ヤツの名前は「くまたろう」

我が家には1歳と4ヶ月のハムがいます。
名前は「くまたろう」通称「クマ」と呼ばれているキンクマハムスターの男の子
かわいいかわいい我が家のアイドル…というよりはかわいいかわいい大問題児。
性格はビビりでマイペース。好奇心のかたまり。

クマの一日のはじまり

くまたろう01

クマの朝はいまいち何時なのかよくわからない…笑
というのも、ハムスターは基本夜行性で夕方ころから起きだして
夜になるにつれて活発になる、って、ネットや本には書いてるのに
クマの場合は、朝から元気に走り回ってるときもあれば
お昼に起きているときもある…。
ハム界では不良なのかもしれない…笑家に来初めの頃は、どちらかというと寝ている時間のほうが多かったり
本当に深夜にしか走っていなかったのになぁ…
家に慣れて「ここは安全だ!」と思ってくれてたらいいなぁ。と思う日々です。

食べるのが大好きなクマ

くまたろう02

クマが来た時から変わらないのは「食べるのが大好き!」

もはや食べ物を奪われるのを恐れているかのように食らいついて離さない・・・
キャベツがダントツで食いつきがよくて、ニンジンも結構美味しそうに食べてる気が。
ブロッコリーは食べてる姿が本当にかわいい、かわいい…。
でもやっぱ一番好きなのは「ヒマワリの種」かな。

ほお袋いっぱいに詰めすぎて破裂しないか心配だよ。笑

病気から新しい発見…!

くまたろう03

クマは昨年の冬はじめに、ニキビダニ症(アカラス)になってしまった…!

※ニキビダニ症は…
おしりなどの部位の毛が徐々に薄くなっていき、皮膚が乾燥してフケっぽくなり、症状が進行すると赤みを帯びた炎症を起こし強い痒みを伴う病気。
ニキビダニはもともと健康なハムスターにも寄生していることが多く免疫力が落ちた時に、もともと潜んでいたダニが増えて発症する場合が多いのです。

おしりの一部分がハゲていて、早急に病院に連れて行って判明したのでした。
少し冷えた夜があって、その気温変化で免疫力が低下してしまったのではないか、ということでした。

小動物用のヒーターもつけて、通院を重ねて、(ビビりだから、さぞかし怖かっただろうなぁ…)
年明けには無事に完治しました~涙
クマよ、寒いの気づいてあげれなくてごめんよ~、頑張ってくれてありがとう~涙
その代わり注意された肥満体だけどうにかしようね~ごめんね~涙

くまたろう04

動物用ヒーターだけでは心配だったのでこの冬は暖房のある部屋で一緒に過ごすようになって
歩くのも好きなので部屋の中に少し放してみたり。
それがクマの「脱走」への執着心を刺激してしまったみたいです…笑

外の世界にはクマの見たことないものや、齧りがいのありそうなものがてんやわんや!
そりゃ楽しくなるよね~笑
もう今では外に出たい!でたい!のジャンプのオンパレード。笑
くまたろう05

クマの一日(?)

7:00~17:00 睡眠 たまにうろつく
17:00~18:00 覚醒までの準備
18:00~5:00 覚醒モード(ごはん・あそぶ)
5:00~7:00 入眠 たまに徘徊

hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
らいおんさん

らいおんさん

平成に生まれたはずなのに、第一印象はだいたい昭和生まれ。 神奈川県の実家にチワワを残し上京。涙 都内の一人暮らしで社長に託されたキンクマハムスターと共存中。 休日は猫カフェにいったり、アニメを見たり、実家に帰ったり。 動物のおもしろ動画が日々の癒し。
らいおんさん

最新記事 by らいおんさん (全て見る)

9282a0b57b65fed1390a0e366a597cfd_mイヌ暑さ対策

OLYMPUS DIGITAL CAMERAハムスター暑さ対策

関連記事

  1. KIMG1120 - コピー

    愛猫介護日記(その6)~不安な介護の日々

    体調が不安な日々オムツをするようになった筆者の愛猫・ベンジャミンは、その後も体調が不安な日々が続…

  2. ファイル_005

    ヤツの名前はくまたろう〜入院しました編〜

    元気が取り柄のくまたろうは我が家に暮らす1歳半のオスのキンクマハムスターである。そんなく…

  3. KIMG1033 - コピー

    愛猫介護日記(その5)~老猫のオムツの選び方

    ペットシーツで手作りした「オムツ」3度にわたる発作を起こしてから徐々に後ろ足がきかなくなり、トイ…

  4. hyousyou_dog - コピー

    我が家の愛猫が「長寿表彰」を受けました!

    ペットの世界にも「高齢化」の波が…ペットフードの開発、獣医学の進歩、室内飼育の一般化などにより、…

  5. 75039021_2473692642912124_2100108625421795328_n

    なぜ猫を「買った」の!?筆者に向けられる「猫をペットショップで買…

    批判に対してもの申す!筆者は愛猫と生後6ヶ月〜17歳という長い間一緒に暮らし、その間に愛猫の重病…

  6. marguerite-729510_1920

    愛猫介護日記(その8)~ペットの葬儀について

    ペットの遺体をどうするか?愛猫・ベンジャミンが亡くなってまずしたことは、遺体に適切な処置をするこ…

  7. Effect_20180712_135350

    ペットの葬儀社・火葬場の選び方

    大切なペットとの「最後のお別れ」これまで「愛猫介護日記」として、18年という長い間筆者と一緒に暮…

  8. TS3R0008

    あなたの隣のかわいいあの猫(こ)~にゃんこスナップ~

    「ウチの子が一番!」飼い主さんなら、誰もがそう思っていますよね。でも、出掛けた先の街で出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG2122 - コピー
  2. KIMG2003 - コピー
  3. adDSC_4709
  4. kittens-geb4529514_1920
  5. 2021年9月25日 - コピー
  6. Effect_20180712_135350
  7. marguerite-729510_1920
  8. pet_tenteki_cat
  9. KIMG1120 - コピー
  10. KIMG1033 - コピー
PAGE TOP