愛猫介護日記(その8)~ペットの葬儀について

ペットの遺体をどうするか?

愛猫・ベンジャミンが亡くなってまずしたことは、遺体に適切な処置をすることでした。

実は筆者はそれまで、猫を看取った経験がありませんでした。
もちろん「遺体を火葬にしなければならない」 ということは分かっていましたが、それまでの間に遺体をどのように安置しておくのか、また火葬場はどのようにして探せばいいのかなどが、全く分からなかったのです。

death-2421820_1920

取り急ぎ、

・猫の遺体は棺代わりの段ボールなどの箱に入れる
・腐敗を防ぐために保冷剤などを遺体のお腹や脇の下に入れておく

という情報をもとに、家にあったブーツの箱にタオルを敷いてから、猫を安置しました。

痩せ細っていたとはいえ、短毛種にしては身体の大きかったベンジャミンには、ロングブーツの大きな箱がピッタリでした。

ニオイ対策には香りの良い花を…

さらに、愛猫の棺に入れるための花を買いに、近所の花屋へ走りました。

marguerite-729510_1920

ベンジャミンは生前、とてもきれい好きで神経質な猫でした。

ペットショップから我が家へやってきた時の愛猫には、一緒に展示されていた犬の強烈な体臭が染み付いていました。
そのニオイのキツさといったら、飼い主や飼い主の母も
「猫ってこんなに体臭強かった?」
と首を傾げたくらいです。

本猫も自分の体が臭うことに気づいたのか、筆者宅に来てから毎日のように毛づくろいをし、あっという間に臭いを消してしまいました。

そんな愛猫の身体が死後に臭くなっても、もうあの時のように自分で舐めて臭いを消すことができず、さぞつらいだろう…
そう思ったため、せめて良い匂いの花で包んであげようと思ったのです。

火葬して分かった「愛猫の骨格と歯の状態」

火葬の当日は家族の都合もあり、筆者1人が立ち会い「最後のお別れ」をしてきました。

遺骨を拾わせて頂き、若い頃からガタイが良く最高体重7キロを超えたこともあるベンジャミンは、歳を取って痩せ細り小さくなっても、骨太さは健在だったことが判明しました。
しかも彼は人間なら90歳~100歳くらいの高齢だったのに、歯が1本も抜けず全て揃っていたことにも驚かされました。
寝たきりになって何も食べられなくなる直前まで、自分の歯でドライフードをバリバリと音を立てて食べていた姿が思い出されました。

太くて立派な遺骨だったため、いちばん小さいサイズの骨壺に入れるには骨を砕かなくてはならず、その上のサイズの骨壺に入れてもらうことになりました。

帰宅して、ベンジャミンが大好きでいつも座っていたグランドピアノの上に、長寿表彰状と一緒に安置しました。
生前と同じように、賑やかで楽しそうな祭壇となりました。

それでも、飼い主としては寂しさが消えない日々が続きます。

IMG_20210508_161951_406 (1)

後日、長年ベンジャミンを診察して頂いていた獣医師から、ベンジャミン宛てに花束が届けられました。

KIMG1200 - コピー

ペットの火葬場・葬儀社の選び方についても、また別の記事でご紹介できたらと思います。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
さわの唯

さわの唯

私立大学文学部日本文学科を卒業後、2012年よりライターとして活動を開始。 現在は日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

pet_tenteki_cat愛猫介護日記(その7)~愛猫が亡くなった日

Effect_20180712_135350ペットの葬儀社・火葬場の選び方

関連記事

  1. cat-1803904_1280

    猫も花粉症になるの!?

    春は猫も花粉症にぽかぽか暖かい春になると、私達人間を悩ませるのが「花粉症」です。鼻はグスグス…

  2. KIMG0747 - コピー

    愛猫介護日記(その3)~突然の発作

    愛猫・ベンジャミンが長寿表彰を受けてから1カ月ほどの間は、それまでと何も変わらない毎日が過ぎていきま…

  3. Jennifer C.

    猫の爪とぎは絶対に必要! 最適な爪とぎを用意しよう

    猫は爪とぎをする動物です。飼い主さんとしては困ったなと思うこともあるかもしれませんが、爪をと…

  4. image

    マンチカンの魅力♪

    可愛い短めの脚が最大の特徴のマンチカンが最近とても人気を集めています。そんな魅力的なマンチカンの飼い…

  5. cat-4864605_1920

    高齢猫のいつもと違う行動は「認知症」の疑いあり?

    それってもしかして「猫の認知症」?以前「うちの猫(こ)、好みがうるさくて…猫(特に高齢猫)の「ゴ…

  6. %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_0002

    【猫カフェ】猫カフェ「Cateriam」にいってきた!【放浪記そ…

    「猫を飼いたいけど、飼えない…」そうやって猫の癒しを求める日々。ついに、我慢の限界を…

  7. cat-1803904_1280

    猫が超絶わがままな理由とは?

    猫といえば、マイペースでわがまま。なぜ?猫を飼っている皆さんは、愛猫のわがままに悩まされた経験は…

  8. barn-owl-1107397_1920

    たまにペットショップで見かけるフクロウを、自宅で飼う前に覚えてお…

    フクロウやミミズクって自宅で飼えるの?ペットショップに出かけると、鳥類のコーナーでときたま「フク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG2122 - コピー
  2. KIMG2003 - コピー
  3. adDSC_4709
  4. kittens-geb4529514_1920
  5. 2021年9月25日 - コピー
  6. Effect_20180712_135350
  7. marguerite-729510_1920
  8. pet_tenteki_cat
  9. KIMG1120 - コピー
  10. KIMG1033 - コピー
PAGE TOP