猫の知能って、人間なら何歳くらい相当なの?

猫の知能、人間の子供ならどのくらい?

数年にわたり「わんにゃん王国」にてコラムを執筆させていただいている筆者ですが、実はWebライター以外にもいくつかの仕事をしています。
そのうちの1つが、「子供を指導する仕事」です。
(保育士や幼稚園・学校などの先生ではありませんが)

正直、小学校低学年くらいの子供たちはかなりやんちゃで、手に負えないと感じることが少なくありません。
もっと小さい幼児になると、クラスを成立させることすら困難なこともあります。

筆者の体験だけでなく、同業者からも似たような話を耳にすることがあります。

youchien_sanpo_cart
(画像出典:いらすとや)

筆者に「子育て」の経験があれば、もう少し苦労せずに仕事ができたのかな?と感じることもありました。

しかし子育ての経験はないけれども、「猫の子育て」なら経験のある筆者。

そこで1つ気になったことがあります。
「猫の知能は、人間でいうと何歳児くらいに該当するのだろう?」

これについては、何種類かの仮説があるようです。

 

「猫の知能は人間の2~3歳児レベル」が一般的な説

一般的には、猫の知能は人間でいうと2歳から3歳程度だとされています。
その理由は、猫の行動がそのくらいの子供の発達段階で見られる行動と近いからです。

人間の2~3歳児は「甘えたらお母さんに抱っこしてもらえる」「これをすると怒られる」など、「○○をしたらイイことがあった」「××をするとイヤなことがある」を経験によって学習する時期です。
猫も同じように、「飼い主に○○をすればゴハンがもらえる」など、飼い猫として人間とうまく生活するためのルールを経験によって学んでいきます。

IMG_8340

ただしこれは、あくまでも「知能」に限定した話。
人間の2~3歳児は既にある程度言葉が話せますし、その後も年齢を重ねて行くにつれ複雑な言葉や「数」などの概念も理解できるようになっていきます。
しかし猫が年齢を重ねても、人間の言葉を話せるようにはなりません。
(まれに「ママー」「おかえり」「ゴハン」程度の言葉が「それっぽく」発音できる猫も、いないわけではありませんが)

逆に、猫の場合は人間の2~3歳児には到底かなわないほど高い運動能力を持っていますし、空間認識能力や身の回りの危険を察知する能力も優れています。
また筆者の経験上、猫は意外に記憶力も良く「子猫の頃に動物病院で痛~い注射を打たれた」「薬は不味い」「あの人間は嫌い」と感じる体験をすると、そのことを何年たっても良く覚えています。

cat-5337341_1920

 

簡単には比べられない猫と人間の子供の知能

また生物の賢さを考え時に使われる「脳化指数」という数値があります。
動物の体重に占める脳の割合に一定の値をかけたもので、

脳化指数=定数×脳の重量÷体重2/3

の公式で導き出せます。

これによれば、人間は7.4、猫は1.0、犬は1.2となるため、「猫は人間や犬より知能が低い」ということになってしまいます。

しかしこれはあくまで「人間の知能指数を測るテスト」のため、あくまでも「目安」にすぎません。
人間も猫も犬も、それぞれの生きる環境に合わせて必要な知能を発達させてきた、と考えるのが妥当でしょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
さわの唯

さわの唯

私立大学文学部日本文学科を卒業後、2012年よりライターとして活動を開始。 現在は日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

cat-4864605_1920高齢猫のいつもと違う行動は「認知症」の疑いあり?

crowncat132_TP_V「猫は死ぬとき姿を隠す」って本当?気になる噂の真相は?

関連記事

  1. dog-1674395_1280

    猫は他の動物と仲良くなれるの?同居は可能?

    猫と他のペットの「友情?」TVやSNSなどで、猫と他のペットが仲良くしている様子が紹介されている…

  2. cat-504549_1280

    猫の毛のお手入れ方法について【短毛種編】

    愛猫をいつも清潔にしてあげたい!どんなケアをしたらいいの?いつも飼い主に癒しを与えてくれる猫の最…

  3. IMG_9845

    黒猫は幸せを運んでくる!?

    ■黒猫の悲しい過去日本で『黒猫が前を横切ると、不吉なことが起こる』という迷信が広まってしまった理…

  4. cat-806211_1920

    猫は元々みんな短毛?なぜ長毛種が生まれたの?

    猫は元々短毛だった?愛猫家の皆さん、あなたの飼っている猫は「長毛種」ですか?「短毛種」ですか?…

  5. cat-1370024_1280

    低血糖症と、その対処法

    低血糖症についてペットも人間と同じように、糖尿病を患った場合は獣医師の指示のもと、インスリンを注…

  6. dbedd88f820acd03e1493f3f5465d8de_m

    ねこちゃん舌のしまい忘れ動画

    先日、某ニュース番組でねこちゃんの舌のしまい忘れについてのトピックが取り上げられていたので、動画…

  7. Cat hygiene

    猫の抜け毛の原因と対策 気を付けるべき抜け毛とは

    猫はたくさん毛が抜ける動物です。しかし、正常な生理現象で毛が抜けるときと、注意が必要な抜け毛…

  8. animal-214715_1280

    うちのコの耳、なんだか汚い!?猫の耳のトラブルにご用心!

    汚れやすい猫の耳・・・もしかして耳のトラブル!?猫は、基本的にはあまり耳の中が耳垢で汚れることは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. hyousyou_dog - コピー
  2. cats-paw-2288769_1920
  3. PAK85_kochirawomitumeruneko20140102_TP_V
  4. crowncat132_TP_V
  5. cat-5337341_1920
  6. cat-4864605_1920
  7. One_anniversary_of_Hachiko_19360308_Scan10038 (2)
  8. photo0000-1300 (2)
  9. jilly-in-4097914_1920
  10. cat-5246359_1920
PAGE TOP