猫の腎臓病の原因・治療・予防

猫の死因として多い病気のひとつが腎不全です。

特にシニア以上になると多くの猫がこの病気にかかってしまいます。

腎臓病の原因・治療・予防についてご紹介します。

 

猫に多い病気・腎不全

猫の死因として最も多い病気として知られている腎不全

多くの老猫が腎不全を患っている可能性が高いです。

症状が出にくく発見が遅れがちですが、一度発症したら治らないため、早期の発見、治療が重要です。

 

腎不全とは

腎臓の機能が低下してしまう状態を腎不全と呼びます。

腎臓の75%が機能しなくなると、おしっこと一緒に排泄される老廃物が体に残ってしまいます。

さらに腎臓は血圧の調節したり、赤血球をつくるホルモンを生産する役割もあるため、腎不全に陥ると高血圧や貧血などにもなり、悪化すると死に至ります。

 

腎不全の症状

初期症状は多量の水を飲み、おしっこの量が増えるといった症状がみられます。

急性肝不全の場合は突然、症状が出ますが、慢性腎不全の場合は緩やかな変化のためなかなか気が付かない場合も多いです。

 

悪化するとたくさん水を飲んでもおしっこの量も多いため脱水症状に陥り、食欲や元気が減退します。

毛艶が悪くなったり、便秘や嘔吐・下痢などの症状も見られるようになります。

 

末期には、肝臓はほとんど機能しなくなるため老廃物が体の中にたまってしまい、食欲もなく、痩せて、自分で動くこともできなくなり死に至ります。

 

治療

 

腎不全は一度発症にしてしまうと、治療をしても完治することはありません。

治療は対処療法と病気の進行を遅らせる処置を施すことになります。

 

尿検査の結果により、ホルモン不足を補い高血圧を抑える薬が処方されます。

また、腎臓に負担をかけない療養食でなるべく消化吸収をよくして老廃物を減らすようにします。

それらの対応で足りない場合は水分補給や栄養補給、毒素の排出、血液のバランスを保つなどの目的で輸液が行われることもあります。

 

予防法

 

シニア(6歳以上)になったら年に1回、10歳以上になったら半年に1回程度の血液検査を受け、腎臓の状態をチェックしましょう。

早期発見が寿命を延ばすためには重要です。

 

猫は水をあまり飲まないので、尿路結石などになりやすく、最終的にそれが腎不全を引き起こす要因ともなりえます。

そのため、新鮮な水をいつでも飲めるようにしましょう。

 

腎不全は、ほかの白血病などほかの病気にかかることによって引き起こされることもあります。

完全室内飼育を徹底し、年に一度のワクチン接種を心がけましょう。

 

また、年齢とともに腎臓に負担の少ないナトリウム控えめの食事にしてあげることも大切ですね。

新薬

ラプロスという腎臓病の新薬が2017年に発売されました。

この薬を処方されている猫も多くなってきたようです。

また東京大学の教授が猫が腎不全になる原因を突き止め、数年以内に新薬が製品化されるとのこと。

もっと長生きしてもらうために、新薬の発売を期待したいですね。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
響

動物保護ボランティアをしています。

sunset-163479_640愛犬との夜の散歩のために気を付けるべきこと

cat-2471505_1280高齢猫によくみられる健康問題 その1

関連記事

  1. cat-2022341_1280

    猫の肥満が引き起こすリスク②

    猫の太り過ぎはただ単に肥満打倒だけにとどまらず、猫の健康を脅かす場合があります。肥満が原因で命に…

  2. a0002_009475

    現在は2匹!令和のロイヤル・キャットにも注目!

    元号が「令和」に変わり、早くも1ヶ月がたちました。とは言っても、世の中のほとんどの猫たちは平…

  3. ST320007

    バーミラーについて

    「バーミラー」という猫をご存知でしょうか。おそらく、日本ではあまり耳にしたことのない方が…

  4. domestic-cat-726989_1280

    心配な、猫の下痢について

    猫の下痢の原因通常時の猫の便は、水分が少なく、コロコロとしています。便に含まれる水分が過剰と…

  5. animal-214715_1280

    夏には欠かせません!猫のノミ対策グッズご紹介

    猫と飼い主をノミの被害から守るノミ対策グッズは、昔と最近とで変化してきています。ノミが活発に…

  6. cat-2471505_1280

    高齢猫によくみられる健康問題 その1

    現在は10歳以上生きる猫が珍しくなく、20歳を超える猫も時々見られます。愛猫の寿命が伸びるこ…

  7. b8b9fa2f06546f5aa80dad1fe5da763b_m

    猫にとって1匹と多頭飼いどちらが幸せか

    はじめに猫1匹だけでひとりでお留守番していたら寂しがるかも…猫がたくさんいれば猫同士も仲良くして…

  8. osn0045-049 (1)

    親バカは時代を問わない!?平安貴族にも溺愛された猫たち

    近年の「猫ブーム」の影響もあり、猫を取り巻く飼育環境はどんどん向上しています。愛猫家の皆さんも「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. hyousyou_dog - コピー
  2. cats-paw-2288769_1920
  3. PAK85_kochirawomitumeruneko20140102_TP_V
  4. crowncat132_TP_V
  5. cat-5337341_1920
  6. cat-4864605_1920
  7. One_anniversary_of_Hachiko_19360308_Scan10038 (2)
  8. photo0000-1300 (2)
  9. jilly-in-4097914_1920
  10. cat-5246359_1920
PAGE TOP