menu

猫にとっての理想の生活環境

■年齢に応じた対応

子猫は興奮状態になると、予想もつかない行動をとることがあります。勢いで垂直な壁でさえ上ろうとしたり、瞬発力があるのでジャンプでかなりの高さまで届いてしまうことも。落下の可能性があるものや、破損されて困るものは、事前に見えないところになおしておくことをお勧めします。また紐状のものには遊びで飛びつく可能性もあるので電気コードなどは、噛みちぎって破損だけでなく感電などの恐れもあるので、こちらも対策しておきましょう。
また7歳を過ぎると高齢期に入ってきます。今まで問題なく登れる高さにも支障が出てくる場合があります。それでも筋肉が老化しないように適度に運動させる必要があるので、怪我がないように段差を見直すなどの環境作りをしてあげましょう。年齢に準じた工夫で猫ものびのび暮らしていけるような環境をつくってあげることが長生きの秘訣にもなります。

■家族環境

お子様がいる家庭は猫が安心出来るスペースや、避難できる場所を確保してあげます。
また多頭飼いや犬など他の動物と飼う場合は、それぞれのプライベートが確保できる環境を作ってあげます。お互いよい距離感がたもてると関係も良好になるのでお勧め。そのためにはベッドスペースはもちろん、トイレやえさなどは、出来れば1匹につき1か所、また塀になるようなものを取りつけて安心して用が足せるようにしてあげるとベストです。餌も干渉しあわないようそれぞれに準備。愛情は偏りなく、それぞれにたくさんの愛情を与えてあげるようにしましょう。

IMG_9874

■食生活

餌入れは残すほど入れず適量をその都度与え、食べ終わったら下げると夏場などは食べ残しなど菌が繁殖せずに済みます。また容器はその都度綺麗な状態のものを準備できるのが好ましいので、容器を洗い乾燥することを考えると餌の容器は2種類を交替して使えるようにしておくと便利です。次に容器についてですがひげが邪魔をして食べにくいようであれば、広くて浅い容器が食べやすいようです。
水は複数個所、稀に器からだと上手く飲めずに水を飲むときに顎が水面につき、不衛生になる場合があるので、その場合は循環型やポンプ式も検討してください。顎は汚れず衛生的で良いですが、構造が複雑なものの場合はしっかりと洗浄を心がけてください。
そして餌そのものですが、年齢に合った必要な栄養分などは変わる為子猫には子猫用、成猫は成猫用、7歳以降はシニア用に切り替えてあげましょう。

■運動

運動不足は猫にとって肥満はストレスの原因になりかねません。一人暮らしでスペースが確保できない場合でも、上下運動のできるキャットタワーを設置し、高低差をつけてあげたり動線に気を配ってあげるだけでかなりの場合解決できます。また多頭飼いの場合は、高さがあるキャットタワーですと、勢いでバランスが崩れる場合があるので、天井で固定できるタイプがお勧めです。よじ登ったり、ダイナミックな遊び方をしている猫を見ると、とても面白いものですよ。ペットボトルの蓋やトイレットペーパーでも十分な遊び道具になるので、高価なものは必要ありません。必要なのは愛情だけ。たくさん遊び相手になって運動不足を解消してあげましょう。

■季節対策

夏冬は対策をしてあげることがポイントです。猫は種類にもよりますがどちらかというと冬より夏の暑さ対策が大切だといわれています。ただし人間より4~5度ほど暖かいのが適温。寒すぎも問題なので、エアコンは除湿で28度前後の設定を推進します。換気に気をつけ、遮光カーテンで日中の室温調整を行い、熱中症にはくれぐれも注意しましょう。体調がすぐれず食欲ないときは水分の多いウェットフードを夜に与えるなどして栄養補給をしてあげるのも効果があります。
逆に冬は食欲が旺盛になり、栄養を蓄える傾向があります。床は冷気が溜まりやすいので、寝床を高くしてあげる日光浴、窓越しでかまいませんが、日中は日光浴できるスペースを確保してあげてください。
また冬は湿度50パーセント以上を目標にして乾燥に注意してください。湿度が高いと体温温度が上がる効果もあります。また鼻の粘膜を乾燥させないことでウイルスの侵入を防ぐことができるのです。

IMG_9797

*************************************************
環境はそれぞれですが、気をつけるのは事故にならない環境作り、偏りない食事、適正温度、湿度を保ってあげるのは飼い主の務めです。それ以外の運動不足や、とりまく環境に総じてストレスにならないように気をつけてあげましょう。大切な猫に長生きして欲しいと誰もが願います。もちろん老いは誰しもにやってくるものです。その子の成長に合った環境を作ってあげるのは飼い主の努め。愛情たっぷり共に歩んでいきましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
kaori

kaori

1985年生まれ、福岡在中 自然に囲まれた故郷で、自然と猫と戯れながら育つ。 猫をこよなく愛し、デザイナーズ物件探索が趣味。 インテリア、料理、ガーデニング、愛猫を写真に収めるのが日々の楽しみ。また散歩が日課で、近所の猫とはだいたい友達。暇があると猫の事を考えて毎日を過ごす。 猫家具などのインテリアや住まいのプロデュース、オシャレな猫とのハッピーライフを提案出来るようなスペシャリストになるのが夢。

ファイル_005ヤツの名前はくまたろう〜入院しました編〜

IMG_9901猫の気になる目ヤニ

関連記事

  1. lion

    野生の猫達~なぜ猫はみんな小さいの?

    犬には大型犬や小型犬がいるのに、猫はみんな小さい理由私達のペットとして飼われている猫は、リビアヤ…

  2. 4975b878939dc268d3eb90c2afdad53b_s

    ねこのトイレトレーニングのコツ

    ねこを飼って一番に困るのがねこのトイレをどうすればいいのかではないでしょうか。うまくトイレトレーニン…

  3. cat-803124_1920

    オスの三毛猫、なぜ少ないの?そこには遺伝子の神秘が!

    なんと3万匹に1匹!非常に珍しい「オスの三毛猫」筆者が子供の頃、こんな話を耳にしたことがあります…

  4. IMG_9811

    移り変わる猫の目の色の不思議

    ■生まれたての猫の目はみな同じ!?猫は、生まれて2カ月ほどの間は『キトンブルー』という子猫特有の…

  5. 866101_w300

    自慢のペット✨スターへの道

    ペットのお仕事とはもしも自分のペットが、テレビのドラマやCMに登場するよ…

  6. cat-2719821_1920

    猫のヘルペス(ウイルス性鼻気管炎)とは

    俗に猫風邪といわれる症状を発症し、ヘルペスウイルスを原因とする病気です。症状や予防法などをご…

  7. cat-504549_1280

    猫の毛のお手入れ方法について【短毛種編】

    愛猫をいつも清潔にしてあげたい!どんなケアをしたらいいの?いつも飼い主に癒しを与えてくれる猫の最…

  8. DSCN0983

    かわいい上にお役立ち!ロングセラーだった猫雑誌「猫の手帖」

    ロングセラーだった、猫の専門誌昨今の猫ブームに伴い、猫の専門雑誌が沢山発行されるようになっていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. cherry-blossom-238435_1920
  2. thick-4392363_1920
  3. canine-634020_1920
  4. CAT9V9A9039_TP_V (1)
  5. cat-2512254_1920
PAGE TOP