我が家の愛猫が17歳に!シニア猫と暮らすための3つの注意とは?

猫の17歳=人間の84歳!

筆者の愛猫・ベンジャミンは、2019年12月末に17歳の誕生日を迎えます。
猫の17歳といえば、人間なら84歳という高齢です。

76726095_2488461718101883_7345328184302239744_o

ベンジャミンは10歳になる前頃から色々な病気にかかり、入院・通院・大手術を乗り越えました。

14歳のときには夜中に倒れて動物病院へ運ばれ、
「もうあまり長くは生きられないのかな・・・?」
と覚悟しました。

しかしベンジャミンは復活し、以前より少々(かなり?)わがままになったものの、今日も大好きなちゅーるを食べてご満悦です。

さて、高齢になった愛猫と楽しく、そして少しでも長く一緒に暮らしていくためには、どんなことに注意したらいいのでしょうか?

急激な環境の変化はNG!ストレスは避けて

「犬は人につき、猫は家につく」といわれることからも分かるように、猫は元々「環境の変化」を好まない生き物です。
特に高齢になると、「引っ越し」「新しい猫を迎える」「頻繁に来客が訪れる」などの環境の変化が、猫によっては命にかかわるほどの大きなストレスになることがあります。

76776573_2485857018362353_1138426488199053312_n

16歳の猫を飼っていた筆者の知人は、2018年に離婚しました。
猫は奥様が連れて引っ越しをしたのですが、それから間もなく体調を崩し、入院・治療の甲斐もなく亡くなってしまいました。

筆者もその頃に結婚したため、愛猫を連れて引っ越すかどうかで頭を悩ませていましたが、その知人の猫の件があったため、猫はそのまま実家に住ませることに決めました。
現在は筆者が月の半分ずつ実家と新居を行き来して猫の世話をし、筆者が実家にいないときは母親に世話をお願いしている状況です。

病気のサインを見逃すな!

人間と同様、猫も高齢になると様々な病気にかかりやすくなります。
しかし猫は体調が悪くても我慢して普段と変わらずに過ごしてしまうため、飼い主が気付いたときには手遅れに・・・ということにもなりかねません。

猫が高齢になったら、それまで以上に体調管理に気をつけ、病気のサインを見逃さないようにしましょう。
何か普段と変わったこと・気になるがあったら、かかりつけの獣医師に相談することをおすすめします。

できれば家の中で過ごさせてあげて!

年齢に関係なく、猫を自由に外へ出すことには大きな危険が伴います。
そのことは、野良猫や半外猫と、完全室内猫の寿命や死因の違いを見れば明らかです。

75039021_2473692642912124_2100108625421795328_n

野良猫・半外猫の寿命は平均13歳前後、死因の多くは交通事故やケンカの傷からの感染症など
一方完全室内飼育の猫の寿命は16歳程度で、死因は腎臓病や癌などの病気が多くなります。

高齢になって若いときほど活発に動けなくなった猫は、元々完全室内飼育だった場合はもちろん、外へ自由に出していた場合でも、安全な家の中だけで過ごさせるようにしたほうが良いでしょう。

*

いかがでしたでしょうか?
大切な愛猫とこれからも長く楽しく暮らせるように、その子に最適な環境を用意してあげましょう。


hikaku1

人間と違って、犬や猫などのペットには、公的健康保険がありません。
そのため、入院、手術が必要になった場合の治療費は100%自己負担となってしまいます。
ネットから受付できるようになりペット保険の申込も簡単にできるようになりました。
保険会社によって、扱っている動物の種類・加入時のペットの年齢・状態によっては保険料が異なる、 また保険に入れない場合もありますので保険会社の比較検討が必要になります。
大切なペットのために、万が一に備えてペット保険に加入しませんか?

The following two tabs change content below.
さわの唯

さわの唯

私立大学文学部日本文学科を卒業後、2012年よりライターとして活動を開始。 現在は日本の文化・ペット情報・バレエ・演劇・インターネットなどのコラム連載、バレエやスポーツの練習方法の解説の執筆など、幅広く活動中。

unnamed (1) - コピーザギトワ選手に贈られた秋田犬「マサル」は、今どうしてるの?

cat-1370024_1280犬や猫をペットショップで買うのは必ず「ひどいこと」なの!?

関連記事

  1. cat-1307332_1280

    猫の肥満が引き起こすリスク①

    デブ猫がかわいいとインターネットなどで話題になることもありますね。たしかにどっしりとしてぷく…

  2. cat-2471505_1280

    高齢猫によくみられる健康問題 その1

    現在は10歳以上生きる猫が珍しくなく、20歳を超える猫も時々見られます。愛猫の寿命が伸びるこ…

  3. IMG_9805

    猫の毛について知ろう♪

    ■猫の毛は1センチ四方につき平均600本も生えている!?猫はペットの中でも、毛が抜けやすい動物で…

  4. cat-2719821_1920

    猫の長生きのために注意すべきこと

    医学とキャットフードの進歩により猫は長生きできるようになってきました。いまや20歳以上の猫を…

  5. e-cigarette-1881957_1280

    電子タバコ・無煙タバコのペットへの危険性

    これまでのたばこは、もちろんペットにとっては健康を害する恐れがあるものです。近年電子タバコが…

  6. cat-2908656_1280

    猫が水を飲む量が多いときに疑われる病気

    猫が水をたくさん飲み、たくさんおしっこをすることを「多飲多尿」と言います。猫の多飲多尿は病気…

  7. kyoto-1248446_1920

    全国・ペットと一緒に参拝できる寺社3選(関西編)

    愛犬家・愛猫家の皆さんの中には「ペットと一緒に初詣などの寺社参拝をしたい」と考えている方が増…

  8. Ilmicrofono Oggiono

    良い獣医の選びかた

    愛犬、愛猫のためには「知識があって親身になってくれる獣医さんに診てもらいたい」と多くの飼い主さんが望…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR] ペット保険をシミュレーション!

ペット保険シミュレーション

スポンサードリンク

最近の記事

  1. hyousyou_dog - コピー
  2. cats-paw-2288769_1920
  3. PAK85_kochirawomitumeruneko20140102_TP_V
  4. crowncat132_TP_V
  5. cat-5337341_1920
  6. cat-4864605_1920
  7. One_anniversary_of_Hachiko_19360308_Scan10038 (2)
  8. photo0000-1300 (2)
  9. jilly-in-4097914_1920
  10. cat-5246359_1920
PAGE TOP