ノルウェージャンフォレストキャットの子猫お迎え!この猫種へのそれまでのイメージと、迎えてみての現実

2代目猫が我が家にやってきた!

前回までの記事で、筆者宅で18年という長い間生活を共にしてきた愛猫ベンジャミンの介護から亡くなるまでをお伝えしました。

それから4ヵ月、我が家には猫のいない生活が続きました。

何しろ18年も猫がいるのが当たり前な毎日を送っていたので、筆者も振り向けばそこに猫がいるような錯覚を起こしてしまいます。
また筆者の母は深刻なペットロスとなり、愛猫が生前好きだった曲をピアノで弾きながら泣いていたこともありました。

そんなある日、我が家にはふとしたご縁から、新たに子猫がやってくることになりました。

2021年9月25日 - コピー

子猫はノルウェージャンフォレストキャットのメスで、生後5カ月程度でした。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの飼育前のイメージ

先代猫ベンジャミンは、父猫がチンチラ(ペルシャ)のためフワフワの密な毛皮を持っていました。
しかし、本格的な長毛種を飼育するのは、筆者も筆者の家族も初めて。

また、我が家も親戚宅も、飼っていた猫はオス猫がほとんどでした。

こういった背景もあり、筆者はメスのノルウェージャンフォレストキャットの子猫に対し、次のような印象を持っていました。

・長毛種だからおとなしい
・メス猫だからオス猫と比べておっとりしている
・とにかく大きくなる

しかし実際に子猫を迎えてみると、これらの中でも上の2つは単純な「思い込み」であることが次々と明らかになりました。

 

迎えてみて知った現実とは?

新しい家に迎えられた子猫は、最初は警戒して家の隅に隠れて出てこないか、逆に家の中じゅうを探検して回るなどの行動に出ます。
先代猫ベンジャミンの場合は前者で、おそるおそるリビングまでやってくるようになったのは迎えてから3日後くらいのことでした。

ところが新しい子猫は完全に後者で、まずはリビングを隈なく探検。
そしてその日のうちに、飼い主の母と一緒に昼寝まで始めました。

KIMG1930 - コピー

その後は、ペットショップにいた頃の
「おとなしくて少食なメス猫」
のイメージはどこへやら・・・家の中じゅうを猛スピードで駆け回り、よく食べよく眠り、こころなしか最初に迎えた日から日ごとに大きくたくましく成長していくのが目に見えるようです。

先代猫が成猫になってから購入した天井に届くようなキャットタワーにも、子猫は数日後には登るようになり、降りる時は最上段から一気にジャンプで跳び降りるようにさえなりました。

KIMG1912 - コピー

このことから

・長毛種でも、子猫は必ずしもおとなしいとは限らない
・メス猫でも、オスより暴れっぷりがすごい子もいる
・性別・猫種以上に、個体差が大きい

ということが分かります。

このノルウェージャンフォレストキャットの女の子には「ジャスミン」という名前をつけました。
厳しい北欧の冬を乗り越えてきた猫種らしく、たくましく立派な猫に成長して欲しいものです。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
さわの唯

さわの唯

私立大学文学部日本文学科を卒業後、2012年よりライターとして活動を開始。 現在は日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

Effect_20180712_135350ペットの葬儀社・火葬場の選び方

kittens-geb4529514_19202代目子猫が我が家にやってきた!お迎えの際に必要だったものその①「マイクロチップ費用」

関連記事

  1. cat-3000316_1280

    猫の咳 原因と治療

    人間の咳とは少し違いますが、猫も咳をすることがあります。人間の場合は、咳は病気のサインである…

  2. KIMG2003 - コピー

    長毛種のお手入れは大変?ノルウェージャンフォレストキャットのお手…

    北欧の厳しい冬に適応した猫、毛皮の手入れは大変?ノルウェージャンフォレストキャットのメスのジャス…

  3. Effect_20180712_135300

    どちらもバーミーズのミックス!バーミラーとトンキニーズの違いとは…

    2種類の「バーミーズのミックス猫」こちらのコラムにも何度か登場している、筆者の愛猫・ベンジャミン…

  4. cat-2806957_1280

    猫もおならをする・注意する点は?

    実は猫もおならをします。猫のおならは音が出ることが少ないために気が付きにくいし、ほとんどしな…

  5. KIMG1120 - コピー

    愛猫介護日記(その6)~不安な介護の日々

    体調が不安な日々オムツをするようになった筆者の愛猫・ベンジャミンは、その後も体調が不安な日々が続…

  6. kitten-1807071_1280-1

    長毛のマンクス「キムリック」って、どんな猫?

    キムリックとは?歴史と特徴キムリックは、尾のない猫として有名なマンクスの長毛版の猫です。この…

  7. %e3%82%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%b9

    女子力抜群!?ムダ毛のないハダカ猫・スフィンクス

    スフィンクスってどんな猫?言わずと知れた「ハダカ猫」猫と言えばモフモフ・フワフワのボディを想像さ…

  8. IMG_9829

    猫にとっての理想の生活環境

    ■年齢に応じた対応子猫は興奮状態になると、予想もつかない行動をとることがあります。勢いで垂直な壁…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. KIMG2122 - コピー
  2. KIMG2003 - コピー
  3. adDSC_4709
  4. kittens-geb4529514_1920
  5. 2021年9月25日 - コピー
  6. Effect_20180712_135350
  7. marguerite-729510_1920
  8. pet_tenteki_cat
  9. KIMG1120 - コピー
  10. KIMG1033 - コピー
PAGE TOP