室内のあちこちでオシッコ(マーキング)してしまう。トイレの場所は…

  4. hanryo_doubutsu_hukushi

    老犬✖ペットの介護

    ペットの介護についてまとめてみました。ペットも人間と一緒、歳を重ねていくと老後の介護が気になるところ…

  5. bulldog-2952049_1280

    生のパン生地は犬にとって危険!

    生のパン生地、発酵中のパン生地は絶対に犬に食べさせてはいけないものです。欧米では発酵中のパン…

  6. IMG_3621

    犬の食物アレルギーを知ろう!

    ◆犬の食物アレルギーとは?特定の食物(アレルゲン)に対して、本来は体を守る免疫のシステムが、無害…

  7. dog-3071334_1280

    知っておこう ペットが持っている人にも有害な菌①

    犬や猫のかかる病気と人がかかる病気は異なることが多いのですが、同じように感染してしまう病気もあります…

  8. dog-660691_1920

    愛犬に上手に留守番をしてもらう方法

    どうしても愛犬を家に置いて出かけなければならないときがありますよね。イタズラをしないでいい子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. dog-709328_1280
  2. Effect_20180712_135300
  3. kitten-227009_1280
  4. Effect_20180712_135350
  5. cat-806210_1280

Twitter でフォロー

PAGE TOP