猫の毛のお手入れ方法について【短毛種編】

愛猫をいつも清潔にしてあげたい!どんなケアをしたらいいの?

いつも飼い主に癒しを与えてくれる猫の最大の「癒しポイント」の1つが、温かくてフワフワの毛皮です。
そんな毛皮の清潔、いつでも保ってあげたいですよね。

でも
「ペット用品コーナーには色々な『猫のお手入れグッズ』があるけど、うちの子には具体的にどんなケアをしてあげればいいか分からない…」
そんな飼い主さんも多いのではないでしょうか?

75039021_2473692642912124_2100108625421795328_n

猫の毛皮のお手入れ方法は、その猫が長毛種か、短毛種かによって大きく違います。

短毛種の場合、どんなケアをしてあげたらよいのでしょうか?

 

短毛種の場合は、特別なケアは特に必要なし!ただし「中毛」に近い子はこまめなブラッシングを!

猫は自分で身体をなめてきれいにする習性があるため、毛が短く絡まったりする心配のない短毛種の場合、特別な毛皮のケアは特に必要ありません。

唯一、ブラッシングなどお手入れをした方がいいのは、抜け毛が多くなる換毛期。
グルーミングであまりにも多くの毛を飲み込んでしまうと、毛玉が消化器官に詰まって出せなくなる「毛球症」になることがあるからです。

cat-504549_1280

また猫の中には短毛種のように見えても、毛が密で「中毛」に近い種類もいます。
我が家の猫もこのタイプなのですが、一般的な短毛種の猫より、少しブラッシングをこまめにしてあげたほうがよいでしょう。

 

シャンプーは汚れが気になるときだけでOK!

短毛種で完全室内飼育の場合、シャンプーはあまり頻繁にする必要はありません。
汚れが気になるようになってきたら洗ってあげる、くらいで大丈夫です。

ただし身体が濡れるのを嫌がる猫の場合は、猫のストレスになることもあるため、もっと少なくてもいいでしょう。

筆者の親戚宅に飼われていた猫は、5歳になる直前に急死するまで1度もシャンプーすることはありませんでしたが、完全室内飼育だったこともあり、いつも清潔でした。

水がそれほど苦手ではない我が家の猫の場合、多くても1シーズンに1~2回くらい、年に4~5回くらいです。

 

ノミのケアは忘れずに!

また短毛種でも長毛種でも、ノミのケアは忘れないようにしましょう。

ノミが猫や人を刺すと大変なかゆみに悩まされるだけでなく、アレルギーの原因となったり、瓜実条虫などの寄生虫を媒介したり、深刻な被害が起こることもあります。

NEKO9V9A9131_TP_V

「うちの猫は、完全室内飼育だから大丈夫!」
と思っている飼い主さんも、油断は禁物です。
予防接種を受けに行った病院やペットホテルでノミをうつされる「院内感染」も、絶対にないとは言い切れないからです。

ノミの予防・駆除には「ノミ取り首輪」や皮膚に染み込ませる液状の薬、ノミの卵のふ化を抑える飲み薬などがありますので、かかりつけの獣医師に相談してみましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
さわの唯

さわの唯

私立大学文学部日本文学科を卒業後、2012年よりライターとして活動を開始。 現在は日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

animal-214715_1280「寂しいだろうから」と猫の多頭飼育をするのはちょっと待って!寂しがるどころか「いじめ」が発生することも!

cat-2865025_1920猫の毛のお手入れ方法について【長毛種編】

関連記事

  1. paws-340071_1280

    猫が「ふみふみ」する6つの理由

    猫がリズミカルに前足動かして足踏みする行動「ふみふみ」。飼い主のお腹の上やひざの上でしたり、…

  2. affair-1238428_1920

    猫にとっての大きな環境変化「飼い主の結婚」~我が家の場合~

    猫は意外と人を見ている!筆者の結婚と我が家の猫見た目は「大柄で堂々として、貫禄がある」と言われる…

  3. image

    スコティッシュフォールドの魅力♪

    折れ耳が最大の特徴の「スコティッシュフォールド」が最近とても人気を集めています。そんな魅力的なスコテ…

  4. %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_0002

    【猫カフェ】猫カフェ「Cateriam」にいってきた!【放浪記そ…

    「猫を飼いたいけど、飼えない…」そうやって猫の癒しを求める日々。ついに、我慢の限界を…

  5. dog-1861839_1920

    犬や猫と赤ちゃんの同居の心配、解決します!【その2:抜け毛・寄生…

    赤ちゃんが生まれることになった飼い主さんが、今後もペットと暮らす上で心配するのは、主に次のようなこと…

  6. cat-323262_1920

    猫の健康を守るために年に1度はワクチンを!

    猫ブームで猫をペットにされる人が多くなりましたね。犬に任意のワクチン注射があることを知ってい…

  7. cat-1718998_1280

    猫ニキビの原因と対処法

    よく見かける猫ニキビはあごの下にできている黒いポツポツ。汚れように見えますが、実は皮膚炎なの…

  8. cat-1803904_1280

    「地域猫」って、何?

    野良猫と人の共生を目指して最近よく耳にするようになった「地域猫」という言葉。「地域猫」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. pet_tenteki_cat
  2. KIMG1120 - コピー
  3. KIMG1033 - コピー
  4. KIMG0926 - コピー
  5. KIMG0747 - コピー
  6. KIMG0966 - コピー - コピー
  7. KIMG0862 - コピー
  8. hyousyou_dog - コピー
  9. cats-paw-2288769_1920
  10. PAK85_kochirawomitumeruneko20140102_TP_V
PAGE TOP